Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

言い訳…というわけではないけれど

公開日: : 雑記

なんだか、私の書く記事を見ているとやたらと精神科医に敵愾心を持っているように思われそうですが、そんなことはありません。周りにいる多くの精神科医とは仲良くやってますし、尊敬できる人も少なくありません(ボスは未だに「パラ」な人だけど)。そもそも、そういう相手じゃないと一緒に仕事したくはないですよね。

 


ネット上では、臨床心理士の養成課程が修士課程修了を必須としていることに関して「医者と同じ6年にすることで権威を持とうとしている」とか「医者に対抗できるようにしている」というような意見も散見されますが、(重なる部分は多いにせよ)根本的に専門性が異なるんだから、別に張り合うことはないとも思っています。

【解答】精神科医が臨床心理士資格を取得するメリット」や「【功】精神科医が臨床心理士指定大学院の教員になること【罪】」で述べたことに関しても、もう少し精神科医の方から意見だったり反論だったりがあっても良かったのかなーとも思ったりしたんですが…単に放置プレイをされてるだけなんでしょうか?それとも納得されてしまったのかな?

さて近々、久しぶりにY先生と飲みにでもいこうかなぁ。

2005/02/01 | 雑記

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

くっそ忙しい

くっそ久しぶりの更新でいきなり「くそ」だなんて、アテクシとしたことがなんてはしたない…

記事を読む

テンピュール枕

ねーむーいー

超絶眠いです。ネタはあるのに、今日はもうブログを書くのは無理かもしれません。 せっかく

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. そそ。
    某サイトでも、述べていたことですが、
    別モノですから、上とか下とか、そういうことでもないですね。

  2. そうなんですよね。
    そうやって考えると国家資格化で問題になってる
    「指示」とか「指導」なんてのは別に大したことじゃないんじゃないか
    という気もするんですが。
    結局、医師との関係作りというところも含めた
    個々人の能力の問題なんじゃないかと。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑