Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

スクール・カウンセラー制度-その構造的問題-(4)

公開日: : スクールカウンセラー

例の事件から、また学校臨床の領域もあわただしくなってきそうな昨今ですが…スクールカウンセラー(以下SC)をやりたいと思ってらっしゃる方は今回の件をどう見ているのでしょうか。

 

さて、このシリーズの前回までのエントリでは

 

・本来、SCには高い能力が必要とされる

・しかしながらSCは就職先のない(あぶれた)臨床心理士の受け皿になっている

・あるいはSCとは経済的に苦しい臨床心理士にとって日銭を稼ぐための場になっている

・(優秀な人材もいないわけではないが)SC全体の質は低くなっている

・SCももう先は長くないだろう

 

という内容について語ってきました。

 


しかし、もう長くはないその先…実は終焉の時が見えつつあるのかもしれません。

スクール・カウンセラー制度-その構造的問題-(2)さいころじすと日記のtakashiさんから以下のようなコメントをいただきました。

17年度でSC事業が終わりというのは—-現在、SC事業によって、SCの予算は、臨床心理士に限り、予算の半分を国が持っています。それがひとまず終わるということです。その後については未定ですが、

1:国が再び予算をつけて負担をする。
2:自治体が国の分を負担する。
3:国が負担しなくなった分、時給が減る。
4:SC制度そのものが終わってしまう。

の4つの展開が考えられます。ただし、1と2はまずないと思います。

国のスクールカウンセラー事業補助は平成17年度で終了です。
そして、国の負担分が半分になったということは…時給は半分になります。

時給が半分でもいいという人はいるかもしれませんが、余計優秀な人材は離れていくでしょう。質の低下の悪循環を生むわけです。

さて、今後SCをやりたいと思っている方々。どうします?

関連記事

教室の黒板

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください

記事を読む

教室

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことで

記事を読む

SC推移

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…

記事を読む

NHK@首都圏 SCニュース

東京都がスクールカウンセラーを全都立小中学校・高校に配置の方向

twitterでこんなニュースを発見。 【ニュース】いじめの問題が深刻になるなか、東京

記事を読む

no image

カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…の背景をまとめてみた

11/10/15の記事、カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…って当たり前じゃん

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (10件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. SCについては、私のBlogにも関連する記事を書きましたので、
    トラックバックさせてください。

  2. 【引導】あきらめなければいけない人【余剰人員】

    前項「なぜそんなにたくさん指定大学院があるの?」では、日本の心理臨床家養成の問題点は、「あきらめさせるシステムが機能していない」ことだと述べました。心理臨床職に必要な能力としては、本当は「共感性」とかいろいろありますし、そちらが本筋なのですが、それらは書
    あと
    > しかし、引用の許可をいただいていないので、明日にはきちんと削除致します。
    これは「引用の許可がないものを引用した場合、削除すれば問題ない」ということでしょうか?
    どうなんでしょうね?それって。
    > 言葉が足りなくて本当に申し訳ありません。
    > お手数おかけいたしました。
    どこでの発言がどう「言葉が足りない」のか私にもわかりません。
    別にお手数はかかってないのでいいんですけどね。
    > こちらのコメントもお時間のあるときに消去していただければと思います。
    と言うくらいならコメントしなければいいと思うんですけど…
    理由がわからないのでこちらのコメントは削除しません。

  3. こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
    SC制度\\\どうなっちゃうんでしょう。
    学校臨床志望と言ってた私ですが、
    学校心理士も条件につければSCの質が上がるんじゃ\\\なんて言ってた私ですが、
    それどころじゃないですね。
    そんな簡単な問題じゃないです。お先真っ暗です。
    自分の将来をしっかりと見つめなおそうと思いました。。
    (と言ってるそばから、実は今、一般企業に就職活動してます。
    もちろん指導教官には内緒で。
    言ったらたぶん「何のために院まで来たんだ!」と言われること必須ですので。。)

  4. [つれづれ][時事問題]私がスクールカウンセラーを辞めるわけ

    今年度、私立高校の相談室や私立大学の臨時助手、軽度発達障害児と家族や教員を支援するNPO法人(まあ、これはたいしてしていないが)などの仕事と掛け持ちしつつ、公立中学校2校でSCの仕事をした。 ぶっちゃけ、いちばん割がいい仕事はSCだ。この時給を味わってしまうと
    あと
    > しかし、引用の許可をいただいていないので、明日にはきちんと削除致します。
    これは「引用の許可がないものを引用した場合、削除すれば問題ない」ということでしょうか?
    どうなんでしょうね?それって。
    > 言葉が足りなくて本当に申し訳ありません。
    > お手数おかけいたしました。
    どこでの発言がどう「言葉が足りない」のか私にもわかりません。
    別にお手数はかかってないのでいいんですけどね。
    > こちらのコメントもお時間のあるときに消去していただければと思います。
    と言うくらいならコメントしなければいいと思うんですけど…
    理由がわからないのでこちらのコメントは削除しません。

  5. >nobuさん
    トラックバックありがとうございます。
    私も近々nobuさんのところにはトラックバックさせてもらうかも。
    きっとTBすることはたびたびあると思いますので断らなくても大丈夫ですよ。
    >ユキさん
    コメントどーもです。
    そうやって自分の将来のことを考えて(だって「自分の」将来」なんですもんねぇ)、修士課程の段階で方向性を変えるというのは十分「アリ」ですよね(博士課程まで来てしまった日には…ですが)。
    むしろそうやって将来に不安を覚えない学生が多いって方が問題アリだと思います。

  6. そうそう、後になってしまうと\\\(以下略)。

  7. スクールカウンセラーの仕事(3)

    まだ続くんかいっ・・・いや、ネタがなくなったわけではないのですよ(滝汗)。
    とは言え、この話しは書き始めるとどうも愚痴(?)の方が多くなりそうなのですが。今回は「スクールカウンセラーは必要だ」という視点ですすめていきたいと思います。※言い換えれば「スクール
    あと
    > しかし、引用の許可をいただいていないので、明日にはきちんと削除致します。
    これは「引用の許可がないものを引用した場合、削除すれば問題ない」ということでしょうか?
    どうなんでしょうね?それって。
    > 言葉が足りなくて本当に申し訳ありません。
    > お手数おかけいたしました。
    どこでの発言がどう「言葉が足りない」のか私にもわかりません。
    別にお手数はかかってないのでいいんですけどね。
    > こちらのコメントもお時間のあるときに消去していただければと思います。
    と言うくらいならコメントしなければいいと思うんですけど…
    理由がわからないのでこちらのコメントは削除しません。

  8. ■某所で話がかなり本題から外れてしまいましたので害のない場所にまとめました■
    しかし、引用の許可をいただいていないので、明日にはきちんと削除致します。
    言葉が足りなくて本当に申し訳ありません。
    お手数おかけいたしました。
    (こちらのコメントもお時間のあるときに消去していただければと思います。重ね重ね申し訳ありません)

  9. >ひよさん
    こちらのコメントを読まれるかどうかわかりませんが、一応レスを…
    > ■某所で話がかなり本題から外れてしまいましたので害のない場所にまとめました■
    なんで「某所」とか「害のない場所」とかいう表現を使うのかわからないんですが…
    もし他の人に読まれたくないという意図があるのであれば
    私はメールアドレスも公開しているわけですし、そちらにご連絡いただければと思います。

  10. あと
    > しかし、引用の許可をいただいていないので、明日にはきちんと削除致します。
    これは「引用の許可がないものを引用した場合、削除すれば問題ない」ということでしょうか?
    どうなんでしょうね?それって。
    > 言葉が足りなくて本当に申し訳ありません。
    > お手数おかけいたしました。
    どこでの発言がどう「言葉が足りない」のか私にもわかりません。
    別にお手数はかかってないのでいいんですけどね。
    > こちらのコメントもお時間のあるときに消去していただければと思います。
    と言うくらいならコメントしなければいいと思うんですけど…
    理由がわからないのでこちらのコメントは削除しません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑