Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

ブログ上で匿名で論文にツッコミを入れることの是非

公開日: : 臨床心理学

今日のエントリ、【馬】「治療」→「セラピー」「援助」/「治療者」→「セラピスト」「面接者」【鹿】のために『○理臨床学研究』をパラパラと斜め読みしていたんですが、何だかツッコミがいのある論文を見つけてしまいました(ってのは珍しいことではありませんが…)。
で、せっかくなんでブログのネタにでもしようかと思ったんですが、わたくしがハンドルネームは公開しているとは言え、匿名で投稿論文の感想を書いたりするのって…どうなんでしょうね?
わたくし的にはその研究の当事者の方に対して実名・所属等を明かすのはやぶさかではありませんし、私の感想(というか批判)が的はずれなものであるなら、私に対する再反論・批判(誹謗中傷は…できれば避ける方向で)も甘んじて受け入れたい(というかむしろウェルカム)んですが…
皆さんどう思われますか?
ロテ職人が匿名で自身のブログ上で論文にツッコミを入れても良いのでしょうか? Yes / No


…なんて詐欺スレスレの投票誘導行為(ひっかかった人ごめんなさい)は冗談としても、結構真剣に悩んでます。皆さんからのご意見をいただければと思います。
仮に私が批判される側だったとしたら…それが正当かつ建設的な意見であるならば、歓迎したいと思うんですけどね。あ、もちろん守秘義務やその他もろもろの問題がありますので、事例研究(報告?)に突っ込もうとは思いません。論文書いた人の名前も出そうとは思いません。やるとしたら巻数・号数・ページと研究の概要を晒すくらいでしょうかね。
…この話題、ブログを使って匿名で(またはハンドルネームで)発言する際の責任やらなにやら…という問題に繋がりそうな予感。それがらみのエントリも近いうちアップするかもしれません。

2005/10/12 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (10件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 匿名で批判、海外の論文には時々やってますね…。
    それほど批判的なことは書きませんが、最低限の突っ込みは入れてるつもりです。

  2. ロテ職人さんのツッコミが聞きたいです。

  3. >afcpさん
    国内の論文ってところがまた面倒くさかったりします。
    > それほど批判的なことは書きませんが、
    > 最低限の突っ込みは入れてるつもりです。
    今とりあげたいと思っている論文について私が言及したら、きっと激辛コメントになってしまうような気がするのですが、それくらいひどかったです…というかそれくらい心理臨床学研究は全般的に(以下略
    もちろんまともな論文もたくさんあるんですけどね。
    …「たくさん」は言い過ぎか…。

  4. >つなでさん
    いやいや。そんな期待するほどのものでもないかと思いますよ。
    なんつーかタイムリーだったというか、ツボにはまったというか…
    んじゃ、書いてみる方向で考えてみますかねぇ。

  5. 最近来たやつは、たしかにツッコミどころのあるものがいくつかありますね。
    >ロテ職人が匿名で自身のブログ上で論文に
    >ツッコミを入れても良いのでしょうか?
    まあ、「誹謗」・「中傷」ではなく「指摘」・「批判」であるならば許容範囲かと思います。
    読者の勉強にもなりますし。
    書評や映画評の延長線上として捉えてもいいのでは。

  6. 最近来たやつは、たしかにツッコミどころのあるものがいくつかありますね。
    >ロテ職人が匿名で自身のブログ上で論文に
    >ツッコミを入れても良いのでしょうか?
    まあ、「誹謗」・「中傷」ではなく「指摘」・「批判」であるならば許容範囲かと思います。
    読者の勉強にもなりますし。
    書評や映画評の延長線上として捉えてもいいのでは。

  7. >takashiさん
    確かに「誹謗」・「中傷」はね…
    ただ、時に正当な「指摘」・「批判」であっても、「攻撃しないでください」とか言われたりするのですよ。
    …それはひょっとして俺の表現の問題か?
    んー。やっぱり前向きに考えて書いてみるのが吉というところですかね。

  8. 論文って掲載されている以上は開かれているべきものだと思うし、それに対する反論があらたな知見を生むと思います。ロテさんの鋭い突込みに触発された誰かが、研究上の発見にたどりつくかもしれません。つーことで賛成。
    まあこんなだいそれた目的でなくとも、ロテさんの痛快な突込みを見たいと個人的には思っております。

  9. 論文って掲載されている以上は開かれているべきものだと思うし、それに対する反論があらたな知見を生むと思います。ロテさんの鋭い突込みに触発された誰かが、研究上の発見にたどりつくかもしれません。つーことで賛成。
    まあこんなだいそれた目的でなくとも、ロテさんの痛快な突込みを見たいと個人的には思っております。

  10. >y.yさん
    コメントありがとうございます。
    確かにそうですよね。
    ただ、特に「○理臨床学研究」なんかは一般の人への公開を前提にはしていないわけで(とは言ってもその気になればいくらでも閲覧可能なわけですが…)しかも当然実名で論文は書かれているのを考えると、一応躊躇してしまいます。
    > ロテさんの鋭い突込みに触発された誰かが、
    > 研究上の発見にたどりつくかもしれません。
    鋭いツッコミというか「よくこんなの載せたな」レベルの話なので、たぶん研究上の発見にはたどりつかないと思われます。
    ご期待に添えるかどうかわかりませんが、ちょっくらやってみようかと思います。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑