Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

私が臨床心理士になっている理由(5)

公開日: : 臨床心理学

ネタがない~…ということでまたこのシリーズ。
過去ログはこちら↓
私が臨床心理士になっている理由(1)
私が臨床心理士になっている理由(2)
私が臨床心理士になっている理由(3)
私が臨床心理士になっている理由(4)
そういえば忘れてたんですが、大学院時代はなんだか原因不明の病気で入院しました。原因不明というか、厚生労働省の特定疾患治療研究対象疾患、いわゆる難病指定を受けている疾患の確定診断をいただきまして、保健所で医療費免除の手続きなんかもしたんですが…どうやら誤診だったようで
あの時はなんだかんだで2ヶ月も入院してしまい、多方面にご迷惑をおかけしてしまいました。
その病気(誤診だったけど)は日常生活の中で厳しい食事制限が必要で、辛い物・カフェイン・アルコールなどの刺激物、繊維質、油分などは御法度。「一体何を食べればいいの?」というような生活を1ヶ月以上続けました(って言ったら何の病気かわかる人はわかるかも?)。入院中も絶食期間が長かったので、体重は今よりも12~3kg軽かったです(今回のダイエットの目標はこの時期の体重であったりします)。
しかし、人一倍食べることが好きな私にとって、この病気の宣告をされた時には本当に人生の楽しみの半分を奪われたような気持ちになりました。今は誤診で良かったと思っていますが、当時は自分の生き方とかも色々と考えさせられました。
今思えば、心因は多分にあったような気もするんですが…大学院時代はそれだけ辛かったということです。きっと。


で、前回は師匠から「こんな話があるんだけど受けてみる?」とある病院の精神科への就職の話を聞いたところまででした。
そこは師匠の話を聞く限りでは非常に良い条件のところでした。メインの仕事は心理検査で、たまに面接も行う。で、個人的に(そして師匠的にも)ヒットだったのは「研究もさせてもらえる」ということでした。「そんな病院あるのか?」という話もあるかもしれませんが、一応あったのですよ。あ、もちろん常勤です。
前任者がたまたま辞めるタイミングで一人職場にはなるのだけれども、心理検査に関しては引き続き師匠がスーパーヴァイズをしてくれるということで。特に研究もさせてもらえるのは、「研究者志望」のわたくし的には願ってもない話であり、喜んでお受けしたですよ。
で、その病院の担当の方に連絡し、後日連絡がありました。「○月△日試験を行います」と。「そりゃやっぱり一応必要だよね」と思い当日行ってみると…
…長くなりそうなのでまだまだ続きます。

続きが気になる方は是非とも1クリックを!→人気Blogランキング

2005/09/05 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. クローン病?

  2. 正解。さすが!

  3. 潰瘍性大腸炎かとオモタYO!

  4. >へなちょこ心理士さん
    潰瘍性大腸炎も似た感じではありますよね。確かに。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑