森高と松浦

公開日: : ハロプロ

先日、妻が買ってきた『LEE』(じゃなかったかもしれない)に森高千里と栗原はるみ(じゃなかったかもしれない)の対談が載っておりましたよ。とにかく雑誌名だったり対談相手だったりはどうでもいいくらい

森高かわえぇ…

つーか森高千里さん、1969年4月11日生まれですよ。36歳ですよ。あんなかわいい36歳見たことねぇ
いや、確かに肌なんかはそれなりの衰えはあるんでしょうし、雑誌に載る写真ですからかなり高度なテクニック(修正も含めて)は使われているんでしょうけど、それでも(・∀・)22!!感じで歳をとったねぇ…と思いますよ。

the best selection of first moritaka 1987-1993
B00000IY16 森高千里 HIRO 斉藤英夫

おすすめ平均
starsよいです
stars魅力を余すとこなく収録!
stars魅力満載のベスト
stars森高千里らしさがいっぱいです。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

B0002ZEYZK MY FAVORITES
森高千里 村山達哉 斉藤英夫

アップフロントワークス(ゼティマ) 2004-11-26
売り上げランキング : 51,294
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

で、今さら私なんぞがその関連を論じるようなことではないというか、手あかがついた話題なのかもしれませんが、その記事を見て私が思い出したのはやはり森高さんの所属事務所(アップ・フロント・エージェンシー)の後輩である松浦亜弥さんなのですよね。


森高のプロモーションは当初(80年代後半)ビジュアル面に重きをおいて、ビジュアル・楽曲等を含め(恐らく意図的に)「メタアイドル」的な展開がなされてきました。しかし、90年代に入り『私がオバさんになっても』『渡良瀬橋』『私の夏』(某航空会社のCMに使用。この辺から私、好きになってしまいました)辺りからは、キモヲタだけではなく、むしろ女性ファンにもアピールするような流れになり、その後、結婚・出産、そして最近の芸能活動再開と非常に上手くやってきていると思うのですよね。
それに対し、松浦はブレイクを果たした『桃色片想い』や『Yeah!めっちゃホリディ』辺りは「King of アイドル」的な展開であり、松浦自身もヲタ界隈で言われたような「アイドルロボット」的な完成された、そしてやはり「メタアイドル」的な展開が中心となっておりました。が、最近では森高の『渡良瀬橋』のカバーに見られるように明らかに楽曲展開は変化してきており(迷走しているとも言う)、森高的なシフトチェンジを狙っている節もあります。

484702849X 松浦亜弥写真集「a」
新津保建秀

ワニブックス 2005-03-19
売り上げランキング : 98,545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

4777420043 松浦亜弥 2006年度 カレンダー

エトワール(ハゴロモ) 2005-10-17
売り上げランキング : 8,417
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

松浦の場合、その楽曲の出来だったり、CDの売り上げ枚数だったりはともかくとして、その存在のあり方は森高がなしえなかった領域に突入しました。万博の閉会式で歌ったり、サッカーの国際試合の開会式で国歌を歌ってみたり…。
これから松浦さんがどこへ行くのか、森高的な「素敵な奥さん」になるのか、それとも聖子ちゃんのような「永遠のアイドル」になるのか、はたまた…?そのデビュー時から注目してきた私としては、松浦さんの行く末を父親のような目で見守っていきたいと思うのでした。
そして、改めて森高さんの今後も気になっているロテ職人でございますよ。
参考:
はてなダイアリー – 森高千里とは
森高千里 – Wikipedia
ちなみに昨日のエントリのタイトル『素敵な日曜日』は森高さんの曲のタイトルですよ

ロテ職人きんもーっ☆と思った人も思わなかった人もクリックよろしく→人気Blogランキング

2005/11/21 | ハロプロ

関連記事

no image

いくらなんでもそれはアレだろ

こんな記事を見つけましたよ。 2次ソースが2ちゃんねるっていうのはともかく、1次ソースがアサ芸なので

記事を読む

no image

久しぶりに松浦さん関連の話題ふたつ

なーんだか仕事忙しいんですよ。困ったもんだ。 そんな中でも無理矢理更新してしまいますのでよろしくお願

記事を読む

no image

新しい午後の紅茶のCM

(二の腕立派だね) 午後の紅茶の新製品『カムカムレモンティ』のCMが良い。 ストリーミングはこちら

記事を読む

no image

こいつはクセぇーッ!駄作の臭いがプンプンするぜーッ!

先日某所で「好きなアイドルは松浦亜弥です」というイタい自己紹介をしてしまったロテ職人(妻子もち)です

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (8件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 奥様と森高さん、
    お一人だけ選んで下さい。

  2. >質問さん
    > 奥様と森高さん、
    > お一人だけ選んで下さい。
    えーと…それは…
    「どちらかを選ばなければならない」というようなものなのでしょうか?
    全く別次元の存在だと思うのですけどね。

  3. 森高さんと松浦さんは同じ事務所なんですね。知りませんでした。
    しかし森高さんと旦那の江口洋介さんはいつまでも美男&美女ですねえ。なんか憧れてしまいます。
    松浦さんは最近DEF.DIVAで活躍中ですね。あの中に入ると存在感や歌唱力が際立つ感じがします。
    前の「やめたい時もある」のエントリでコメントしたときに書き忘れましたが、ロテ職人さんの趣味の話が面白いなあといつも思っております。というよりどことなくツボが似ているなあと感じます。

  4. >どちらかを選ばなければならない」というようなものなのでしょうか?
    >全く別次元の存在だと思うのですけどね。
    どちらを選ぶかというよりも、どんな反応を示されるかという意味で、ちょっと期待した部分もあったのですが・・・

  5. >ミラノさん
    コメントありがとうございます。
    > 森高さんと松浦さんは同じ事務所なんですね。
    > 知りませんでした。
    そうなんですよ。ついでにつんく♂も同じ事務所です。
    > ロテ職人さんの趣味の話が面白いなあといつも思っております。
    > というよりどことなくツボが似ているなあと感じます。
    えーと…ミラノさんは女性ですか?それとも男性?それによってこの「ツボが似ている」ってのの意味が変わってくるような。
    そういっていただけるのは大変うれしいのですけれども。

  6. >質問さん
    あー…あれは「ボケろ」ということだったのですね。
    「ボケ」に関してのスキルは大変低い私なので、ダイレクトに「ボケろ」と言われないと気づかないのです○| ̄|_

  7. >えーと…ミラノさんは女性ですか?それとも男性?
    >それによってこの「ツボが似ている」ってのの意味が変わってくるような。
    えーと残念ながら当方男性でございます。
    「ツボが似ている」というのは「興味範囲が似ている」というくらいの意味で使いました。紛らわしくて申し訳ありません。
    ちなみに私の後輩の女性は「松浦亜弥を語るときのロテ職人さんが一番面白い」と言っておりました。

  8. >ミラノさん
    > えーと残念ながら当方男性でございます。
    あー、それは残念です(嘘
    > 「ツボが似ている」というのは
    > 「興味範囲が似ている」というくらいの意味で使いました。
    > 紛らわしくて申し訳ありません。
    いえいえ。今後ともミラノさんのツボにはまるような内容が書けたらなと思いますよ。
    > 私の後輩の女性は
    > 「松浦亜弥を語るときのロテ職人さんが一番面白い」
    > と言っておりました。
    えーと…そう言われるのはロテ職人的にはどうなんだ?という気もしますが…
    えとえと、がんばりたいと思いますよ(何を?)。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑