Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

平成18年度以降のSC制度ってどうなるの?

公開日: : スクールカウンセラー

久しぶりにSC関連のエントリなど。
2/16のエントリ、スクール・カウンセラー制度-その構造的問題-(4)でも述べたように、文部科学省のスクールカウンセラー活用事業補助は、平成17年度、つまり今年度で修了となります(参考:スクールカウンセラー活用事業補助PDFファイル)。
リンク先を見ていただければわかるように、現行のスクールカウンセラー制度というのは、あくまでもスクールカウンセラーに関する調査研究に対する補助であり、それが今年度いっぱいで終了となるわけです。


で、昨年度は配置校が全国で約8,500校だったのに対し、今年度は約1万校となっています(参考:青少年のための相談員内閣府青少年育成ホームページ)。ここまで大風呂敷を広げた上で、さて、来年度以降のスクールカウンセラー制度はどうなるんでしょうか?ご存じの方いらっしゃいますか?特に現在、スクールカウンセラーで日銭を稼いでらしゃる方々にとっては、来年度以降、自分の身がどうなるのか非常に重要なところだと思うのですが…。
関連エントリをお読みいだいている方はご理解されているかと思いますが、スクールカウンセラーは非常に難しい仕事であるにも関わらず、「就職できない臨床心理士(またはその予備軍)」の受け皿になってしまっている現状を考えると、はっきり言って有効に機能しているとは言い難いでしょう。
さて、改めてお教えいただきたいと思うのですが
来年度以降のスクールカウンセラー制度はどのようになるのでしょうか?
もし、関連する情報をお持ちの方がいらっしゃったら是非ともお教えくださいませ。私もネット上で色々検索してはみたものの、関連する情報は見つけることができませでした。また「詳しい情報は知らないけど自分はこう考えます」という方からのご意見もお待ちしております。
…必要ないわけじゃないはずなんですよ。ただ、ヘボ心理職がやっていい仕事でもないはずです

この記事を読んで(・∀・)22!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

※8月15日 17:30追記さいころじすと日記の3月15日のエントリ、[時事問題]18年度以降のスクールカウンセラー制度について(お詫び)にもあるように、18年度以降もスクールカウンセラーは継続するとのこと。ただし、今後も「大丈夫」と楽観視できないとの意見には激しく同意したいと思います。

関連記事

教室の黒板

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください

記事を読む

教室

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことで

記事を読む

SC推移

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…

記事を読む

NHK@首都圏 SCニュース

東京都がスクールカウンセラーを全都立小中学校・高校に配置の方向

twitterでこんなニュースを発見。 【ニュース】いじめの問題が深刻になるなか、東京

記事を読む

no image

カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…の背景をまとめてみた

11/10/15の記事、カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…って当たり前じゃん

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (13件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. [時事問題]18年度以降のスクールカウンセラー制度について(お詫び)

    臨床心理士になると、定期的に「日本臨床心理士会雑誌」と「臨床心理士報」が定期的に送られてくるものの、届いた日に簡単に目を通すだけで精読したことはなかった。 春休みに入ってから、溜まりに溜まった本や資料を折り見て整理・処分しているが、その最中、ちょっとこの
    >hideさん
    >泡盛さん
    貴重な情報ありがとうございます。勉強稲荷ます。
    とりあえず9月を待つ…ということですかね。
    また情報が明らかになったら取り上げたいと思いますが、皆様からの情報も随時お待ちしております。

  2. へぼ心理職も多い中、ちゃんとしたSCになりたいと
    だいそれたことを考えています。
    ケースワークができないと話にならないし、
    ちゃんとするとかなり、しんどい仕事です。
    これで困ったSCやぽっとでのSCと同じ待遇ってのが
    納得いかないですが…。
    来年度の話は学校臨床心理士の大会でもきちんとした話が出ませんでした。
    三位一体の改革の動向が…と文科省の方の話でした。
    つまり、わからないってことです。
    SCしか声のかからない人には恐ろしいですね。

  3. ども、お久しぶりです。
    >スクールカウンセラーは非常に難しい仕事であるにも関わらず、
    >「就職できない臨床心理士(またはその予備軍)」の受け皿になってしまっている現状を考えると、
    >はっきり言って有効に機能しているとは言い難いでしょう。
    日本の将来を考える上でなんらかの新しい制度は必要だと思いますが、
    正直こんな有効に機能しないところに貴重な税金を投入しないでほしいものです。
    少なくともヘボ心理士がやっていい仕事ではないと思います。
    かといってどんな新しい制度がいいのかと聞かれるとあれなんですが…(--;

  4. 私としては、教員と同様に、各自治体単位で採用試験をして、教育委員会で数人を常勤採用し、必要に応じて各学校に派遣する、というのがいいかと思います。

  5. この静けさが情報がないことのあらわれなのか、
    触れたくない、ある種の地雷ということなのか…。
    1年単位だと対応が厳しいので、常勤採用がベストなんですがね。
    各学校もくじをひくみたいな思いをしなくて済みますしね。
    ただ、自治体で常勤となると、終身雇用の体制の中で、昇進(?)の段階も
    整備するなど、手続きが大変らしく、安易にできないみたいですよ。

  6. あらためていうほどの情報ではないですが、文科省の見解はおおよそ次のようです。
    今年度でSCの中学校への全校配置は達成された。これまでSCの外部性と専門性が評価されてきたが、今後は学校内部の職員として学校の機能を向上させる方向で業務を考えている。そのためSCには学校教育・組織・制度についての一層の理解を、教職員にはSCの役割についての理解を求めたい。教職員とSCの連携が未だ不十分である。また、SCは非行・反社会的問題行動への対応力を高めることが必要である。今後の課題として、SCが非常勤職員であることで業務の継続性や緊急時の対応に支障をきたすことは承知しているが、常勤化には大きな財政負担を伴うため困難である。現場から要請のある小学校、高校への配置は今後検討する必要がある。

  7. (続き)
    平成18年度配置事業については、現在中央教育審議会で義務教育費国庫負担制度について審議中であるが、この結論如何により予算全体が大きく左右されるため明確なことがいえない。

  8. >泡盛さん
    そう。それなんですよ!
    「どこから」「どんな形で」お金が出るのかというのが一番知りたいところなんですが、未だ明確になっていないんですよね。
    だから場合によってそれこそ「SCの時給が半分になる」というような自治体も、実際にこれから出てくるんじゃないかと思うのですよ。
    この辺の話はいつ頃確定的な情報が得られるんでしょうかね?

  9. 早いとこ私学に乗り換えてよかったですよ。
    公立中学のSCはあてにせず、早いところ私学で仕事先を開拓されるのをお薦めします。

  10. 先日、SCの説明会にいってきました。義務教育費国庫負担制度と、一般財源化もありえるそうです(従来通りってのもあるかもしれないらしいですが)。秋(10月くらい)にははっきりするらしいです。どちらにせよ、これまでのように予算が確保されているわけではなく、他との予算のとりあいになるわけで、減額は必至でしょうね。SCで食いつなごうって人には、こりゃ大変ですわね。

  11. >ロテさん
    これまでも「SC補助費」という予算が確保されていたわけではありません。文科省補助金の「教職員研修費」からSC配置へ用途を指定して支出されています。義務教育費国庫負担制度が現行のままになれば今年度並みの予算要求をするでしょうし、地方に委譲されれば文科省の予算は3割減になるのであらゆる予算が削られるでしょう。一方で各県にすれば財源委譲になれば入ってくるお金はいっしょなので、首長の考え方しだいでSCを廃止してもいいし、小、高校まで配置してもいいわけです。今月末が概算要求の締め切りなので、9月には文科省の意向がわかるのではないかと思います。

  12. >hideさん
    >泡盛さん
    貴重な情報ありがとうございます。勉強稲荷ます。
    とりあえず9月を待つ…ということですかね。
    また情報が明らかになったら取り上げたいと思いますが、皆様からの情報も随時お待ちしております。

  13. フリースクールで不登校をごまかすな

    政策の失敗をごまかすための暴挙を止めよう。 先進諸国で不登校を放置したままなのは
    >hideさん
    >泡盛さん
    貴重な情報ありがとうございます。勉強稲荷ます。
    とりあえず9月を待つ…ということですかね。
    また情報が明らかになったら取り上げたいと思いますが、皆様からの情報も随時お待ちしております。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑