Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

困った

公開日: : 雑記

心理療法家は病気になってはいけないそうです。大学院生の頃(1)で私に厳しい言葉を投げかけた先輩が言ってました。そりゃそうですよね。心理療法とは基本的にセラピストとクライエントの関係の中で行われるもの。例えば医師のように「学会で出張するからこの薬出しといて」って他の医師に頼むわけにはいきません。


だからこそ、心理療法家にとって自分の体調のために仕事を休む、面接予約をキャンセルするというのは、もちろん治療上の問題も大きいのですがそれはあってはならないことであり屈辱的なことなわけです。
私がその先輩に「じゃあ風邪ひいちゃったときとか熱出ちゃったときはどうするんですか?」と聞いたところ「気合で治す」のだそうです。治らなければ注射でも打って面接しろ、と。
ということで、わたくし風邪をひいてしまったみたいです。かなりだるいです。今日は外来受診(精神科だけど)もして同僚の医師から風邪薬だしてもらいました。もう早く寝ようと思います。
…こういう時、一人暮らしって辛いですよね。
…え?妻と娘はどうしたのかって?…気づいてた人はいたでしょうか?私の娘に関するエントリーが土日に集中している…というか土日にしかないということを。まあ、確かに仕事が忙しいというのはあるんですが、実は色々あって別居中なのです。「別居」っても別に夫婦仲が悪いってわけではありません。それなりに円満にやってます。んじゃなんで別居なのかっていうのは…そのうち書くかもしれませんし、書かないかもしれません。
…たぶん書くだろうなぁ。ネタ続かないからなぁ。ということでみなさん、おやすみなさい。

この記事を読んでロテ職人がかわいそうだと思ったらクリックを→人気blogランキング

2005/02/24 | 雑記

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

くっそ忙しい

くっそ久しぶりの更新でいきなり「くそ」だなんて、アテクシとしたことがなんてはしたない…

記事を読む

テンピュール枕

ねーむーいー

超絶眠いです。ネタはあるのに、今日はもうブログを書くのは無理かもしれません。 せっかく

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (7件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. ロテ職人さん、はやくよくなってください。
    一人暮らし…つくりすぎたおでんがありますがいかがです?
    「心理療法家は病気になってはいけない」
    と似たようなことばをわたしも師匠にいわれたことがあります。
    (わたしの場合は、「自己管理のできない者は援助職に就くな」でしたが)
    風邪のときは「点滴うって、熱い風呂につかって気合いでなおせ」と言われておりました。(風邪のときお風呂いいのかな…汗)
    えーと・・・かわいそうとは思わないのですが(ぇ
    風邪がつらそうなのでクリックしときます。ではではお大事に。

  2. ・・・・・リンク先がなかった・・・ОTL

  3. こんな季節ですからね、体調崩すこともありますよね^^;
    ちなみに私は体調が悪い時に面接をするなら気をつけろとか言われてきたような気がします。どんなに気をつけてもなる時はなるものだと思いますし、今はゆっくり休んでくださいませ。
    病気を気合で治せ!というのは私も高校時代に何回か聞かされたような気がしますけど・・多分普通の人は治りませんよ、うん(´-`)
    私はかわいそうだと思ったので1クリックです。
    ではではお大事に。

  4. ・・・・Σ(´・・・・Σ(´<_` ;)<なんか、わたし鬼みたいだな。。。
    とりあえずもうワンクリックです。ではではまたおじゃましますね。

  5. 心理療法家は病気になってはいけない。まだ卵ですが、気をつけてはいます。しかし、心理療法家のほとんどはこころの病…いやいや。
    お大事になさってくださいね。ということで、1クリックです。

  6. 「気合で治す」のは無理でしょ。だって。
    健康管理は必要だけど、菌の密度の問題もあるから、
    健康管理してても、なるときはなる。しかたがない。
    たしかに、彼らのせいじゃないことだから、
    クライエントには「申し訳ない!」けど。
    しかし、防ぎようもないことでもあり、そんなに自責的にならなくても。
    先の院生時代のエントリーもそうだけど、ロテさんらしくない。
    例えば、カゼひいて調子悪くて、70%くらいの力しか出せなくても、
    それでも職務が果たせるように、
    全体としての能力を上げるのが、普段の研鑽というものでは。
    RPG風にいえば、「最大HP」を上げるわけですよ。
    それでもできなければ、単に「能力不足」ですよ。努力とか態度じゃなくて。
    (このほうがキツイ?もしかして。)
    いつものロテさんの前提だと、そうなるのでは?
    一日もはやくご回復されることをお祈りしています。
    お大事に。

  7. 皆様、温かいコメントありがとうございます。
    いや~、結局「自己管理」がなっていないというところが私の問題でしょう(自分で言うなって?)。なので自責的(ってほどではないけど)になっても仕方がないかと…。
    > 例えば、カゼひいて調子悪くて、70%くらいの力しか出せなくても、
    > それでも職務が果たせるように、
    > 全体としての能力を上げるのが、普段の研鑽というものでは。
    どうしても外せない今日の午前中の外来はちゃんとやりましたよ。さすがに。一応(臨床的な)基礎体力はつけているつもりなので…。「最大HP」はまだまだ上がる余地はありますけどね。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑