Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【「論博」は】個人的には笑いごとじゃない【ナシの方向で!?】

公開日: : 研究と臨床

これは絶対に取り上げねばと思っていた話題。
心理系ブログでもここここでは既に扱われていますが、こんなニュースがありました。


論文だけで博士、駄目 大学院重視で一致、中教審部会(Yahoo!ニュース – 共同通信 – )

 中央教育審議会の大学院部会は14日までに、企業や公的な研究所で業績を挙げた社会人が、論文などの審査を基に博士の学位を得る「論文博士」制度を廃止し、大学院のカリキュラム修了者を対象に与える「課程博士」制度に一本化する方向で一致した。
 論文博士については「学位のため研究を狭い分野に限定してしまう恐れがある」「日本独自の制度で国際的な通用性に欠ける」などの批判があった。
 文部科学省は論文博士を認めている省令を改正、博士号取得を目指す社会人に対しては大学院に短期間在学する「博士課程短期在学コース」の創設なども検討している。
 文科省によると、論文博士は、2001年度の調査で博士号の授与数のうち36%を占めており、大学院を辞めた人が社会人になってから博士の学位を取る手段になっていた。
 しかし、同部会は、大学院改革の一環として、学位の国際的信頼性を確保し高めるため、制度見直しを検討。
(共同通信) – 4月14日6時8分更新

え~と…私にとっては非常に深刻な問題です。将来設計を考えるとある意味では死活問題です。
思えば大学院を辞める時、師匠や他の分野の先生方から「論博(=論文博士)があるから、外に出ても研究を続けるように」と言われました。私もそのつもりでやってきました(てか何とかやってます)。何度かこのブログで書いていることですが、私は自分が知りたいことがあるから心理学をやってます。それがたまたま臨床心理学という分野であったというだけであり、だからこそこうやって現場で臨床実践に携わりつつ研究もやっているわけです(ヘボい研究だけどね)。それが…

制度見直しってどういうことですか~

臨床心理学に限らず、例えば病院の他のコメディカルの職種なんて、それこそ臨床実践の中に研究のネタはゴロゴロ転がっているし、(もちろん患者さんの同意は必須だったり、プライバシーなどは最大限に考慮する必要があったりということはあるけれども)日々の臨床実践が貴重なデータ収集に直結しているはずなのですが…なのに…なんで…
「日本独自の制度で国際的な通用性に欠ける」ってのはまあわかりますよ。それは仕方がないかもしれません。でも「学位のため研究を狭い分野に限定してしまう恐れがある」ってどういうことですか?マジわかりません。現場の人が研究しにくくなる方が「狭い分野に限定してしまう」ことになるんじゃないですか?
別に学位のために研究しているわけでもありませんし、優れた研究をしているのであれば学位なんて必要ないという意見もあると思います。でも、やっぱり自分の研究を何らかの形にまとめたという証としての学位ってのはそれなりに意味があると思うし、少なくとも私は欲しいと思ってます。
「博士課程短期在学コース」って…また学生やりなさいということですか?そんなに経済的に余裕があるわけでもないんですがね。個人的にはあと○年後の学位論文提出を目指してって、逆算しながら研究計画を立てているんですが…その計画も大幅に変更しなければならない可能性が出てきました。
この動きは今後も追っていきたいと思います。

どうするロテ職人?

2005/04/18 | 研究と臨床

関連記事

採用情報 - 株式会社金子書房

金子書房さんが「心理検査職」の募集をしてます

昨日、Twitterでもつぶやきましたが、心理アセスメント関連の書籍の出版で(私の中では)有

記事を読む

研究計画書の考え方

非心理系学科卒で臨床心理士指定大学院に入るのに心理系学科への編入・学士入学は必要か?

読者の方のメッセージから 先日、読者の方からメールフォームにてメッセージいただきました

記事を読む

ブログを書く手

研究の対象者をブログで募集することの問題点

何年前のことだろうか… 遥か昔…と言っても、このブログを始めて数年くらいの頃ですが、表

記事を読む

螺旋階段

臨床家として、研究者として、どのように生きていくのかということ

ためになった勉強会。来年度も参加するかどうか… 今年度、月1で開催される某勉強会に参加

記事を読む

本棚と本

それでも心理臨床家が「理論」や「根拠」にこだわらねばならない理由 @39you1さんのつぶやきへの返信

@39you1さんのつぶやきから 14/01/27のエントリ、「最終学歴=博士後期課程

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (20件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. TB有難うございました。
    ホント、わかってこういう判断下してるんでしょうかねぇ。わしの分野は社会科学系ではありますが、実際に論文博士とって活躍してる優秀な人達を何人か知っているだけに、今回の見直しは改悪のように思えてなりません。
    だいたいこういう結論出した人達自体が、外の世界を知らなさそうですしねぇ。

  2. 少子化対策で、国を挙げての大学院重点化を行ってきた手前、
    論博の存在はジャマなんですよ・・・・。
    ふざけてる。
    でも、客観的に見れば、
    論博制度にも問題もある。
    実力の分散が大きすぎると思う。
    経済的な問題や環境などで取れなかったが、本当に実力があって論博の道を選んで取った人と、
    とりあえず、金や立場で(!?)共著論文として他人の研究をまわしてもらって取るような製薬メーカー、企業の論博とでは差がある。
    当然、人文系と理系じゃ、まったく様子は違うし。

  3. こんにちは&はじめまして.
    TBありがとうございます.
    わたしの出身大学がいろいろ不安定なことがあるので,なるべく早く出さなきゃ…とは思っていましたが,まさかこういう問題が出てくるとは思いませんでした.

  4. 誤解を受けると困りますので、追記しますと、
    私も、論文博士狙っているクチなので、個人的には泣きそうです。

  5. 論文博士について

    TBされたので、TB返し? ということで、またブログ経験値があがるっす。
    さて、この話題は結構みながきにしているもようなので、
    少々意見をいっておこうと思う。
    先ず偉い人(文科省?など)が考えることは、まったくもって理解できない
    課程博士か論文博士か、という制度
    >はなさん
    はじめまして。
    現場で研究を続けていく人間が減る
    あるいはそうした人たちのモチベーションが低下するというのは
    学問の発展ってことを考えてもマイナスだと思うんですが…
    お上の意向としては
    課程博を増やしたい=大学院生を増やしたいということなんでしょうけど
    そのために論博を減らすというのは納得いきませんよね。
    てか、その理由として「論博=レベルが低い(人がいる)」というのは
    どうかと思うわけで。
    とにかくがんばるしかないですね(涙)

  6. トラックバック、ありがとうございました。
    学部生が言えることではないかもしれませんが、ウルトラの母さんが指摘されている、実力の分散の問題をクリアすれば、構造をいじるほどの問題が論博制度にあるのかというと、私にはそうは思えません。
    “この部分がダメだからすべてダメ”、“よそにはないからダメ”とは言えないような気がします。
    廃止して得られるものと、廃止せずに改善して得られるものを天秤に掛けてから、ようやく制度変更のスタートラインなのでは?と。

  7. トラックバックありがとうございます.
    そもそも学問分野の違い(正直私のいる工学系は博士号取りやすい)や
    論文か課程かの違いで『博士号』の取りやすさが違っているのが
    問題だと思うのですが,その辺を考えずにただ「課程1本」って
    いうのはまったくもって見当違いかと.
    明確な『博士号』取得の基準がないと,課程に数年在学しただけで
    取れてしまうような,それこそ博士号の乱発が進んでしまいます.
    まあ,『乱発』を言われないように課程博士も頑張らなきゃ(^^;.

  8. TBありがとうございます.
    論文博士目指している方にはかなりの打撃のようですねぇ.
    自分の将来にも関わることなんで,今後の展開が気になります.

  9. TBありがとうございます。
    人文系の場合論博が主流でしたが,
    いまはお上の方針で課程博士を量産
    しています。
    …粗製というコトバが適切かもしれませんが。
    論博は論博で制度として残して
    並立させるほうが,のちのち考えると
    良いと思いますが。

  10. 茫悶,・URL:

     大学院で,所定のカリキュラムを修了し,なおかつ比較的厳しい基準をこなして取得す
    >はなさん
    はじめまして。
    現場で研究を続けていく人間が減る
    あるいはそうした人たちのモチベーションが低下するというのは
    学問の発展ってことを考えてもマイナスだと思うんですが…
    お上の意向としては
    課程博を増やしたい=大学院生を増やしたいということなんでしょうけど
    そのために論博を減らすというのは納得いきませんよね。
    てか、その理由として「論博=レベルが低い(人がいる)」というのは
    どうかと思うわけで。
    とにかくがんばるしかないですね(涙)

  11. TBありがとうございます。今現在,何故かこちらからは出来ないので,
    後ほどTB返しさせていただきますね。
    前々から言われてきたことではありますが<論博減らし,いささか短絡的な気がします。
    ウルトラの母さんがおっしゃるとおり,人文系と理系で分けて考えてもらいたいもんです。

  12. >かつやさん
    そちらのご出身大学は大変なことになっているようですね。
    噂は色々とうかがっております。なんというか私も寝耳に水って感じでした。
    >わしさん
    TB&コメントありがとうございます。
    論博がこうやって矢面に立たされる一方で、「金で買った」と自らのたまうような課程博もいたり…
    「偉い人にはそれがわからんのですよ」というやつですね。ふぅ(ためいき)。

  13. >ウルトラの母さん
    私なんて今後数年計画で論博とることを考えていましたから…
    かなり将来設計を変更する必要がありそうです。
    >ぱぴこさん
    そもそも「偉い人」はそういうコスト意識というか
    合理的な思考に欠けているのではないかと思うことは日々あったりして。
    「前例」とかそういうのにこだわりがちなのはいかにも(以下略
    >baby touchさん
    分野の違いもそうですが、大学によっても博士号をとりやすい大学と
    とりにくい大学があったりするのがまた問題なのではないかと思ったり。
    その辺の基準作成ってのは…そんなに難しくないような気もするんですが
    どうなんでしょうかね?

  14. >かんじちょ。さん
    なんか本来は学問なんて「お上の方針」とは全く異なる水準で動くべきもののはずなのに
    なんか結局制度の問題になってしまっているのですよね。
    私自身の都合は置いておいたとしても、論博は論博で残しておく、に一票ですね。
    >ひなさん
    ○学博士や○学博士はトンデモ学者がなんて多いことでしょうか。
    そういやゲーム脳のあのお方も○学博士ですな。
    単に理系・文系の問題ではないのではないかとも思いますですよ。

  15. 論文博士、やめちゃうの?

    ニュースソースは以下の通り。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000019-kyodo-soci
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/04091603/005.htm
    上はやふーのトピック、共同通信。
    下は文部科学省のサイトです。
    昔、むかしの大
    >はなさん
    はじめまして。
    現場で研究を続けていく人間が減る
    あるいはそうした人たちのモチベーションが低下するというのは
    学問の発展ってことを考えてもマイナスだと思うんですが…
    お上の意向としては
    課程博を増やしたい=大学院生を増やしたいということなんでしょうけど
    そのために論博を減らすというのは納得いきませんよね。
    てか、その理由として「論博=レベルが低い(人がいる)」というのは
    どうかと思うわけで。
    とにかくがんばるしかないですね(涙)

  16. このニュースを聞いたとき、「まさか。あほ(言葉が悪すぎる)。」と思ってしまいました。
    論博自体は非常にいい制度だと思います。実態をしらないのでなんとも言えませんが、論博なくして質の悪い論文が減るかと思ってしまいました。論博制度には悪い点だってあるでしょうが、今の大学院博士課程に在籍して博士号を取得する制度にたいしては問題がないように聞こえてしまいます。私だけですかね。
    感情でものを言ってしまうまだまだ未熟な学部生のaoiでした(笑)。

  17. 個人的な印象だけど、心理の世界って博士取るの難しいですよね。
    論文博士の問題は、基準やその徹底の問題なんだから、まずそこから改革すれば事足りるのに—-。

  18. どうなんすかね。これ。

    こんなニュース?°?@ますた(直接リンクしております)。
    論文だけで博士、駄目 大学院重視で一致、中教審部会
    中央教育審議会の大学院部会は14日までに、企業や公的な研究所で業績を挙げた社会人が、論文などの審査を基に博士の学位を得る「論文博士」制度を廃止
    >はなさん
    はじめまして。
    現場で研究を続けていく人間が減る
    あるいはそうした人たちのモチベーションが低下するというのは
    学問の発展ってことを考えてもマイナスだと思うんですが…
    お上の意向としては
    課程博を増やしたい=大学院生を増やしたいということなんでしょうけど
    そのために論博を減らすというのは納得いきませんよね。
    てか、その理由として「論博=レベルが低い(人がいる)」というのは
    どうかと思うわけで。
    とにかくがんばるしかないですね(涙)

  19. 私も現場で心理やって、課程をやめて論博めざしてコツコツやっています。
    なので、このニュースは本当に「はあ??」って感じです。
    ロテ職人さんがなんか同じ境遇(しかも分野も一緒)でうれしかった(泣)。
    在職しながら短期コースに戻れるかどうかなんて職場次第だし、アメリカとはそこらへん違うんだからもっと考えて欲しい。男性の育休みたいに本人の意思よりも職場環境に左右されてしまうと思う。私も大反対!

  20. >はなさん
    はじめまして。
    現場で研究を続けていく人間が減る
    あるいはそうした人たちのモチベーションが低下するというのは
    学問の発展ってことを考えてもマイナスだと思うんですが…
    お上の意向としては
    課程博を増やしたい=大学院生を増やしたいということなんでしょうけど
    そのために論博を減らすというのは納得いきませんよね。
    てか、その理由として「論博=レベルが低い(人がいる)」というのは
    どうかと思うわけで。
    とにかくがんばるしかないですね(涙)


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑