Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

メールの意図が正しく伝わる確率は5割だそうで…

公開日: : 臨床心理学

lionusの日記で取り上げられて知った話題なんですが、あまりにタイムリーだったのでちょっと感想など。
元記事:
Hotwired Japan : 研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」
ちょっくら引用していきます。

月刊誌『人格・社会心理学会ジャーナル』に発表された最近の研究によると、私が電子メールのメッセージの意味合いを正しく捉えている可能性は50%しかないという。この研究ではまた、人は受信する電子メールの意味合いを、90%まで正しく解釈していると考えていることもわかった。

この結果、個人的にはあまり「意外」という感じはしないのです。まあその程度だろうな、と。
メールに限らずネット上での会話だったり議論だったりってのは、相手の意図なんてそう簡単にわからないのだから、とりあえず重要なのはその中身なんじゃないかなと思うのですよね。
私なんかは発言の意図が分からない場合、必要であれば「その発言はどういう意図で?」と聞きますが、それ聞いたところで言っている意図が本当かどうかもまたわからないわけで。
…って考えると、やっぱり意味不明な顔文字とかはムカツクんですよね…ってのはとりあえずおいといて…

 この研究では、学部生のペアを30組作り、大学構内の食べ物や天気などのテーマに関する20の意見が書かれたリストを渡した。各ペアの一方が、これらの意見が本気か皮肉かを推測して、選んだ意見を相手にメールで送信した。受け取った方は、メッセージに込められた意味合いを推測し、同時にその判断にどのくらい自信があるかを示した。



 メッセージを送信した被験者たちは、相手が意味合いを正しく解釈する確率は80%と予測した。だが実際は、受信した被験者たちがその通りに受け止めた割合は50%を少し超える程度だった。

やっぱ伝わんないでしょうなぁ。対面でのコミュニケーションに比して、圧倒的に情報量は少ないわけですから。対面でだって、意図がわからないってことは往々にしてありますから、ネット上のコミュニケーションはなおさらだろうと思いますよ。
lionusさんは

毎日膨大な量のメールが行き交っているはずですが,このように5割の確率でしか意図が正しく伝わっていないとすると,全体としては「破綻」しているようにみえないのはそれはそれで不思議ですね

と書かれておりますが、それは多分日常のコミュニケーションだから破綻しないのではないかと。
基本的に顔合わせている人たちでのやりとりならば、ネットでのコミュニケーションで欠けている部分の補完は可能でしょうし、完全にネット上でのつきあいしかないのならば、ファンタジーだけでお互いにコミュニケーションを「とれているような気に」なるんじゃないかと。ま、実際どうなのか検証したわけじゃないからわかんないですけどね。
…で、やっぱり考えてしまうのは「そんな曖昧なネット上のコミュニケーションを媒介としてカウンセリングは可能か?」ってことですよ。
よほど能力の高い人(神レベル?)じゃないと無理なんじゃないかなぁと思うんですけどね。もし「可能だ!」という方がいるのであれば、明確な根拠を示した上で反論していただければありがたいでございます(たいがいこういうときに反論してくる人って感情的な非難しかできなかったりするので…そうじゃないことを祈っておりますよ)。
…「感情的な非難」って私が捉えるのもまた、相手の意図が伝わってないということなのかもしれないですな。

1日1回応援クリック、よろしくお願いいたします。→人気Blogランキング

2006/02/18 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (5件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. トラックバックありがとうございました。
    ちゃんと臨床への考察へつながるあたりはさすがロテ職人さんですね。ネット*のみ*のカウンセリングが可能とかいう人には反対する側もこのような実証研究データをあげて反論してゆくことが必要ですね。

  2. ぶろ~ぐ管理人のぶろ~ぐと申します。
    ブログ検索&ランキングサイトの登録のお誘いです。
    宣伝ではありません・・・・(^^)
    ただいまアクセス急増していて、ブログサーフユーザーが多いのが特徴です。
    変なブログ(アダ系)は即削除しているサイトで、
    ブログの内容を確認してご案内させていただいています。
    登録はメールの記入の必要はありません。ご安心下さい(^^)
    登録・リンクするだけでアクセス増すると思いますよ(^^)
    リンクを掲載すればランキングに関係なくピックアップ表示します!
    ランキングはリンク設置時のおまけです(^^)
    リンク設置は強制ではありませんので登録だけでもいかがですか?
    当サイトのみ登録・リンクしている方も多数いらっしゃいます。
    http://www.bloog.jp/
    このコメントは確認後削除しちゃって下さい(^^)
    ご迷惑でしたらもうしわけありませんでしたm(_ _)m

  3. >lionusさん
    ソースとなった文のご紹介ありがとうございました。お陰様で良いネタができました。
    > ちゃんと臨床への考察へつながるあたり
    繋げ方としては無理矢理感溢れておりますが。
    そうなんですよね。なんだかんだ言って、この手の基礎データもなしに「効果がある」と言われても説得力に欠けるわけで。
    もし「私はメールカウンセリングで助けられました」という意見があったとしても、それは「実証データではない」ということに、ネット“だけ”のカウンセリングが有効だと主張する方は気がついて欲しいものです

  4. mixiでこの記事を読んだ時に、ロテ職人さんのブログを思い出しました。とてもタイムリーだなって。
    うちは、基本的にメールでコミュニケーションをとることは、可能だと思いますが、カウンセリングは難しいと感じています。
    文章だけから、その人となりを見ていくのには、限界があると感じています。
    チャットもしかりです。
    メールでやりとりしてから、会えばいいと言う方もおられるかもしれませんが、メールでのやりとりの中で自分が「描いた」(事実ではない)人物像と、事実が違った場合、最初からやり直しですし、既に何らかの観念が出来上がってる可能性がありますから、白紙に戻すのって難しい感じがします。
    素人のエラソぶった意見でした(^^;

  5. 関連記事を書きました。トラックバックが受けつけてもらえないみたいなので,URLを張っておきます。
    http://blog.livedoor.jp/izugaeru/archives/50479593.html


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑