Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

やはり「論文博士」廃止らしい

公開日: : 仕事

4/18のエントリ、【「論博」は】個人的には笑いごとじゃない【ナシの方向で!?】で触れた内容の続報です。
「博士号」一本化へ、中教審が「論文博士」廃止方針 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 中央教育審議会は13日の総会で大学院改革に関する中間報告「新時代の大学院教育」をまとめ、中山文科相に提出した。
 報告は、企業などに勤めながら研究論文を大学に提出して博士号を取得する「論文博士」について、「諸外国の制度と比べ日本独特の論文博士は、将来的には廃止する方向で検討すべき」と指摘、大学院の教育課程を修了して博士号を取得する「課程博士」制度に一本化する方針を決めた。
 博士号の取得方法を国際基準に合わせ、日本の学位が国際的に信頼され、通用するようにする。
 2002年度では博士号取得者の約3割が論文博士となっている。文部科学省は「現在、論文博士を目指している人を切り捨てるわけではない。社会人などが何らかの形で大学院に戻り指導を受けられるよう検討していく」としている。
(2005年6月13日19時18分 読売新聞)

だそうで…。
で、これはいつからそうなるんですかね?
前にも言ったんですが、私の人生設計に関わってくる問題なんですが…。
「社会人などが何らかの形で大学院に戻り指導を受けられるよう検討していく」って…どうなるんでしょうか?
さらに続報を待ちたいと思います。
#やっぱり現場の研究者を無視しているとしか思えないわけで。
 やはり大学院重点化がその元凶か…。

この記事を読んで(・∀・)22!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

2005/06/15 | 仕事

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

打ち上げられた人

なんか仕事が詰まってきているよ

5月頭から6月頭にかけて、立て続けに発表予定が入ってきました。 学会発表でもないし、業

記事を読む

2015年の桜

2015年度が始まったので目標設定などしてみる

2月〜3月と微妙に懸案だった学会発表もそれなりの盛況で終わり、一安心。 4月1日。新年

記事を読む

ブログ飯

先日おこなった講義を受けた人に当ブログの読者がいたらしい件

先日、某所で担当させていただいた講義…こちらは恩師からの依頼であり、最優先せねばいけない仕事

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 医師も厳密に言うと、仕事をしながら論文書いて博士号を取ってるんですけどね。論文博士だって、立派な博士だと思うんだけれど何か違うんでしょうか。最近、制度が変わった事で、私の職場は結構迷惑しています。研修医制度が変わったので、医者が少なくなって、倒れる医師まで出たらしい。
    ロテさん、病院の臨床心理士さんなんですね
    うちの病院にも数名おります。不妊外来でお世話になったり、精神科担当の臨床心理士さんと利用者さんの事でやり取りしたりしましたが、周辺でもネットでも、生の臨床心理士さんに出会ったのは初めてです。臨床心理士さんがいる病院って、本当はまだ少ないのですか?
    それはそれとして、頑張って博士になってください。
    論文の為に大学へ戻って、博士(ノラ)になってはだめです~

  2. 旦那が言うには、企業研究を認めるかどうかの問題もあるので、論文博士はなくなるかもしれないけれど、まだこれからどうなるか判らないのでは?との事でした。(夫は博士作ってます)

  3. >かほりんさん
    その大学にもよるでしょうけれども
    医師の場合、大学院生というのは大学病院にとって
    「無給で(というか授業料を払ってもらって)使える労働力」だったりしますからね。
    まあ、これも大学によるんでしょうけど
    医学博士は一番取りやすい博士号ですし、院生の側からしても
    「学位を金で買う」という側面がないわけではないでしょう。
    病院の心理士は少なくないと思いますけどね。
    でも必要とされる数はそう多くはないし
    まあ現状でそれなりに足りているのではないかと思いますが…
    どうでしょうね?

  4. 博士号のために研究しているわけではありませんが
    自分がそれなりに研究をした証としての博士号は
    やはり欲しいなぁと思っています。
    とりあえず続報を待ちます。
    貴重な情報ありがとうございました。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑