Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

再試験、そんなに嫌ですか?

公開日: : 資格問題

本音のところはともかく、建前上は「必要最低限の能力を保証する」ものだと思うのですよ。いや、本音のところはともかく…ですよ。そうじゃないと資格試験を課す意味はないですよね。


何の話かって?もちろん「臨床心理士資格試験」のことですよ。何で突然こんなことを言い出すのかというとですね、今、巷で話題の国家資格化がらみで「臨床心理士が国家資格になった場合は、現行の臨床心理士資格保持者はスライドで国家資格保持者になるのではないか(つーかなってほしい)」という意見をしばしば目にするからです。
ちょっと前の話ですが、臨床心理士デスマのつぶやきBlogの6/18のエントリ、続報・心理職法案の一本化のコメント欄でディープインパクトさんという方がこんなコメントを書かれていますよ(※以下の引用部分は原文のごく一部ですので、全体的な文脈をご理解されたい方は当該コメント欄をご覧ください)。

 我々学者の間でも、貴方の言われるように、法制局で問題になるという方と、スライドという方とがおられます。
 常識的に考えれば、誰でもがスライドなどないと考えるでしょう。しかし、日本臨床心理士会は当初より、後者でスタートしたと聞いております。
 我々の考えを覆すような大きな力が動いているように感じてなりません。

「我々学者の間でも」という辺りがやや香ばしさを漂わせておりますが…。中略でさらに引用。

 しかし、実際のところ下駄を履くまで分からないものですかね。
 どうも、貴方のコメントはどこかの助教授や様々なところからのつぎはぎのような感じがしてなりません。
 私は、スライドの可能性はあると感じています。

この方が「スライドの可能性はある」とおっしゃているその根拠、実はこの段階ではどこにも示されていません。こんな方にもデスマさんは(少なくとも表面上は…って「少なくとも」とは失礼な表現ですな>自分)真摯に対応されています。その真摯な対応を受けて、この方はさらに暴走されます。

 私の周りでは、相対的にではありますが、資格試験を受けていない人達は、我々の教育分析や、SVをしてくださっている方々、後輩を育てている方が多いと感じます。
 TVのドラマになったり、小説に臨床心理士が多く登場したり、臨床心理士は河合会長をはじめとして、これまで地道に実績を積み上げてきたものと自負しております。
 制度的な公正.公平といいますが、そのようなものが、公正.公平というものが実体として存在するものでしょうか。世の中、あらゆるものが不完全なものです。
 最後になりますが、それ程、あなたのおっしゃるように「受験」に関しては私の知る限りはクローズアップはされていないと感じますが。

ツッコミどころ満載です。ネタ提供感謝します>ディープインパクトさん。
まず初めの段落について。これとよく似た話に「今、現場の第一線で活躍されているベテラン心理士はほとんど学部卒である」→「修士修了を必須条件とするのは単なる学歴至上主義である」という主張がありますが、これほどばかげた話はありません。何十年も前から心理職をしているようなベテランと今現在、トレーニングを受けている人を同列で語ることに何の意味があるのでしょうか?心理職を巡る状況は数十年前と現在は全く別物のように変わっているはずなのに。
で、冒頭、私が述べているところに繋がるわけですが、少なくとも資格試験というのが最低限の能力を保証するためのものだとしたら、ディープインパクトさんがおっしゃるところの「我々の教育分析や、SVをしてくださっている方々」であれば、再試験になっても余裕で合格できるんじゃないですか?もし合格できないとしたら、最低限の能力も持っていないというだけの話ですよね。
もちろん、「資格試験が最低限の能力を保証する」なんてのは本当に建前でしかないことは私も理解しておりますよ。でも、あの程度の試験に合格できないようなアフォは臨床やっちゃダメでしょ?その程度の情報処理能力もない人間が心理臨床に関わってるのは犯罪でしょう
あと、あまりにも面白いので他の部分にもつっこんでみますよ。
TVのドラマになったり、小説に臨床心理士が多く登場したり」って(笑)。私はあんまり臨床心理士が出てくる小説って読んだことないんですが、少なくともドラマの中で臨床心理士がまともな描かれ方をしていたのは見たことないんですけど。それって私だけですか?誰か臨床心理士がまともな形で出てくるドラマがあったら教えてくださいな。
つーかそんな馬鹿げた根拠で「臨床心理士は河合会長をはじめとして、これまで地道に実績を積み上げてきたものと自負しております。」なんて言われた日には河合会長も浮かばれませんよ…って勝手に殺しちゃいけませんね。ところでこの「自負しています」の主語が「ディープインパクトさん」なのか「臨床心理士」なのかも気になるところです。
最後に、「「受験」に関しては私の知る限りはクローズアップはされていないと感じますが。」とおっしゃっていますが、じゃあ何で「スライドの可能性はある」なんて言えるんでしょうね?なんだか結局まともに根拠は語られていないので「結局それってあんたの願望なんじゃねーの?」と思った次第でありました。
ま、何にしても、もし再試験になった場合には「間違って合格してしまったアフォ臨床心理士」を淘汰する絶好の機会なわけで、是非ともスライドだけは避けていただきたいと思います。
ってここまで書いて気づいたんですが、今現在はどういう流れになっているんですか?少なくとも私が知る限りでは「スライド or 再試験」というのは、あんまり話題に上ってないよう気がするんですが…その辺、教えてください、偉い人!(←いつも他力本願なロテ職人なのですた)。

この記事を読んで(・∀・)22!!と思っても思わなくてもクリックしていただけたら喜びますよ→人気Blogランキング

2005/07/03 | 資格問題

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (21件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 「医療心理師」&「臨床心理士」、2つの議員連盟の間で合意

    心療内科医であり、衆議院議員でもある、鴨下一郎議員のブログで、「心理職の国家資格化にむけて」 と題して、述べられています。「医療心理師」と「臨床心理士」の2つの議員連盟の間で、12回の協議の末、6月30日に話がまとまったようです。7月5日(火)の10時から、両議
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  2. 5日に法案提出!今国会で成立!?

    takashiさんのブログ「さいころじすと日記」に、「臨床心理士国家資格化最新情報」というエントリが掲載されております。詳しくは、当該エントリを呼んでいただくとして、某研修会で、辻泰弘参議院議員が、「一本化の合意がまとまり、5日に法案を提出する。8月13日の会期終了
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  3. いつも楽しく読ませてもらっています。
    「再試験がそんなにいやかどうか」について、いろいろ考えましたが、「また金がかかるのが嫌」という思いを真っ先に感じてしまった、生活感たっぷりの私でした。
    今の試験のようにマークシート形式だったりすると、「回答用紙に試実務経験云年」という項目欄があったりして、スクリーニングされたりして(笑)。今の試験も相当不透明な試験ですしねぇ・・・。どうなることやら。

  4. >じゃっくばうあーさん
    はじめまして。ロテ職人でございます。
    確かに
    > 「また金がかかるのが嫌」
    ということについては私も同意ですね。
    あと、国家資格化された場合に試験がより透明性の高いものになってほしいと
    私も思います。
    ただ「実力はあるけど落とされた人がいる!」→「○分先生の門下だからだ!」
    なんてのは「そりゃ、あんたの妄想だろう」と思いますが。

  5. お金はたしかに(笑)。
    でも、国家資格化するメリットと、
    受験料&試験を受ける手間とを天秤にかけた場合、
    前者のほうがずっと大きいと思うので、私は素直にうれしいですけどね。
    精神保健福祉士や言語聴覚士のときとかも、
    みんな普通に国家資格化を喜んでたと思うんですがね。
    なぜ心理のときだけ「スライド」とかいうことが、
    こんなに話に出るのか、理解しにくいです。

  6. 「実感」と「論理」のバランス

    「スライド絶対反対!」については、先に述べました。あと、それと同じか以上に思うのは、やはり、私の周りやネット上で、「スライド」を主張する人々の、思考力の無さですね。こういうことを書くと、もしかしたらまた、「意見の違う人を、能力不足と断じている」というよう
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  7. はじめまして。臨床心理士歴8年のJasmineと申します。
    私の周りでは「スライド」はほとんどないだろう、というのは今まで前例がないから、というのが大方の見方ですね。といっても数人ですけど^^;
    うわ~!ってことは試験勉強しなくっちゃ…と少々焦りを感じるのも事実です!少なくとも8年は心理学の教科書なんて開いてないですもの…。
    もっとも、最初は6割ぐらい取れれば合格できるんじゃない?なんてかなり願望の入った希望的観測も出回っております(笑)
    ちゃんとやっていて実力があれば受かるはずだ、そうなんですけどね…。ペーパーテストにはちょっと自信がない私でした。
    またこちらの方にお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。

  8. 頭は「スライドしないほうがいい」と言っております。
    心は「スライドしてくれるといい」と言っております。
    そのココロは、「自分は合格しないような気がする」という自信のなさです。

  9. はじめまして、まこと申します。
    私は、今年心理学系の院試を控えています。
    内部も受けますが、基本的には外部でやっていこうと思っています。
    さて、いつも考えさせられる内容を書かれていて感銘をうけています。
    自分も立派な心理士になれるようがんばります。
    私はスライドに反対です。
    私の大学にはたくさんの臨床心理士の方がいますが
    はっきり言って、できる臨床家はホンのわずかしかいません。
    (むしろ、なんであなたが教授という立場にいるのですか??
     もっと、あなたよりすばらしい人が何故、専任講師どまりなのですか??)

  10. 続きです。
    統計処理もできない、カウンセリングしたら長期化させてしまうそんな教授は、教授としてもいらないし、臨床心理士としても、いりません。
    将来、二度目の心理学(臨床心理学)の衰退が来てしまうかもと最近思います。こんな人たちがいて良いんですかね??
    学問を何か、なめきっているようにしか思えません。
    スライドがOKになってしまったら、ますますできない教授たちの
    思う壺だと思います。徹底的にできない、実力のない心理士and教授は
    排除していくべきだと思います。
    長々とすいません。

  11. スライド絶対反対!

    いま、「臨床心理士(仮称)」の国家資格化について、各紙で報道されています。そして最近、ネット上などでしばしば見受けるのが、現行の、(財)日本臨床心理士資格認定協会の認定する「臨床心理士」資格保持者を、そのまま国家資格「臨床心理士(仮称)」資格保持者という
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  12. 「スライド」についての真偽は?

    ロテ職人さんのブログ「ロテ職人の臨床心理学的Blog」のエントリ「本日の『サンバじゃない』」のコメント欄では、一時期、激しく資格問題に関する議論がなされていました。ひさしく書き込みもなかったのですが、全心協の方だと思われるうろつきさんから、新たな動きについて
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  13. 再度、「医療心理師」&「臨床心理士」法案提出カウントダウン!

    takashiさんからの情報によると、「医療心理師」と「臨床心理士」の一本化法案は、きょう7月5日(火)に提出を目指すとのことです。そこで、以前のエントリと同じく、法案が提出され、そして可決されるのを見守ろうというエントリです。衆議院ホームページ内に、「議案」と
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  14. >デスマさん
    > なぜ心理のときだけ「スライド」とかいうことが、
    > こんなに話に出るのか、理解しにくいです。
    自身の願望と客観的な情報の区別のつかない人が多いのでしょう。
    恐らく、自我境界の脆弱性が(以下妄想が続く
    >Jasmineさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    > ちゃんとやっていて実力があれば受かるはずだ、そうなんですけどね…。
    そうなんですよ!…なーんて力強く断言しながら
    私が落ちたらどうしようかと思ったりもするわけで。
    これだけ大言壮語しながら落ちたりした日には
    このブログも閉店せねばならないでしょう
    (その日まで継続しているかどうかはわかりませんが)。

  15. >千尋さん
    基本的に激しく同意です。
    >まことさん
    はじめまして。ロテ職人です。
    > さて、いつも考えさせられる内容を書かれていて感銘をうけています。
    いや…そんな感銘なんて…気楽に笑いとばしながら読んでいただけたら幸いです。
    難しいのはまことさんがおっしゃるような
    > できる臨床家
    というのをどうスクリーニングするか、ということだったりします。
    ペーパーテストでスクリーニングできるのは、必要な能力の極々一部でしかありませんが
    それでもやる必要はあると思うのですよね。
    ちなみに「臨床心理学の衰退」はもうとっくの昔に始まっていると思います。
    てか、「衰退」というよりは「荒廃」「腐敗」でしょうか。
    ま、とりあえず自分の能力を磨くしかない一職人でした。

  16. >千尋さん
    > 頭は「スライドしないほうがいい」と言っております。
    > 心は「スライドしてくれるといい」と言っております。
    > そのココロは、「自分は合格しないような気がする」という自信のなさです。
    >ロテ職人さん
    > >千尋さん
    > 基本的に激しく同意です
    お2人とも、大丈夫だと思いますよ~。

  17. いよいよ医療心理師・臨床心理士、国家資格になるか!?

    「心のケア」資格、更新制にはせず 医療・臨床の2種 (朝日新聞) – goo ニュース
     医療心理師と臨床心理士の2種類の国家資格が成立することになりそうです。まだこれから国会に出されるところなので、決定事項ではないですそうです。修正もまだあるらしいですが決まれば
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  18. プロ・ドライバーが、自分の運転技量を確認するために、
    もう一度、運転免許の試験を受ける人は、はたしているのだろうか?
    などということを、このエントリーを読みながら夢想しました。

  19. >Kさん
    「プロ・ドライバー」の定義にもよりますが
    とりあえず普通運転免許は更新制度がありますよね。
    で、そもそも免許の取得には技能の試験を受ける必要があります。
    現行の臨床心理士資格試験には実技・技能の試験はありませんので
    ヘボい技能しか持っていない人でも間違って合格する可能性はあります。
    再試験ということになれば、そうした人を落とせる可能性は出てきます
    (あくまでも可能性ですけどね)。
    レーサーの資格として必要な「ライセンス」ももちろん技能試験があります。
    そんなわけで、この場合、Kさんがおっしゃるような意味で
    プロ・ドライバーの資格の話題を持ってくるのは無意味だと思います。

  20. CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。

  21. 新国家資格「臨床心理士」に望むこと

    こころしかくさんのブログ「臨床心理職の国家資格のための緊急ブログ」(以下、緊ブロ)において、「尊敬される『臨床心理士』国家資格になるために」と題して、国家資格「臨床心理士」への願いが書かれています。ある意味、このブログよりも、日本臨床心理士会寄りのブログ
    CP資格を持ってる人は、もしかして試験好き?
    「永遠の受験生」がカウンセラーをやられてるのだろか。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑