Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

子育てとSST

公開日: : 子育て

うちの娘は私に似て見かけによらずひ弱(というか、ひょっとしてストレス耐性が低い?)です。以前、熱が下がらなくて入院したことがありました。一応、風邪をこじらせた…という感じで、退院後も何日間か薬を飲まなきゃなりませんでした。


 

当たり前と言ったら当たり前だけど、薬はおいしくないですよね。シロップ状になってるやつに粉薬を溶かして…そりゃまずいですわな。でも飲ませなきゃいけないということで、とりあえず口に入れた時点で盛大に拍手をしてほめてみました。そりゃあ偉いと思いますもん。あんなまずいのを飲むってのは。そしたら、ちゃんと飲むようになったんですね。ものすごく得意げな顔で(これがまたかわいいんだ)。

 


この方法が通用するってのは関係が出来ているのは当然ですが、こちら側も真剣にほめないと伝わらないと思うんですね。何らかの形で子どもと関わったことのある人はわかると思いますが、こちら側の真剣さが足りないというのはやっぱり伝わりますよね。

話は変わりますが、最近、SSTに凝ってます。SSTとは何か…簡単に説明するとSSTとは“Social Skills Training”の略で「社会生活技能訓練」などと呼ばれています。私は主に統合失調症の患者さんを対象にしていますが、認知行動療法の枠組みに基づいて、対人関係にぎこちなさや、社会生活上の問題解決・問題に対処する能力の改善を図るという治療(訓練)技法です。

認知行動療法の枠組みに基づいているということで、基本的には望ましい行動が出た時にその行動を強化することでその行動が定着するようにするって感じなんですが(その他、宿題を出したりとか技法上は色々とあります)、その際のポジティブフィードバックって拍手とかほめることだったりするんですね。で、ポジティブフィードバックってやっぱり真剣にやらないと伝わらないんですよ。

本当に当たり前の話だけど、子育ても臨床も真剣にやらないとやっぱり意味がないです。どっかで患者さんだったりクライエントさんだったりに対する尊敬の念がないと心理療法やカウンセリングなんて絶対にできません。最近、子育てを通していっそうその思いを強めています。

ところで上で述べた薬の話、うちの妻が看護師さんにしたらしいんですが、「そういう仕事やってるんでしたよね」と言われたとのこと。いやいや。そういう仕事をしてるからってところに帰属されるのもなんだか心外だなぁと思ったりしましたとさ。

何にしても子育てって楽しいです。子育てに非協力的な父親がいるって話は耳にしますが、こんな楽しいことを母親だけにやらせておくのってもったいなくないですか?そんなわけで娘のご飯作ったり、一緒に絵本を読んだり、散歩したり、お風呂入ったり、オムツ替えたり、歯磨かせたり、寝かしつけたり…楽しみながら必死でやってますよ。

#なんか当たり前すぎてつまらない話かも…

2005/02/09 | 子育て

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 娘さん、段々こっち向いてきましたね。数週間後にはお顔を拝見でき、数ヵ月後には動画が流れたりして^^
    ところでSSTの件なんですが、アンテナの方にSST普及協会のリンクがあったことと思います。SSTはそういった場で学ぶのが良いものなのでしょうか?
    というのは私の通う病院の職員掲示板にSST普及協会の講習会の応募用紙がおいてあり、看護師長さんには興味があるならいくといいよ(とやけに気軽に・・)言われたりもしたんです。
    参考までに意見を聞かせていただきたいな・・なんて思っています。よろしくお願い致します。

  2. 娘の画像はここでは公開しないです。リアルで色んな人に見せて呆れられてるので(親バカなので気にしなーい)。
    SSTの件については2/10の記事で書きましたのでご参照下さい。研修会は機会があれば是非どうぞ!


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑