Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

もし私が精神疾患を患ったら

公開日: : 臨床心理学

昨日のエントリ、もうちっとだけ続くんじゃ(by 亀仙人)のコメント欄で、通りすがりさんからこんな暖かいコメントいただきましたよ。

若干抑うつ傾向なら、専門家に相談するとよいかもしれません。ブログをずっと続けてほしいので、早く元気になってくださいね。

お気づかいありがとうございます。
ただ、個人的には現状では専門家に相談するほどの状態ではないと思っています。
仕事もそれなりにできてますし、食欲もあります。睡眠時間は…まあ仕事の関係上、それほど長く時間がとれないということはあるものの、割とぐっすり眠れています。不定愁訴(不定な内科的身体症状を訴えるものの他覚的所見がほとんど見られない状態;『精神科ポケット辞典』より)もないです。あ、性欲もしっかりあります
「自覚症状がない」という可能性もありますが、結構妻と顔を合わせる時間も多いですから、もし私の調子が悪い場合は妻が気づくでしょう。「もし気づいた時には医者に連れてってね」ということは伝えてありますし、多分今は大丈夫なのだと思います。
当該エントリにも「若干抑うつ傾向(というほどのものでもない)」と書いたように、普通に気分が落ち込んでいる…というだけのことでございます。重ね重ねご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。
ただ、11/4のエントリ、偏見の話とかでも書きましたが、私自身、いつ精神疾患を患うかはわかりません。というか、いつ患者になってもおかしくないと思います(それは私に限らず誰でもそうですが)。
そんなわけで「自分が精神疾患を患ったらどうしよう・どんな病院を受診しよう」とふと考えることがあるのですよね。


通りすがりさんは

関東北部のある医科大学に優秀な精神科の先生がいますよ。ロテ職人さんの家からも車でいけると思います。きっと癒されますよ。

とお薦めされています。北関東(群馬・栃木・茨城)で「医科大学」という名のつく大学病院は一つしか知りませんが(○○大学医学部はいくつかありますけどね)、大学病院はちょっと…
私の知る限りでは大学病院ってのはたいがい混んでるものですし、「大学病院=高度な医療=腕が(・∀・)??!!」という訳では決してないと思います。私は混んでる病院嫌いですしね(というかそもそも病院嫌いなんですが)。
抑うつ症状がメインだとしたら、混んでる病院に行くんだったら、知り合いの(臨床的な技量が)信頼できる開業医のところに行きますね。それでじっくり薬剤調整をしてもらえればいいかな、と。
ちなみに、よほどのことがない限りカウンセリングや心理療法はいらないです。当たりはずれが大きいですから。もちろん、医師が治療上必要と判断し、しっかりとしたバックアップ体制があるのならば、他人のやる面接というのは一度受けてみたい気もしますが、それで時間を取られてしまうのもなぁ…という感じです(教育分析とかはまた別のお話になりますです)。
あと具体的な話をすると、通りすがりさんからお薦めいただいたところは、私の自宅から抑うつ状態の人が自分で車を運転していくことを考えると、ちょっと遠すぎます(つか何で「車で行ける」と判断されたのでしょうか?)。もし大学病院に行くことになったら近くにいくらでもありますので、そちらを紹介してもらいたいと思います(でもやっぱり大学病院はちょっと…)。
・・・・・・・・・・・・
とまあこんな感じになると思うんですが、結局いきつくところは「知り合いの精神科医」なんですよね。その点、この仕事をしていることの恩恵の一つではあるのかもしれません。
ちなみに、この「知り合いの精神科医」というのも、あくまでも私にとっての(・∀・)??!!医者であり、万人受けするかどうかはわかりませんので、他の方には無責任にお薦めできませんです。まして、ネット上では正確な臨床像の把握は不可能ですので、「そんなに良い医者ならどこにいるのか教えろ!」と言われましても、残念ながらお教えできませんのでその辺りご了承いただけたらと。
そんな感じで本日も仕事に勤しみますよ。

皆さんはどんな医者にかかりたいですか?→人気Blogランキング

2005/11/09 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (14件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 困ったときに相談するのは誰にだろう・・・

    ロテ職人さんのブログのもし私が精神疾患を患ったらというエントリでロテ職人さんは
    そんなわけで「自分が精神疾患を患ったらどうしよう・どんな病院を受診しよう」とふと考えることがあるのですよね。
    とおっしゃってます.これは僕もその通りなんですよね.
    まだ…
    > 名前を挙げて誤解を受けるような発言をして
    > しまいました。スミマセン。
    いえいえ。

  2. ロテ職人さんこんにちは
    触発されてエントリを書いたら,まんまかぶってしまいました.著作権の侵害だと訴えないでくださいね.
    僕も家族には,精神疾患になったら病院に連れて行ってくれって言ってますし,薬が効かなかったらECTしてくれって言ってます.延命措置をしないでほしいと言うのと同じく,僕の決断としてそれがあるので,一応正式な書類まで作っています.それでも家族の意志が優先されるみたいですが・・・

  3. 私も、臨床心理士の仕事についてから、時々自分がもし精神疾患を患ったらどこの医者が良いだろう、と漠然と考えることがあります。・・・そして、勤めている病院のドクターにはかかりたくないと思っている自分がいることに気付きます。これでいいのか(^-^;

  4. もし精神疾患にかかったら

    「もし自分が精神疾患にかかったら」ということで、
    ロテ職人さんやすえぞうさ
    > 名前を挙げて誤解を受けるような発言をして
    > しまいました。スミマセン。
    いえいえ。

  5. >すえぞうさん
    コメントありがとうございます。
    > 触発されてエントリを書いたら,
    > まんまかぶってしまいました.
    > 著作権の侵害だと訴えないでくださいね.
    同じテーマで同じような意見を持っている人が書いたら、そりゃあかぶるかと。私は唐突に訴えたりしないので、お気になさらずに。
    > 僕の決断としてそれがあるので,
    > 一応正式な書類まで作っています.
    それはすごいですね。さすがに私はそこまではしてません…が、必要なのかもしれないですねぇ…

  6. >さくさん
    コメントありがとうございます。
    > 勤めている病院のドクターにはかかりたくないと
    > 思っている自分がいることに気付きます。これでいいのか(^-^;
    いやぁ、それは仕方ないんじゃないですかね。私も同僚の中で「この人にはかかりたくない」って医師はいますから。
    まあそれはいいとして「自分が面接を受けたくない心理職」になっていないか、それは気をつけなければいけないかな、と。
    そういう意味で、こういうことを考えるのは無駄じゃないと思ったりするのですよね。

  7. 自分が治療を受けるとしたら…難しいですね。
    私は普通の内科でもウマが合わない(人として
    おかしい?)お医者さんだったら二度と行かないし、
    腕も人も確かと分かったらちょっと遠くても通います。
    皮膚科でもそうです。
    なのでそれが精神科なら、尚さらです。

  8. より一層他人には傷つけられたくない時でしょうから、
    内科や皮膚科みたいに自分が実験台にはあまりなりたく
    ないので、周りの人に評判を聞いて行くと思います。
    で、一度足を運んで話を聞いて評価します。
    周りがアテにならないと分かったら、
    本で読んで自分の好みの治療が受けられる所に
    行きます。その時は電話で2~3質問して、自分に
    合うかどうか判断します。以前デスマさんが「普通
    ○○療法を受けたい」と言って受診する人は少ないと
    いうお話をされているのを聞いて、ちょっとびっくり
    したものです。ま、でも普通そうなんですね。
    多分、私は迷惑な患者なのかもしれません(^^;)

  9. いやいや。
    むしろ、「こういうセラピーを受けたい」という
    ご希望をもって探していただくのは、
    たいへんいいことですよ。
    私が言ったのは、むしろ
    そこまでの予備知識をもって探す人は、そんなにはいない、
    ということです。
    (まあそれに、
     まさか「自分で調べて、考えをまとめてから探せ」とまでは、
     言うべきでもないですし。
     もし仮に、他のところのほうが適切そうであれば、
     その旨を丁寧にお話しして、紹介することになると思います。)
    逆に、心理職側とすれば、
    ●●セラピーだけができればいい、ということではなくて、
    どんなご希望の方でも来るのだ、という心づもりをしておかねばならない、
    という、そういう背景で話をしていたと思います。

  10. そして、私も、一般身体科の医師でも、
    人当たりの悪い医師には、かかりたくないですね\\\。
    あと、看護師などのコメディカルに対する対応が横柄な医師も、
    不愉快なので、次から行きません。
    看護師さんも、こちらのお世話をしてくれている人なのに、
    「早くしろ」とか「おい」とか言っているのは、
    聞いていて気持ちのいいものではありません。

  11. 診察時間自体が短いのは保険適用だからしようがないのですが、
    その数分の時間に必要なことを聞き取る能力ってのが、また問題で、
    そのへんが下手な医師だと、
    とんちんかんな対応をされて困ることもあります。
    心理面接とかと違って、そのへんの「言い回し」ってのは、
    個々の医師の裁量に任されていて、あまり標準化されていないと思うのですが、
    患者側の利便性や気持ちとしては、
    そっちもけっこう問題だったりするのではないかと、
    思ったりします。
    \\\というわけで、医者嫌いな私。
    でも、一般身体科でお世話になっている先生はいますが、
    いい人を見つけるまでがちと大変です。
    大きな病院だと、すぐに変わっていってしまうし。

  12. デスマさんへ
    名前を挙げて誤解を受けるような発言をして
    しまいました。スミマセン。なんでもない的には
    ただただ「予備知識をもって探す人は、そんなには
    いない」事実にびっくりしてまして…。
    自分で書いてすごく納得なんですが、治療者が
    変な人かそうではないかを見分けるのに、質問するのは
    結構有効です。謙虚に質問しても変な人はすぐにムッと
    します。でも、治療の技術の高さははかれませんね…。

  13. > 謙虚に質問しても変な人はすぐにムッと
    します。
    > でも、治療の技術の高さははかれませんね…。
    いや、その種の問い合わせに対してまともに答える、
    というのは、
    立派に「心理職としての技量」に含まれると思います。
    質問しただけでムッとするような人、って、
    かかりたくないなぁ、やっぱり。

  14. > 名前を挙げて誤解を受けるような発言をして
    > しまいました。スミマセン。
    いえいえ。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑