Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

人工知能と認知機能リハビリテーション

公開日: : 精神科リハビリテーション

最近いろんなところで話題になっていた「人工知能研究所」というサイト。
遊んでみた人はいますか?
私も何度か遊んでみて面白いなぁと思い、こちらでもそのうち紹介する予定だったんですが…


今日アクセスしてみたらこんなことに↓
人工知能研究所
…残念です。
やったことのない人のために簡単に説明します。
トップページにはこう書かれていました。

ワタシは、最新テクノロジーを駆使して、人間の考えたコトをズバリ! 当てる、人工知能を搭載したコンピューターです。アナタが考えたコトを約20個の簡単な質問で当ててみせましょう!」

ほー。そうですか…。ということで、性別と年齢を入れて画面を進めると…

まず、何かひとつ、モノを思い浮かべてください!

と言われるので思い浮かべた後、質問開始となります。
こちらに詳細が載っていますので転載しますと…

Q1. それは、生き物、植物、鉱物、又は、その他? A1.その他
Q2. だいたい毎日使うものですか? A2.ハイ
Q3. カドが4つありますか?? A3.イイエ
Q4. 合成物質でできてる?? A4.たぶん、ちがう
Q5. それに触ることができる?? A5.ハイ
Q6. それをオフィスで見つけることができますか?? A6.イイエ
Q7. それって、バターひと箱より重いですか?? A7.ときどき
Q8. 動物性の素材でできていますか?? A8.イイエ
Q9. それって食パン1斤より小さい?? A9.ハイ
Q10.木でできていますか?? A10.イイエ
Q11.手でつかんで使うものですか?? A11.イイエ
Q12.それは人を喜ばせるものですか?? A12.たぶん、ちがう
Q13.表面が滑らかなものですか?? A13.イイエ
Q14.水分を多く含んだものですか?? A14.ハイ
Q15.透けて見えるものですか?? A15.イイエ
Q16.それを食べますか?? A16.ハイ
Q17.何度か使うことができますか?? A17.ハイ
Q18.それはこれじゃないかい?醤油? A18.アタリ!

Q1. それは、生き物、植物、鉱物、又は、その他? A1.その他
Q2. 心を癒してくれるものですか?? A2.イイエ
Q3. 仕事で使いますか?? A3.ハイ
Q4. それは情報を表示しますか?? A4.イイエ
Q5. プラスチックでできてる?? A5.イイエ
Q6. それって、平べったいものですか?? A6.イイエ
Q7. それは金属でできていますか?? A7.ハイ
Q8. 何かをたたくときに使うものですか?? A8.イイエ
Q9. それって、バターひと箱より重いですか?? A9.ハイ
Q10.それに足はありますか?? A10.イイエ
Q11.それって背が高いですか?? A11.おそらく、そう
Q12.バスケットボール選手が使いますか?? A12.ときどき
Q13.それをホッケーの選手が使いますか?? A13.ときどき
Q14.警察がそれを使っていますか?? A14.ときどき
Q15.それは家で使うものですか?? A15.イイエ
Q16.ものすごく高価なものですか?? A16.ハイ
Q17.まっすぐな形のものですか?? A17.ハイ
Q18.その表面に何か書いてありますか?? A18.ハイ
Q19.だいたい毎日使うものですか?? A19.ハイ
Q20.それはこれじゃないかい?ビル? A20.ハズレ!
Q21.それってカラフルですか?? A21.ハイ
Q22.暗闇で使うものですか?? A22.イイエ
Q23.それはこれじゃないかい?電車? A23.アタリ!

こーんな感じになりますね。
かなり面白かったのになぁ…残念です。
リンク先にも書いてありますがこれはバンダイが開発したものだそうで、そのうちこの結果がフィードバックされて、何か面白い商品になるかもしれないですね。
…でですね、ここで話を強引に認知機能リハビリテーションに繋げたいと思います。
6/11のエントリ、SSTの研究会に出て考えたこと~関連本何冊かでも述べたことですが、近年、統合失調症者の社会復帰を考える際に、SSTのような社会機能のトレーニングだけではなく、認知機能のリハビリテーションも付加することで改善の度合いが大きくなるということが言われています。
で、うちの病院でやってるSSTでもそうした知見を踏まえ、ウォーミングアップの中でに認知機能リハビリテーションの要素を取り入れています。
で、そうした認知機能に関するリハビリテーションの一つが前述の「人工知能研究所」と非常に似たことをやっているんですね。
どんなものかと言うと、出題者に一つのものを思い浮かべてもらって、回答者は質問によってそれを当てるわけなんですが、その際、質問はclosed question、つまり「はい」か「いいえ」で答えられるもののみで行います。
これは色々コツがあって、どういう質問が効率的か考えてやろうとすると結構頭使う課題なんですよ。
他にも「後出し負けジャンケン」なんてのもやってます。これはジャンケンをするんですが、後出しをしてかつ負けなければいけないというものであり、思考と行動の統制を瞬時に行わなければならないという結構高度な課題だったりします。
で、今、この手の認知機能トレーニングに関する課題を探しているんですが何か良い課題をご存じ方いらっしゃいますか?
一応、ウォーミングアップの一貫としてやっているので、ゲーム性がありかつ楽しめるものがいいんですが…ないですかね?
SSTのウォーミングアップというとこういう本もあります。

4772406328 SSTウォーミングアップ活動集―精神障害者のリハビリテーションのために
前田 ケイ

金剛出版 1999-11
売り上げランキング : 28,427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これはこれで使えるんですが、それほど高度な課題は載ってないんですよね。
何か良いアイディアがあれば教えてください。

・SSTのウォーミングアップの時間に使えて
・ゲーム性があってそれなりに楽しめて
・認知機能リハビリテーションにもなりうるもの

何かないですか?
関連する書籍などもご紹介いただけるとうれしいです。

この記事を読んで(・∀・)22!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

関連記事

有志の会

「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」だそうです

前々から知ってはいたんですが、宣伝して欲しそうなので宣伝させていただきます。 ・臨床心

記事を読む

no image

舳松克代監修/小山徹平編集代表『SSTテクニカルマスター―リーダーのためのトレーニングワークブック』

一応、精神科臨床の中でSSTなどもやっているワタクシとしては「これは買わねば」な一冊が出てました。

記事を読む

no image

太田順一郎監訳『今日から始める統合失調症のワークブック』

時間がないのでちょこっと更新。気になった本を備忘録的に。 今日から始める統合失調症のワークブッ

記事を読む

no image

SST学術集会&SST関連本

最近、ちょっとSSTに凝っている私です。 SSTとは… "Social Skills Traini

記事を読む

no image

改訂新版 わかりやすいSSTステップガイド

3/14のエントリ、【ベラック方式】わかりやすいSSTステップアップガイド【だけじゃなく】でご紹介し

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (5件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 高次脳機能障害のグループゲーム集 金原出版 ¥3,600
    注意障害\言語障害\記憶障害\構成障害\視空間認知障害\行為障害などの項目別に、100のゲームが紹介されています。
    「後だしじゃんけん」も載っています。

  2. キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!!
    こういう本を探していたのですよ!まさにドンピシャ!です。
    さすがカカさん!
    この中から統合失調症者にも使えそうな内容を探してみたいと思います。
    ありがとうございました!

  3. 人工知能は、私も面白いのではまっていました。11月頃に再び復帰するとか書いてあった気がします。
    認知機能というと、高次脳障害しか思い浮かびません。疾患の程度や、年齢などの構成がわからないので、どんな展開か想像がつきませんが、物当てゲームは楽しそうですね。
    私自身が研修で、面白かったけど頭を使ったゲームは、三角や四角のカードを組み合わせて、犬やイルカを作るゲームです。必要な枚数だけ配られて、出題者はその時初めて「犬」とかテーマを伝えられます。そしてメンバーに言葉で構成を伝えていく。10分か5分かそのくらいの時間のゲームでした。

  4. そのclosed questionのウォーミングアップ、うちでもよくやってます。「20の扉」ってやつでしょうかね。お薦めというほどではありませんが、しりとり系のものをアレンジしてやってることが、うちは多いです。「1バックしりとり」といって語尾ではなくそこからひとつ戻った文字を使ってのしりとりとか。(つまりライオンはセーフで、トンビはアウト)他に2文字しりとりといって最後の2文字を使ってのしりとりとか。認知機能の訓練とまで行くかどうかは自信ないですけど。

  5. 皆様!ありがとうございます!
    非常に参考になります。
    >かほりんさん
    パズル系の課題は取り入れてみたいんですけどね。
    問題はできる・できないがメンバーさんの間でかなりばらつきがある場合なんですよね。
    でも参考にさせていただきたいと思います。
    >おせっかいさん
    「1バックしりとり」はどっかで聞いたことがあるような…どこで聞いたんだろ?
    少なくとも実際の臨床場面で使ったことはないので、機会があれば使ってみたいと思います。
    とりあえず十分「認知機能トレーニング」と言えますよ。
    具体的にどのような機能が関連しているかはちょっとその手の文献をみてみないと
    私は答えられませんが…。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑