【旧帝大とか】勘違いしている人がいる【そういう話】

公開日: : 臨床心理学

私は常々、以下のように主張しております。
大学受験で旧帝大(北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大)か旧高等師範(筑波・広島大)、あと上位数校の私立大に入る能力がないのなら、臨床心理士を目指すのはやめてください
と。
これ大学院受験の話ではありません。学部受験の話です。


この主張の根拠については何度も書いていますが、今一度繰り返します。
臨床心理士の業務の中には「臨床心理学的調査・研究」が含まれており、研究能力は臨床心理士にとっては必須の条件であると言えます。また、私は臨床心理士にとって研究をすることは、自身の臨床実践の質を高めることに繋がると考えています(参考エントリのリンク参照のこと)。
まともな研究をするためには、基礎的な統計を理解し使いこなす必要がありますし、英語の論文も読めなくてはなりません。少なくとも英文でAbstractなんかを書いたりする必要がありますから、英作文もある程度できなくてはならないでしょう。英語以前に、論文を読んで理解する国語能力も必須です。さらに、自身の考えをまとめるためには論理的思考の能力は欠かせません。
それだけの能力があれば、大学受験程度はクリアできるはずだと思うんですけどね。それなりに努力すれば、私が挙げた「旧帝大~上位数校の私大」に合格するのは可能なんじゃないでしょうか?てか、やはり「研究」ということを考えると、その程度の能力がないとダメでしょ?
「勉強はできないけどやる気はあるんです!」とか寝ぼけたことは言わないでください>受験生
やる気があるんだったら、受験勉強がんばりましょうよ。臨床に携わろうと思ったら(そして、研究しようと思ったら)大学受験なんて問題にならないくらい、大変な思いをすることになるわけですから。
「受験勉強はがんばれないけど、臨床心理学・カウンセリングの勉強だったらがんばれます!」とか寝ぼけたことは言わないでください>受験生
受験勉強程度のことをがんばれなかった人が、なんで臨床心理学・カウンセリングの勉強はがんばれるんですか?
で、今、なりたい人はたくさんいると思いますが、臨床心理士なんて、そんなに数はいらないと思うのですよ。今、非常勤で働いていてそれなりの能力を持っている人を常勤にしたとしましょう。それでどれくらいの臨床心理士が職にあぶれるでしょうか?
個人的には現状維持で充分なのではないかと思うのですが、毎年1000人単位で臨床心理士資格保持者は増え続けています。そんな中、この仕事で食えるのはどれくらいいるのでしょうか?状況はどんどん厳しくなっていく中で、「なりたい!」と思っている自分の能力は改めて考える必要があるでしょう。
参考エントリ:
【研究】臨床心理士が研究するということ(1)【臨床】
【科学的】臨床心理士が研究するということ(2)【思考】
【再現性】臨床心理士が研究するということ(3)【論理性】
【これまでの】臨床心理士が研究するということ(4)【まとめとか】
【色んな】臨床心理士が研究するということ(5)【実例とか】
【科学者】臨床心理士が研究するということ(6)【実践家】
【修論で】臨床心理士が研究するということ(7)【症例研究】
・・・・・・・・・・
という話をしていると、しばしば「そういう上位の大学出身者じゃなくとも優秀な臨床家はいます!」という反論があります。
それはその通りだと思うのですが、そういう人はそういう優秀な臨床家が学生だった頃と今と、臨床心理士資格をめぐる状況、心理職をとりまく状況が同じだと考えているのでしょうか?
んなもん、全然違うに決まってるじゃないですか。それでそんなことを同列に語ろうなんて…アフォですか?
クズみたいな指定大学院が増殖して、クズみたいな臨床心理士が量産される中で、個々の臨床心理士はどうやって生き残っていくか考えていく必要があるのですよ。
私は別に「勉強できるのが唯一の価値である」なんてことを言う気は毛頭ありません。ただ、それは少なくとも客観的な指標の一つにはなると思っていますし、その一つの指標で志望者をバッサリ分けても、まだ「なりたい人」は多すぎると思っています。
「なりたい!」とか「がんばります!」とかいう気持ちだけで食えるなら、そしてそれだけでまともな仕事ができるのなら、なんて(・∀・)22!!世の中だろうと思いますが、現実はそんなに甘くないですよ。
ついでに「研究しているから優れた臨床家であるとは限らない」という反論があるかもしれません。それは全くその通りなのですが「優れた臨床家であるなら、研究くらいはできるでしょ?」と言いたいですね。ちゃんとまともな研究ができるのであれば、馬鹿田大学(バカボンのパパの母校)卒業だって全然かまわないんですが、これから馬鹿田大学に入学する人が、将来まともな研究できますかね?
・・・・・・・・・・
以上は学部に関する話です。大学院進学となるとまた別のお話…なんですが、それについても状況はそれほど変わらないと思います。その辺はまたの機会に語るかもしれませんし、語らないかもしれません。
本エントリに関するご意見・ご感想・異論反論オブジェクション、何でもお待ちしておりますよ。
同日19:00追記
このエントリは林檎中毒者のひとりごとというブログの以下の記述を受けてのものです。
名か実か パート1

多くの心理系のブログで大学院進学に対して「旧帝大(北大・東北大・名大・阪大・九大)か旧高等師範(筑波・広島大)、あと上位数校の私立大に入る実力がないのならやめておけ」という結論を出しています。

こちらのエントリで述べた通り、私が「旧帝大~」と言っているのは、大学入試の話です。「大学院進学に対して」の話ではありません。
ついでに、「名か実か」という問題ではなく、大学入試レベルではほとんど「大学名=大学の偏差値=実」であると断言できます。(推薦入試を除けば)試験の点数という客観的な指標で合否は決定されるわけですから。

ロテ職人の意見に賛成の人も反対の人も1クリック絶賛推奨中→人気Blogランキング

2005/10/11 | 臨床心理学

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

AIに支配される人達

感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

(いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」) こんなプレスリリースを発見。

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (41件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. ・・・って実はほぼ毎日閲覧してますけど。
    ロテさん、読みが甘いですよ。
    留学を志している人たちの中にclinical psychologyを専攻する人の割合も年々増えていると思いますよ。
    そういう人たちが日本へ逆輸入されていることも考慮すべきかと。

  2. 私は旧帝国大及び広大・筑波ではない一種指定大学院に通っています。もともとは旧帝国大及び広大・筑波の1つに通っていました。地理的なこと、経済的なことなど諸事情により今の大学院を受験しました。
    ロテ職人さんの言ってること、本当によくわかります。今の大学院では大学院・院生の質の低さに辟易・驚愕することばかりです。幸運にも指導教官の先生が非常に指導熱心な方で、研究・実践の場を多く与えてくださっているので救われています。

  3. 私がいる大学院は、ロテ職人さんの噛み付き所満載ですよ。「研究者のはしくれなんだから英語くらい読めなくちゃ」なんて言ったらうきまくりです。「アフォは相手にしない」という態度でいないと正直しんどいです。
    旧帝国大ではないにしろ、それなりにレベルの高い大学院でこれならば、それ以下の大学院はどれほどガクガクブルブルなのだろうか、と思うことがあります。他の院生の怠慢さ、勉強不熱心さに惑わされることなく研究・実践に励まなくてはならないと強く思っています。

  4. 東大・京大がぬけてる……。何か意図があるんでしょうか?

  5. >通りすがりさん
    「『通りすがり』を名乗る人は全く通りすがらない」というのは私の確証バイアス
    という内容のエントリを8/6に書きました。
    「通りすがり」を名乗る人が全く通りすがらない件
    http://blog.livedoor.jp/rotemeister/archives/29745289.html
    ま、それはどうでもいいんですが…
    > 留学を志している人たちの中にclinical psychologyを
    > 専攻する人の割合も年々増えていると思いますよ。
    >
    > そういう人たちが日本へ逆輸入されていることも
    > 考慮すべきかと。
    米国で教育を受けた方がClinical Psychologyに関してはまだマシかと思っていたのですが、最近、某なりたい人のためのサイトを見ていて「どうもそうではないかも」と思うようになってきました。
    実情はどうなんでしょうね?

  6. >通りすがりさん
    さすがにこのページにあるような大学で学ぶのを「留学」とは言わないでしょうしねぇ…
    http://khon.at.infoseek.co.jp/daigaku/
    (というかこれらの大学に実態はあるのか?)

  7. >ワンさん
    そもそも「一種指定大学院」ってのが既にNGワードになっているような気がしてなりません。「一種に行きたい!」的な受験生の方は(ネット上で)しばしば目にしますが…実情を知ってしまうとなんだかなぁという感じでございますよ。
    > 幸運にも指導教官の先生が非常に指導熱心な方で、
    > 研究・実践の場を多く与えてくださっているので救われています。
    教員の方々は大変ですよね。大学の経営方針には逆らえないでしょうし。とは言え、臨床バブルがあるからこそ、職に就けたって人も少なくないでしょうから、痛し痒しというのか、ギブ・アンド・テイクとというのか。

  8. >aoiさん
    > 東大・京大がぬけてる……。何か意図があるんでしょうか?
    いや、意図はありません。
    某ブログからのコピペでして、そちらの方で「東大・京大」が抜けてました。
    何ででしょうね?
    というわけで訂正しておきましたよ。

  9. そして、このエントリを「もうすぐ臨床心理士試験なんですぅ」というBlogにトラックバックしまくる鬼のようなわたくし。
    てか、こんなのの影響を受けるようじゃ、その時点でアウトでしょ?

  10. 研いて究めると書いて研究 免れる力を強くすると書いて勉強

    ロテ職人さんのところでまたしても研究の重要性について触れられているので便乗して。
    おいらね,勉強と研究は違うと思ってるですよ。
    これは師父の受け売りなんですが。

    >ロテ職人さん
    すいません、ダブルレスになってしまいました。
    さて、ロテさんの言われたこともごもっともです。そのそもの責任は私の勘違いにあります。それは弁解のしようがないですね。
    あと、これだけははっきりしておきたいのですが、私は場当たり的に不適切だと認めてはいません。ほんとうに不適切だと感じたから書いたまでです。
    はあ、ほんまにまだまだ修行不足ですね。出直します
    ということでまた相手してください

  11. お騒がせしました。誤解があるかもしれませんが、私はロテさんの意見は賛成です。誤解を招くようなことを書いてすいませんでした。
    ただ、分かってほしいのは、そのことと他を否定するのは違うのでは?と思っただけです。というか表記が過激では?というだけのことです。
    人気サイトのオーナーに批判トラックバックを受けてパニック中です><

  12. 書き込ませて頂くのは二度目でしょうか。それはさておき。
    私の友人に勉強が出来る奴が居ます。しかし諸々の事情で地元の大学しかいけません。
    極少数の例とは思います。ただ、大学進学の段階でアウトだった人(友人の例もそうですし、大学に入ってから心理学への道を志した人等)はもうその段階でアウトなんでしょうか?フォローの道とかないんでしょうか?バッサリと言い切られてるので、そういう事を思いました。

  13.  はじめまして。せっかくコメントしていただいてたのに全く気付いておりませんでした・・・。申し訳ないアンドありがとうございました!!
     今回の記事、とてもとても同感であります!!とにかく、少なからず勘違いされている方がいらっしゃるのですよねww うむうむ。
     それからアドバイスもありがとうございました。確か今の状態は「ひとりで挫折」なので、誰かひっぱってこようと思います。誰も相手してくれなかったりして・・・w
     私もリンクさせていただきます!!!

  14. いつも拝見させていただいています。地方国立の基礎系の学部生です。
    自分の大学は上に挙げられたレベルではないので、いつもこの記事を見るたびに
    「あー、微妙に入ってない。。。」と感じていました。
    他の大学がどうなのか、よくわからないんですけれど。
    英語論文って普通は読まなかったりするのでしょうか?
    英語の概説書の翻訳する授業(それに伴い概説書のリファレンスを当たるなど。そのものがない大学ってあるんですか?
    統計はまだ今年に入ってやり始めた段階ですけど。
    毎週、実験をしてそのレポートを書くので、わからないとどうしようもないですし\\\。
    それなりにマシな大学に通えてると思うんですが(勘違い?)、
    やはり、旧帝、高等師範以上!ってハッキリと言われてしまいますと、かなり気になるというのが本音です。

  15. 臨床心理士を目指すな? ―大学名(学部)列挙で

     ロテ職人様のところで、かような主張がなされております。
    私は常々、以下のように主張しております。
    大学受験で旧帝大(北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大)か旧高等師範(筑波・広島大)、あと上位数校の私立大に入る能力がないのなら、臨床心理士を…
    >ロテ職人さん
    すいません、ダブルレスになってしまいました。
    さて、ロテさんの言われたこともごもっともです。そのそもの責任は私の勘違いにあります。それは弁解のしようがないですね。
    あと、これだけははっきりしておきたいのですが、私は場当たり的に不適切だと認めてはいません。ほんとうに不適切だと感じたから書いたまでです。
    はあ、ほんまにまだまだ修行不足ですね。出直します
    ということでまた相手してください

  16. >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    コメントありがとうございます。
    そちらのブログのコメント欄にも書かせていただきましたが、あなたがどう思われたかは別として、私は批判しているつもりはありません。単に「反論」しているだけです。
    反論を受けつけないというのであれば別ですが、もし反論されたくないというのなら、コメント欄を設けないか、あるいは反論される余地のないよう理論武装すればいいんじゃないかと思います。

  17. >ハーネスさん
    > ただ、大学進学の段階でアウトだった人
    > (友人の例もそうですし
    > 大学に入ってから心理学への道を志した人等)は
    > もうその段階でアウトなんでしょうか?
    私は単に「能力」(この場合は「受験スキル」でも何でもいいんですが)を問題にしているのであり、その大学に行ってないからダメということではありません。
    学部に入ってから心理学に興味を持って…というパターンであっても、それだけの能力があればいいんじゃないでしょうか?
    繰り返しになりますが、私は「大学名」を問題にしているのではなく、「能力」を問題にしているのです。

  18. >ピエールさん
    こちらでははじめまして、ですね。コメントありがとうございます。
    もし周りに勘違いした臨床志望の学生さんがいらっしゃいましたら、是非ともその性根を叩き直してやってくださいまし。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  19. >syouさん
    コメントありがとうございます。
    まず前提として、私が「旧帝大うんぬん」というのは臨床系に限った話です。臨床系だとレベルの低いところはほんと底なしに低いですから。
    > 英語論文って普通は
    > 読まなかったりするのでしょうか?
    普通はないと思いますし、英語できないと間違っても院に入れないだろう…と思ってたんですが、最近は院試でも「辞書持込可」のところがあるのですね。驚きました。

  20. >syouさん
    ちなみに「旧帝大・高等師範」は目安ですのでそれと同程度の大学なら何の問題もないのではないかと思います(個人的に神戸大とか好きです)。基礎系ならなおさら。
    ただ、研究職で生計を立てていくつもりなら、つまり心理学で食っていこうと思ったら、大学院選びは特に慎重になるべきではないかと。
    こんな感じでいかがでしょうか?

  21. まぁおおむねロテさんの意見には同意致します。
    ・・が、
    >最近は院試でも「辞書持込可」のところがあるのですね。
    これって旧帝でもそうなんじゃないでしょうかね。
    T大やT北大の院試も辞書持ち込み可だったと思いますよ。
    (間違ってたらごめんなさい)
    ま、旧帝で持込可のところは文の量もはんぱなく、
    いちいち辞書なんか引いてる余裕はないでしょうがね。

  22. なるほど。私が読み違えていました(汗)
    上記の大学名は能力を示す基準であるわけですね。で、能力があっても上記の大学に行けなかった人は死ぬ気でやれ!って事なのでしょうか。
    後、他の方も書いてらっしゃいましたが、大学名をはっきり言い切られると不安になりますね(^_^;)卒業したらどうでもいい事かもしれませんが、受験生や在学生は特に。まぁ、漠然と「なりたいなぁ☆」って方々には効果テキメンと思います。

  23. 辞書持込可の試験の意図には実は2つあって,
    1:受験者のレベルを考慮して,試験を解きやすくするため.
    2:英単語の記憶力ではなく,思考力や問題解決力を問う場合.
    まぁ,1は論外として(笑),
    2の場合,辞書持込可のほうが,試験って難しいでしょうね.
    辞書の使い方とかが問われちゃいますからね・・・
    本題からそれてスミマセン.

  24. ■木村さん
    T北大って辞書持込可だったんですね。
    T大は確か不可だったはずです。
    (とこれで間違っていたらはずかしい(苦笑))。

  25. >ロテ職人さん
    私の表記が不適切でしたね。反論は大歓迎です^^

  26. >木村さん
    > これって旧帝でもそうなんじゃないでしょうかね。
    おお!そうでしたか。
    第二外国語(もちろん辞書持込不可)が科されていた時代を考えると隔世の感ですな…と言ってもほんの10数年前の話ではあるんですが。
    > ま、旧帝で持込可のところは文の量もはんぱなく、
    > いちいち辞書なんか引いてる余裕はないでしょうがね。
    恐らくそうでしょうね。

  27. >ハーネスさん
    > で、能力があっても上記の大学に行けなかった人は
    > 死ぬ気でやれ!って事なのでしょうか。
    いやいや。能力があるなら、上記の大学に行かなくても別にいいんですよ。馬鹿田大学でも。
    ただ特別な事情がない限りは、心理関連の職を断念した場合の就職のことを考えて(それは充分あり得ることだでしょう)、やはりできる限り偏差値の高い大学へ進学する方が良いと思うのです。
    まあどこの大学に入っても、死ぬ気で勉強して死ぬ気で遊ぶのが良かろうと思われます。
    > 大学名をはっきり言い切られると不安になりますね
    というのは、どこかで大学名にこだわりがあるからかもしれませんよね。「大学名なんて問題じゃない」という確固たる思いがあれば、それほど不安にはならないのではないかと。

  28. >SDさん
    > 2:英単語の記憶力ではなく,
    > 思考力や問題解決力を問う場合.
    それは若干無理があるのではないかと。
    ある程度のレベルの大学院であれば、それでは差がつかなくなるんじゃないかと思うのですよ。
    …ああ、単なる和訳とかじゃない問題形式にすりゃあいって話ですかね。

  29. >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    > 私の表記が不適切でしたね。反論は大歓迎です^^
    とか言って「表記」の問題にしようとされていますが、本当に単に表記の問題ですか?
    「叩く」と「反論」では明らかにニュアンスが違っており、もしこれを単に表記間違いとするのであれば、使っている言葉に対する感度があまりにも低いと言わざるを得ないでしょう。
    てか、そんな人間が臨床家や、まして研究者を目指すなんて笑止千万でございますよ。

  30. >…ああ、単なる和訳とかじゃない問題形式にすりゃあいって話ですかね。
    そうですね.ていうか,某T大の院試は
    (ていうか学部入試もそうですが)
    そのスタイルですね.
    英語が読めて書けるのは当たり前で,
    そっから先の勝負になるというか.

  31. >ロテ職人さん
    おそらく認識されているとは思いますが、私のような一日のアクセス数が十数件のサイトとロテさんのような人気サイトでは発言力が違ってきます。そういう意味で「叩く」という言葉と「反論」という言葉には大きな違いはないと思います。言葉なんて、本人の意図される意味が付与される以上にまわりによって意味は付けられるものです。その意味を無視してこの問題を語ること、それこそ私は問題だと思います。
     まあ、それを踏まえても「叩く」という言葉を私自身が使ったということもまた問題だと思いますが。

  32. >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    素敵コメントありがとうございます。
    > まあ、それを踏まえても「叩く」という言葉を
    > 私自身が使ったということもまた問題だと思いますが。
    「もまた問題」ね(笑
    てかまず自分の非を認めてみることから始めてみませんか?
    あなたが「叩かれている」と思われたのは事実なわけですよね?だとしたら、それは「表記の問題」ではなく、あなたの認知だったり感情だたりの問題なわけで。
    だったら安易に
    > 私の表記が不適切でしたね。
    などと書かないでください、と私は言いたいわけでございます。

  33. >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    > 私のような一日のアクセス数が十数件のサイトと
    > ロテさんのような人気サイトでは発言力が違ってきます。
    > そういう意味で「叩く」という言葉と
    > 「反論」という言葉には大きな違いはないと思います。
    何をおっしゃりたいのかよくわからないのですが
    「ロテ職人のような大勢の人が来るサイト管理者からの反論は林檎中毒者(略)さんにとっては叩かれているように感じられる」
    ということでよろしいでしょうか?

  34. >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    誤解していただきたくないのは、私はトラックバック自体は大歓迎ですし、トラックバックをすることが失礼な行為だとは全く思っていません。
    ただ、そちらのブログに
    > 今回初のトラックバックとやらに挑戦してみたら、
    > どうやら失礼にあたったのか、
    > 叩かれてしまったので、
    とありますが、勝手に「失礼にあたったのか」と解釈されたり、反論を「叩かれた」と取られるのは正直不快なのですよ。
    私のブログの訪問者が多いことを理由に「反論」を「叩き」と解釈するのが妥当であるのならば、私は反論してはいけないのでしょうかね?反論した相手に不快な思いをさせるのは本意ではありませんので。

  35. あ゛~~,せっかく書いたのに消えやがった・・・しゅん・・・
    ま,気を取り直して.
    面白そうなので,横レス失礼いたします.
    >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    「叩く」と「反論」はやっぱり全然意味が違うと思いますが...
    「叩く」には感情が入ってますが,
    「反論」には感情が入っていないハズです.
    でも実は,「ハズ」っていうのがミソで,
    WEB上に限らず日常生活でも,
    議論と感情を切り分けられない人や,
    切り分けられないケースが結構あるわけです.
    ていうか,それが人間なのかもしれないですけどね(笑)
    僕自身も自信ないです(苦笑).
    まだまだ修行が必要ですね.
    議論と感情は100%切り分けることはできないかもしれませんが,
    分けるようにしたほうが生産的でいいですよね.

  36. あ゛~~,せっかく書いたのに消えやがった・・・しゅん・・・
    ま,気を取り直して.
    面白そうなので,横レス失礼いたします.
    >林檎中毒者のひとりごとの管理人さん
    「叩く」と「反論」はやっぱり全然意味が違うと思いますが...
    「叩く」には感情が入ってますが,
    「反論」には感情が入っていないハズです.

  37. ごめんなさい.なんだかLivedoor調子悪いですね.
    ダブルレスすみません.消しておいてください.>ロテ職人さん
    続きですが,
    あと,
    >私のような一日のアクセス数が十数件のサイトとロテさんのような人気サイトでは発言力が違ってきます。
    「発言力」といっても,匿名かつWEB上ですからね.
    原理的にはバーチャルな域を出ないと思うので,
    あまり気にしないほうがいいのではないかとも
    思いますけど,いかがでしょうか?

  38.  >SDさん
     >でも実は,「ハズ」っていうのがミソで,
    WEB上に限らず日常生活でも,
    議論と感情を切り分けられない人や,
    切り分けられないケースが結構あるわけです..
    たしかに、そうですね。でも、私はWEB上だからこそ感情と議論の違いがわからないです。
    少なくても私はその「反論」の本気度が未だによくわからないですから。その点ほんま私もまだまだ修行不足です。精進しないとなぁ
    >「発言力」といっても,匿名かつWEB上ですからね.
    バーチャル上ですが、現場で働いているセラピストで人気サイトのオーナーと学生とはやはり違う気はしますけど
    って、このへんが感情かも……反省

  39.  >SDさん
     >でも実は,「ハズ」っていうのがミソで,
    WEB上に限らず日常生活でも,
    議論と感情を切り分けられない人や,
    切り分けられないケースが結構あるわけです..
    たしかに、そうですね。でも、私はWEB上だからこそ感情と議論の違いがわからないです。
    少なくても私はその「反論」の本気度が未だによくわからないですから。その点ほんま私もまだまだ修行不足です。精進しないとなぁ
    >「発言力」といっても,匿名かつWEB上ですからね.
    バーチャル上ですが、現場で働いているセラピストで人気サイトのオーナーと学生とはやはり違う気はしますけど
    って、このへんが感情かも……反省

  40. >ロテ職人さん
    すいません、ダブルレスになってしまいました。
    さて、ロテさんの言われたこともごもっともです。そのそもの責任は私の勘違いにあります。それは弁解のしようがないですね。
    あと、これだけははっきりしておきたいのですが、私は場当たり的に不適切だと認めてはいません。ほんとうに不適切だと感じたから書いたまでです。
    はあ、ほんまにまだまだ修行不足ですね。出直します
    ということでまた相手してください

  41. あと30分時間は取れそうなので。
    恐らく、ロテさん自身も、このエントリーに関して結構不評であることに困惑して来られたであろう、この問題について。
    >臨床心理士の業務の中には「臨床心理学的調査・研究」が含まれており、研究能力は臨床心理士にとっては必須の条件であると言えます。また、私は臨床心理士にとって研究をすることは、自身の臨床実践の質を高めることに繋がると考えています(参考エントリのリンク参照のこと)。
    これは、なるほどと思いますね。
    >まともな研究をするためには、基礎的な統計を理解し使いこなす必要がありますし、英語の論文も読めなくてはなりません。少なくとも英文で Abstractなんかを書いたりする必要がありますから、英作文もある程度できなくてはならないでしょう。英語以前に、論文を読んで理解する国語能力も必須です。さらに、自身の考えをまとめるためには論理的思考の能力は欠かせません。
    これもよしとしましょう。
    もっとも、ロテさんのような意味での「論理性」なのかどうかははなはだ疑問ですが。
    >それだけの能力があれば、大学受験程度はクリアできるはずだと思うんですけどね。それなりに努力すれば、私が挙げた「旧帝大~上位数校の私大」に合格するのは可能なんじゃないでしょうか?
    ここの部分がかなりの論理の飛躍に思えます。
    更に言うと、受験英語ができることと、論文に使う英語力は全く異次元。むしろ基本的には、「日本語で」論文らしい論文を書けるかどうかの方が遙かに大きなハードルだと思いますが。アブストラクトの「英文」をだれか他の人に校閲してもらうことはかまわないと思います。それこそ旧帝大系の先生でもそういう校閲を受けたことを付記されている先生はかなりの数になると思いますし。
    アブストラクトの英文は、日本人のためにではなく、国際的な論文検索のためにあり、ネイティヴの人に誤解なく伝わってはじめて意味があると思いますし。
    更に言うと、例えばイギリスでの臨床心理資格制度においては、カウンセラー専門職としてのディプロマと、臨床心理学者としてのPH.Dは、別立てであるときいています。
    もとより、ある水準の「臨床研究能力」と、心理学一般についての専門能力は現場カウンセラーにも必須と思います。
     私も実験系の、語学力と実験心理学の理解がかなり高水準でないと合格できない大学院に、何とかかんとか2浪して合格できましたが、実験心理についてごく基本的な話でも通じないカウンセラーに会うと「なんで?」と感じます。「もったいない」と。
     しかし、ロテさんのように、臨床心理以外の心理学を勉強したことがないままの院生をやたらと蔑視するような発言を繰り返されると、どうかな?と思います。
    恐らく、日本で言えば、博士前期だけではなくて、博士後期にまで進もうという人には、博士後期に進むその時点で、じゅうぶんな研究能力があってしかるべき、という認識でいいと思います。
     いずれにしても、「できる人はできる」のでして、あまり「旧帝大およびそれに準じる私大」を振り回すのは如何かと思います。目安だというのは理解いたしますが。それを「出身大学エリート主義」と誤解される表現をなされたことも事実かと。
    私の知る範囲では、ロテさんというと「旧帝大系でないと臨床心理士になるな」といった人…..で通っております(^^;)


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑