Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

心理学を知らない人のための心理学入門書

公開日: : 心理・精神医学本

先日、私のブログを読んでくださっている、心理学以外の学部の2年生の方からメールをいただきました。
詳しい内容をコピーすると色々めんどくさいので、かいつまんで内容をご説明しますと
○○ということに興味を持ったのですが、これは心理学という学問領域で扱えるものなのでしょうか?
ということでした。
私の個人的な意見としましては、この方(仮にAさんとしましょう)のおっしゃっていることは、確かに心理学の様々な領域からの研究アプローチは可能だと思います。ただ、Aさんが考えてらっしゃるような実践につなげるのは非常に難しい…というか道のりは遙か遠いように思われます。加えて、メールでは書きませんでしたが、臨床心理学的・カウンセリング的アプローチも出来ないことはないのですが、それもまたかなりの技量が必要であり、今のAさんにとってはあまり現実的ではないかもしれません。
素朴な疑問だったり興味だったりというのは非常に大事です。それがなければ心理学のみならず学問というのは発展しません。そしてAさんの様に他分野の方でも興味を持って心理学の世界に入ってこられるというのは頼もしいことだと思います。若い方が(って私も若いですけど)どんどん研究をされると学問自体にも活気が出てきます。
ただそれ以前の問題として
Aさんがやりたいのは本当に心理学なのか?
ということもあるかもしれません。
Aさんは今後、大学院への進学も考えているそうですが、そこまでいくとなるとやはりハードルは高いです。大学院入ってしまってから「やっぱり違ってた!」なんてなると、目も当てられないことになってしまうかもしれません。
そんなわけで、Aさんにとって今必要なのは「心理学とはどんな学問なのか?」を知ることだと思うのですよ。それも「臨床心理学とは何か」ではなくあくまでも「心理学とは~」ということです。
その観点からAさんに入門書をお薦めするとなると…大学の心理学の概論レベルのテキストでもいいのですが、他分野ということもあり、むしろ高校生向けの本の方が良いのではないかと思ったですよ。
とりあえずお薦めするとしたら、以前もご紹介した某巨大掲示板心理学板推奨入門書のこれ↓かと思うんですが…

4062573237 マンガ心理学入門―現代心理学の全体像が見える
ナイジェル・C. ベンソン Nigel C. Benson 清水 佳苗

講談社 2001-03
売り上げランキング : 37,082
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本、内容自体は結構良いのですが、挿絵がアメリカーンな感じでちょっとくどいというか苦手な人は苦手かもしれません。
で、探してみました。
この辺なんかはどうでしょうか?

400500427X 心理学ってどんなもの
海保 博之

岩波書店 2003-03
売り上げランキング : 148,508

Amazonで詳しく見る by G-Tools

4477010990 高校生のための心理学
松井 豊

大日本図書 2000-05
売り上げランキング : 133,026

Amazonで詳しく見る by G-Tools

いずれも心理学の幅広い分野をある程度網羅しており、正に「高校生向け」という感じだと思います。下手に中途半端な概論書を読むよりは、「全体像を把握する」という目的には適しているのではないかと思います。
実際、入試説明会で紹介した先生もいるようです。
あと目についたのはこの辺でしょうか。

4762822779 心理学って何だろう
市川 伸一

北大路書房 2002-11
売り上げランキング : 152,502

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これも心理学を誤解している人が「心理学とは何か」を知るのに使えそうです。
どうでしょうか?Aさん。参考になりましたか?
他にも何かお薦めの本がありましたら、是非ともご紹介いただけたらと思います>皆様

この記事を読んで(・∀・)22!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (18件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. あんまり話題に出ないんですが,
    長谷川寿一ほか (2000). はじめて出会う心理学.有斐閣アルマ
    はすごくいい入門書です.やさしく丁寧に書いてありますし,図も豊富で読みやすい.読書案内も充実しています.高校生でも読める内容になっています.
    有斐閣アルマの担当編集者には心理出身の人もいて(これは結構珍しい),なかなかおもしろい本を出します.例えば,ほかにも社会心理学,認知心理学,認知心理学なども読みやすくておもしろい入門書があります.臨床心理,青年心理などもありますが,わたしは未読です.
    どうぞお試しあれ.

  2. 市川先生の「心理学ってなんだろう」も含まれるのですが,心理学ジュニアライブラリというのがあります。高校生対象で全9冊。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-3872327-4285932
    Aさんのご興味に近いものがあれば,それを読むといいかもしれません。
    心理学入門としては,
    「不思議現象なぜ信じるのか:こころの科学入門」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4762820326/qid%3D1126700620/249-3872327-4285932
    をおすすめします。読み物としてもおもしろく,よくできてるなぁと思います。
    PS.チャットにちょこっとお邪魔しました。今後ともよろしくお願いいたします。

  3. こんばんわ!コラム内容に出てきましたAです。
    コラムを読んで、また改めてこの学問に自問自答しています。
    そして!ご紹介くださった本を、是非読みます!!早速明日、本屋に行ってきます。
    ちょっと自分にあせってますが、本を読み終わったらまたご報告できれば、と思います。
    (ロテ職人さんに迷惑だ~!)

  4. あ、あと、本をさらにご紹介くださった
    lateral55さん、 sigmaさん、貴重な情報ありがとうございます!!
    4月に入ってから、図書館で借りる本といえば国際政治学物の本から、心理物の本に変わったものの、まだまだ沢山、しかもこんなに解りやすそうで、入りやすそうな本があったなんて!
    まだまだ未熟者・・とはもう言ってられません
    が、本当にありがとうございました!!

  5. >lateral55さん
    コメントありがとうございます。
    「心理出身の編集者」って珍しいんですかね?
    心理系の学会誌を出している出版社の編集者はやっぱり心理系出身の方が多いのではないでしょうか?…どうなんでしょうね?
    >sigmaさん
    大変参考になるご意見ありがとうございます。
    勝手にそちらのブログをリンク集に入れさせていただきました。もし問題がありましたらご指摘くださいませ。

  6. >仮のAさん
    > そして!ご紹介くださった本を、是非読みます!!
    > 早速明日、本屋に行ってきます。
    えーと…本屋に走らずとも、こちらのブログ経由でAmazonでご購入いただけますと、私としては涙がちょちょぎれるほど感謝いたしますですよ。
    迷惑なんて思いませんので、是非とも感想をおうかがいしたいです。その際にはまたコメントいただけたらと思います。

  7. 進藤聡彦・尾見康博(編著). 『私たちを知る心理学の視点』勁草書房.
    も、よいですよー。

  8. hideさんもどうもありがとうございます!
    おそらく心理学とはいったいどういうものなのか、ということについての情報にむさぼるように読む日々が続くと思います・・!どうもありがとうございます!!
    ロテ職人さん・・ありがとうございます!!ぜひまた報告しますね!!
    あ、あと、Amazonでの購入にすると、どうしてロテ職人さんがそんなに感激されるという経路が、(この世界に疎いので)いまいちよく解ってないし、ネットで買い物というものにまだちょっと抵抗感がある人間なんで本屋へ走ろう
    と思っちゃいました。^^;
    でも、是非読みますから!!!!

  9. 心理学のトピックを概観するためにサクッと何かを読みたいのなら、
    『図解雑学 心理学入門』ナツメ社、も悪くないですよ。
    安いですし。
    内容はちょっと説明不足すぎるところもありますが。
    あと、ロテ職人さんも以前紹介されていましたけど、
    森まりも著『チビクロこころ』北大路書房、
    も読んでみると良いと思います。

  10. 「対話で学ぶ心理学」もいいですよ。ブログで紹介したページを貼っておくのでよろしければ参考にしてください。 
    http://app.blog.livedoor.jp/kakaneko/tb.cgi/22775308
    今まで紹介された本も意外と図書館で借りられたりするから、まずは、近場の図書館にアクセスして蔵書の有無を検索してみて。
    もしそこの図書館に置いてなくても、他の図書館から取り寄せてきて貸してくれる「又貸しシステム」があるし、時間的余裕があればリクエストすればたいていの本は図書館で購入してくれます。

  11. うわあ!Bluesさん、カカさん、こんなに詳しい情報お教えくださって、ありがとうございます!!
    今から図書館、および本屋さんに行って来ますが、力力さんがおっしゃった様にもしなかったりしたら、ぜひ取り寄せ等して集めて読みます!
    もし無かったりしたらその時は是非Amazonで!!
    じゃあ行って来ます!
    どうもありがとうございました!!

  12. いってらっしゃ~い!
    …走っていくLOSAさんの背中
    いいなぁ
    あーなんか爽やかな風が吹いてくるようだ

  13. 「医と心を考える 臨床行動心理学の基礎 人はなぜ心を求めるか」
    なんかどうですか?
    序章はちょっと行動主義よりの考え方のような気がしますが、心理学の底辺を流れる理屈が描かれていて、後々他の本が理解しやすくなるのではないかと。
    中味自体、入門書としても悪くないとも思いますし。

  14. >ロテ職人さん
    >「心理出身の編集者」って珍しいんですかね?
    やはり珍しいそうです.まず,そもそも心理出身の比率が大卒全体のなかでは少ないです.また,k大路とかNニシヤのようなところでも,個々の編集者が心理の本だけを担当するわけではありません.たから,心理出身だからといって優先的に就職が決まるわけではありません.
    >心理系の学会誌を出している出版社の編集者
    >はやっぱり心理系出 身の方が多いのではない
    >でしょうか?…どうなんでしょうね?
    具体的にどこを指すのかわからないのですが,心理の雑誌だけを出している出版社はほとんどないとおもうのでやはり少ないでしょう.そもそも出版社がかかわっている学会誌自体少ないでしょう?

  15. 新たに本のご紹介ありがとうございます!>皆様
    そのうちセレクトショップの方にも入れさせていただきます。
    >LOSAさん
    > Amazonでの購入にすると、どうしてロテ職人さんが
    > そんなに感激されるという経路が、
    > (この世界に疎いので)いまいちよく解ってない
    私のブログではAmazonと契約しており、こちら経由で商品が購入された場合、売り上げの数%が紹介料として私のところに入ってくることになっております。ですので…
    すみません。意地汚くて。

  16. >lateral55さん
    > k大路とかNニシヤのようなところでも,個々の編集者が
    > 心理の本だけを担当するわけではありません
    あー。確かにそれはそうですよね。
    > 心理の雑誌だけを出している出版社はほとんどないとおもうので
    > やはり少ないでしょう.
    > そもそも出版社がかかわっている学会誌自体少ないでしょう?
    確かに。
    たまたま今、私の投稿論文の校正が済んだところだったんですが、その論文の担当の編集者が、たまたま先日師匠と一緒に訳した本の編集担当の方だったんですよ。んで、「この人はこの分野に強い人なのかな?」と思った次第であります。
    これはたまたま特殊な事例なのだなぁと思いました。

  17. もう遅いかもしれませんが、最近『心理学科をめざすあなたへ』
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4325140778/ref=pd_rhf_p_2/249-1504762-4877167
    という本を見つけました。
    心理学で実際にどんな研究がされているのか、研究例つきで紹介されています。学問の内容だけでなく、心理学科の大学生が実際に何をしているのか書かれてれているので、大学で学ぶ心理学のイメージがつかみやすいと思います。

  18. simoseさん、lebさん、情報どうもありがとうございます!こんなに多くのレス、そして情報を下さり、本当に自分は多くの方からこんなにも親身にお教えくださり、感謝しきれない程、嬉さでいっぱいです!
    ちょうど、15日までのレスでお教えくださった本を、借りたのですが、明日からまた、simoseさんやlebさんがお教えくださった本をまた探しに行ってきます。
    そしてロテ職人さん、しかと理解しました(笑)。今のところは全ての本を借りれましたが、いずれ、購入という形になると思います。
    その時は、本屋、あるいは(ロテ職人さんから直接行ける)Amazonへ。
    と同時にsimoseさんやlebさんが教えくださった本が図書館等なければ、是非Amazonを利用したいと思います(笑)
    simoseさん、lebさん、お返事が遅くなってすみません。
    では、また改めて、全てが読み終えたら感想をお伝えしたいです。。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑