Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

気になる「アレ」の件。南の方の「アレ」

公開日: : 臨床心理学

06/03/07のエントリ、素敵な国~日本~で“若いおねえちゃん”ですさんからコメントいただきました。抜粋コピペします。

私個人のことですが、修士1年で初めて心理臨床学会に参加したときは、「私もこれからは研究者の仲間入り」という気持ちで参加しました。しかし、実際に参加してみると、基礎研究や実態調査は別ですが、事例研究会場では勉強以外の何ものでもありませんでした。もちろん知識や経験が不足しているのですが、「何が研究されているのかよくわからない」という状態でした。その後も心理臨床学会の事例研究では同じように思うことが多いです。

まずこれは、発表する側の意識の問題は当然あると思います。もちろんちゃんと「事例研究」している人はいるのかもしませんが(でも少なくとも私は見たことないですね)、「有名な先生の公開SVを受けている」といったような雰囲気を醸し出している発表者は少なくありません。
確かに発表者も聴衆も「勉強」にはなるのでしょうが、それは果たして研究の場と言えるかというと…ちょっと難しいですよね。

私の周囲の人の話にうつります。院生のときの仲間はほとんど、「早く研究をやらないで済むようになりたい(=さっさと修了してさっさと臨床だけやりたい)」と言っていました。

…信じたくはないけれども、ありがちな話だし非常に現実味があります。
…………………
これまで私はネット上で(リアルでも、ですけど)「心理臨床家にとっての研究の重要性」を散々主張してきました。
最近のエントリ
ぼくのかんがえたりそうのりんしょうしんりしようせいかてい(06/03/03)
ぼくのかんがえたりそうのりんしょうしんりしようせいかてい その2(06/03/05)
ぼくのかんがえたりそうのりんしょうしんりしようせいかてい その3(06/03/06)
などを読んでいただいても、私がいかに研究活動を重視しているかがおわかりいただけるかと思います。
そんな私がずーっと気になっていたことがあります。
「アレ」ですよ。「アレ」。南の方の…そう「アレ」です。


これですよ。
九州大学専門職大学院人間環境学府実践臨床心理学専攻
ここって来年度から開始なんですかね?
で、ぶっちゃけ内部(旧来の大学院)の人たちは、このコースに対してどのようにお考えなのでしょうか?100%ウェルカムなんでしょうか?
上記リンク先の「専門職大学院」と「新たな従来型大学院」との関係性というページにはこう描かれています。

専門職大学院とともに、新たな従来型大学院(人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース)も併存していますが、以下その関係性について述べてみます。



専門職大学院は2年間で臨床現場における即戦力となる高度な臨床実践力を備えた人材を養成します。



整理すると、両者で習得する技能は次のようになります。



①臨床実践力

臨床現場における臨床実践の技能

②高度臨床実践力

臨床現場の多様なニーズに応えうる高度な臨床実践力

③臨床基礎研究力

臨床心理の基礎研究力

④臨床実践指導力

高度な臨床実践力を踏まえての臨床実践の指導力

⑤臨床研究力

基礎的臨床研究及び実践的臨床心理研究を含む幅広い研究力

えーと…この説明と図が対応していないような気もしますが、とりあえず専門職大学院では「1. 臨床実践力」と「2. 高度臨床実践力」を磨き、そのままダイレクトで臨床心理士受験資格ゲットということですな。
…臨床心理士の職務内容として「臨床心理学的調査・研究」を掲げるという資格の理念はどこ?って感じですな。
色々探したのですが、少なくともネット上では内部の方の本音のところを見つけることはできませんでした。受験生はそりゃあ入りたいでしょうけれどもね。最初にコピペしたような“若いおねえちゃん”なんかも少なくない昨今ですから。
どんな感じなのか、内部事情プリーズですよ。
関連記事:
専門職大学院=臨床心理士の質の決定的な低下~こんな大学院はダメダメだ!Vol4(05/09/03)
専門職大学院とは(05/09/04)

今日は何位ですか?→人気Blogランキング

2006/03/15 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (9件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 初めて投稿させていただきます、Setyといいます。一ヶ月程前からですが、いつも楽しく見させていただいてます。
    私自身は、今年4月から大学にて心理の道を進もうと志しています。
    私自身の体験談ではなく、恐縮なのですが、九州大学専門職大学院人間環境学府実践臨床心理学専攻についてなのですが、知り合いが何人か通っているので、話を聞くのですが、内部生達は、大学院の定員が増えたことにより、入学のチャンスが広がった。と、捉えているようです。どちらかに引っかかればいい、と考えているのではないでしょうか。
    従来のと併せて1学年の学生の数は40~50名ほどになるそうです。専門職の方が30人~40人ぐらい、ちなみに受験者数は100人を超えてたんだそうです。
    従来の大学院の学生とは、授業も全部一緒。ただ、修論の代わりにケースを担当しケース研究をさせるそうです。確か、1人最低2ケース担当、と言っていたと思います。
    九大専門職大学院において、4月から2年になる方の話では、2年間で何もかも詰め込まなきゃいけないからわけが分からなくなりそう、とのことでした。
    私が話した方の中には、ケース研究なんて言ってるけど、本当に担当させてくれるのか、等々、内部でもまだごちゃごちゃしているようです。
    ただ、九州において九州大学院臨床心理学専攻の名前はとても強いです。就職やその他、研究などにおいて、これほど強い名前はないと思います。その有利さが欲しくて進学し、研究は二の次、なんて学生もいるそうです。研究は、二の次で臨床やって、即、現場に出て、臨床心理士の資格を取り、現場に活かす、という考えの学生が多いそうです。
    長々と書いてしまい、すいません。九大の話が出ており、自分とはあながち無関係ではないので、思わずコメントを書いてしまいました。
    正直、うろ覚えのコメントで、本当に申し訳ないのですが、引き続き情報収集し、書き込ませていただきます。

  2. >「早く研究をやらないで済むようになりたい(=さっさと修了してさっさと臨床だけやりたい)」
    ・・・という表現自体が矛盾していますよね。臨床と研究は表裏一体,切り離せない双子のようなもので,「早く研究をやらないですむようになって,臨床だけやりたい」というのはありえない話のはずです。
    少なくとも研究をやりたくない人は真の意味での臨床はできないはずだと思います。
    研究および臨床についてのロテ職人さんのこれまでのコメントには全面的に賛成いたします。

  3. >Setyさん
    貴重な情報ありがとうございます!
    又聞きということは差し引いて考えても(すいません…)、非常に参考になります。
    > 内部生達は、大学院の定員が増えたことにより、
    > 入学のチャンスが広がった。と、捉えているようです。
    > どちらかに引っかかればいい、と
    > 考えているのではないでしょうか。
    そうですか。うーむ…。
    > 従来のと併せて1学年の学生の数は40~50名ほどに
    > なるそうです。専門職の方が30人~40人ぐらい、
    > ちなみに受験者数は100人を超えてたんだそうです。
    っても倍率にすればたかだか4倍程度ってところですよね。いや、もちろん大学院入試の倍率なんて何の参考にもならないとは思いますが。
    しかし、1学年30~40名ですか…うーむ。「それどこのDQN大学院?」って感じですな。
    > ただ、修論の代わりにケースを担当しケース研究を
    > させるそうです。
    > 確か、1人最低2ケース担当、と言っていたと思います。
    ケース研究キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!
    たかだか2ケースで(ってもケース数自体はそれほど問題ではありませんが)「即戦力の養成」ってどうよ?って感じでございますよ。

  4. >Setyさん
    > 九大専門職大学院において、4月から2年になる方の話では、
    > 2年間で何もかも詰め込まなきゃいけないから
    > わけが分からなくなりそう、とのことでした。
    でしょうねぇ…
    > ケース研究なんて言ってるけど、
    > 本当に担当させてくれるのか、等々、
    > 内部でもまだごちゃごちゃしているようです。
    でしょうねぇ…
    いくらSVつきとは言え、院生には持たせられないケースってのは当然あるだろうし、どれだけクライエントを集められるんでしょうかねぇ…
    九大のネームバリューをもってすれば、必要なケース数を集められるんでしょうか?
    たかこさんは
    > 少なくとも研究をやりたくない人は
    > 真の意味での臨床はできないはずだと思います。
    とおっしゃっており、私も同感です。
    で、今、九大の当該専攻にいる方々が、将来どんな臨床家になるのか個人的には大変興味がありますよ。
    私は某所で九大の臨床心理系の専門職大学院設置は臨床心理士資格制度の崩壊を決定的なものにすると予言?しましたが、果たしてどうなることやら…。
    引き続きタレコミ情報お待ちしております>Setyさん&皆様

  5. >たかこさん
    > 研究および臨床についてのロテ職人さんのこれまでのコメントには
    > 全面的に賛成いたします。
    ありがとうございます。

    「研究および臨床についてのロテ職人さんのこれまでのコメント『には』」ということで、全面的に賛成できないのはどの辺なのか気になる今日この頃ですw
    松浦亜弥が好きなところでしょうか?

  6. おおよそSetyさんの書かれていることが雰囲気を良く表しているとは思います。ここに書くのは影響力が大きすぎるのでアレですが。
    あんまり書くと特定されるのですが、別のとこでも申請するらしいですね。
    ただ、この前SCで学校の先生に言われたんですけど、「実践」ってついてると受けはいいみたいです。「臨床」って言葉にすでに実践の意味合いが含まれているのですが、とは言いませんでしたが。

  7. 【国家資格は】内輪もめはやめてくれ!【遠くなりにけり】

    ロテ職人さんところの方でも話題になっている、南の方の某大学院ですが、まあ、3月15日のエントリでも述べられています。
    ●気になる「アレ」の件。南の方の「…

  8. 【国家資格は】内輪もめはやめてくれ!【遠くなりにけり】

    ロテ職人さんところの方でも話題になっている、南の方の某大学院ですが、まあ、3月15日のエントリでも述べられています。
    ●気になる「アレ」の件。南の方の「…

  9. >遅れてきた人さん
    コメントありがとうございます。
    > ここに書くのは影響力が大きすぎるのでアレですが。
    ここってそんなに影響力ありますか?実際、当の学生さんはここ見てたりするんでしょうか?もしホントに見てたら嫌な気持ちになるんじゃないかなぁとは思うんですが、何も反応がないってのもなぁ…って感じですよ。
    > 別のとこでも申請するらしいですね。
    まあ、そりゃあ申請したいところはたくさんあるでしょうねぇ。学生を集めるためには「修論免除」ってのは大きいでしょうから(胸くそ悪い話ですけどね)。
    > 「実践」ってついてると受けはいいみたいです。
    その「実践」のための基礎がどれだけ大変かわかっているのかと小一時間(ry


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑