Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

みんな「患者様」のこと書きすぎじゃ?

公開日: : PC・インターネット

8/25のエントリ、「患者様」の距離感を書く際に、「患者様」を検索語にブログ検索してみたのですが…
ちょっと驚きました。
「患者様」のことを書いているブログのなんと多いことか!
もちろんそれらのブログでは、私のように「患者様」という言葉自体について書いているわけではありません。「自分が接している患者様」のことを書いているのがほとんどです。
中には自分の実名・所属・顔写真まで載せて患者様のことを書いている医療者もいたりしますが…大丈夫なんですか?
他人事ながら心配になってしまいます。かと言って、そうしたブログに一つ一つコメントしていくほど私も暇ではないですし…。
当ブログを開設したばかりの頃のエントリ、1/17の臨床に関わる人間がネットで書くということでは、ネット上で患者さんに対する中傷を書いた女性医師についてのニュースを取り上げていますが、そのうちまた同じようなことが起こるような悪寒。
くわばらくわばら…

「そうだよね~」と思う方、是非とも1クリックを!→人気Blogランキング

関連記事

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

掲示板

心理職を目指す人のための“掲示板”は今だからこそ意外にアリかもしれない

昔…1999年だから今から16年前、あるネット掲示板が開設しました。 今はなき「臨床心

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 私は患者さんのことを患者さんを匿名にしてもせきららに書いたものをまだ読んだことはありませんが、あったら大変ですね。医師には守秘義務がありますから、それにひっかかりますね。しかし、他の医療関係者が精神疾患の人のブログに対して「自分たちはきみのようなものを人間とは思っていない」と書き殴ることが実際に行われています(例えば、ライブドアのブログが本になって出版された人が書いている「脱・生活保護日記」検索して、最新の日記から読んでください)臨床心理でも、そのあたりは非常にあやふやな状態に見えますが、いかがでしょうか。自分が医療関係という特殊な社会的位置にあると勘違いしていませんか。

  2. >ももさん
    >臨床心理でも、そのあたりは非常にあやふやな状態に見えますが
    心理臨床&研究の場では「あやふや」どころでなくかなりきっちりと守秘義務についてラインが引かれていると思います。
    事例研究はもちろん,質的心理学のなかで聞き取られたもの・その内容については各研究機関の倫理検討委員会などを通すことが基本となっています。
    個人情報保護についての関心が高まっている昨今は,業界全体が守秘に関しては敏感になっていますし,もしそれが守られていない研究が発表等されれば即時にその場で徹底的に叩かれると思います。

  3. 訂正。
    ×聞き取られたもの,その内容について
    ○聞き取られたもの,その内容の扱いについて

  4. >ももさん
    コメントありがとうございます。
    > 医師には守秘義務がありますから、
    > それにひっかかりますね。
    ひなさんがおっしゃっているように臨床心理学の分野でも当然守秘義務なり倫理規定なりはありますし、医師に限らず、基本的に臨床に携わる全ての職種は守秘義務を負っているはずです。
    > 自分が医療関係という特殊な社会的位置にあると
    > 勘違いしていませんか。
    この一文だけ、今ひとつ文意が理解できないのですが…読解力が足りず申し訳ありません。特に「特殊な社会的位置」がどんな意味なのかわかりません。
    よろしければ補足お願いできますか?


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑