Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【ネタは】liedさんの話題提供に回答してみる(2)【随時募集中】

公開日: : 資格問題

前回の続きです…と思ったら、さいころじすと日記のtakashiさんが[時事問題][心理学小話]liedさんの話題提供にコメントしてみる。で残りの項目にも言及済みじゃないですか!

 

「鉄は熱いうちに打て」「ネタは新鮮なうちに扱え」という良い例ですね。…言いたいことはほとんど言われてしまったような気もしますが、私も回答したいと思います。

 

5「どうせ卒業してから実務の研修が必要になるから、学部卒でも大学院卒でも変わらない」

ふざけてます。それこそ「アフォ」ですね。

臨床実践に関して言えば学部卒で一体どの程度のトレーニングをしました?まともに「心理学」をやろうとすれば、概論をなぞるだけでいっぱいいっぱいだと思うんですが(そういう意味では「医療心理師」の法案は現状では心理職の質を落とすだけのもののように思われます)。

で「研究」についてはどうでしょうか?前にもどっかで書きましたが、学部卒で原著論文書くだけの能力は身につきますか?そういう優秀な人は実際いるのかもしれませんが、少なくとも私はそういう人は寡聞にして知りません。

そんなわけで上のような発言をする人は常識はずれに優秀な人か、あるいは何も考えてないアフォかどっちかでしょう。

6「心身医学会の認定資格と混同してしまう」

これはもうtakashiさんの一言に尽きます。なのでそのままコピペしちゃいます。

これもおかしな意見ですね。それぐらいの情報把握・整理は自分できちんとできないと。できない人はこの道に向いていません

takashiさん。グッジョブです。確かにまぎらわしいですが、でもちゃんと業界の動向に目を向けていれば(そして情報を選別する能力があれば)混同することはまずないでしょう。
今はネットという便利なものがありますが、情報、特にネット上のものに関しては玉石混淆です。我々はその中で情報の選別をしていかなければなりません。

7「医療分野で国家資格ができれば、心理の他の分野でも徐々にできてくる」

これもtakashiさんの意見をコピペしましょう。

楽観的な意見だと思います。こういった、ある意味受動的な姿勢だからダメだと思います。

takashiさん。再びグッジョブです。ワーカーさんの業界の話を聞いたりした上で、心理職の業界に目を向けると…いかに心理の人間が政治的手腕に欠けているかを目の当たりにする事が少なくありません(私の周りだけかもしれませんが、なんであんなに某地方の臨床心理士会は話がまとまらないんでしょうか?)。自ら政治的な動きをしない(あるいはまだそれをするほどの能力はない)にせよ、やっぱり業界の動向に目を向けていれば、その認識がいかに甘いかはわかると思うんですがね。

以上、厳しいことを言ってしまったかもしれませんが、ただこんな(失礼!)意見であっても色々考える上では重要な糧になると思います。とにかく「考える事」は大事ですし、自分の考えをまとめて発言することも今は必要なのだと思います(そしてそのために私はこのブログをやってます)。

liedさん。貴重な意見を提供ありがとうございます。

#もちろん、私が「アフォ」と切り捨てた意見がliedさんのご意見でないことは了解しております。ただ、誰が言ったとしても(納得のいく理由がない限りは)「アフォ」と切り捨てるのだとは思いますが。

追記:とは言え、ちょっと「アフォ」「アフォ」言い過ぎという気も…。反省しつつも恐らく態度を変えないであろう私もどうかと思う今日この頃。

2005/02/14 | 資格問題

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. こちらでも取り上げていただきありがとうございます。
    (5)については肝に銘じておきます。
    (6)は私もその通りと思います。
    ちょいと話は変わりますが、心身医学会の方は要求がかなり高いので心理職以外の人が興味を持つことはないと思いますが、似たような名称で心理士以外の人間を巻き込んでいるようなものがありますよね。気にしないのが一番と思ってきたのですが、名称が名称だけに今は気になります。資格商法にはまる方が悪いといえばそれまでですけども。
    (7)も甘い考えとは思っていましたが、takashiさんのように「受動的な姿勢だからダメ」とまでは思っていませんでした。いやぁ、恥ずかしながら刺激になりました。
    そして、何か「私の意見」のように読み取られたらこわいなぁ^^;と思いつつ読んでいましたが最後に注釈を入れていただけてホッとしております。実は一部入っていましたけどね。
     最後にロテ職人さんのスタイルですが、私は貴重だなぁと思っています。私なんか匿名のくせにいつも迎合的な態度だと言われますからね。
     私は実のところ、どんな大先生のお話も後輩のお話も公平に、真剣に聞きますが、多くて八割程度しか聞いていなかったりします。実は邪悪なんですよ^^
     今回は色々拾い上げていただきありがとうございました。また機会があれば何かしら出してみようと思っています。

  2. >liedさん
    言いたいことはtakashiさんにほとんど言われちゃったんですけどね。
    6については心身医療学会も実は寝耳に水だったのでは?と思っています。事実はどうかわかりませんが…
    7に関してですが、「能動的に動く」というのはなかなか難しいと思います。繰り返しになるかもしれませんが、結局、現実的には研究なり臨床実践なり、自分が今できることをとにかくやっていくしかないのだろうなぁと思います。takashiさんには「甘い」と言われるかもしれませんが(笑)。
    > 実は邪悪なんですよ^^
    私なんて自他共に認める悪人です。この間同僚の某先生と「悪人トーク」で盛り上がりました。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑