Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【えーっと…】ジェンダー・アイデンティティ 揺らぐ女性像【“男性像”は?】

公開日: : 心理・精神医学本

結構興味あるんっすよ。ジェンダーアイデンティティがらみの問題。
で、今日買ったんですね。この本。
でもって、psy-pubさんのところ、今日のエントリーが正にフェミニズム心理学関連の本の紹介で「先越されたか!?」とも思ったんですが、取り上げられてなかったんで先にご紹介(とか言いつつ、もう向こうで紹介してたりして…)。
今月発売の[現代のエスプリ]別冊です

ジェンダー・アイデンティティ―揺らぐ女性像 ジェンダー・アイデンティティ―揺らぐ女性像
伊藤 裕子

至文堂 2006-06
売り上げランキング : 278909

Amazonで詳しく見る by G-Tools


目次っす。

■座談会/ジェンダー・アイデンティティ -揺らぐ女性像

(柏木惠子/川喜田好恵/金井篤子/伊藤裕子)



■女性の発達の諸相

・思春期の身体と性-痩身願望をめぐって (伊藤裕子)

・女性と結婚-未婚化の意味 (岩上真珠)

・中年期女性のアイデンティティ -中年期という危機、女性であるがゆえの揺れ (岡本祐子)

・老いを迎えるその前に (西田裕紀子)



■女性と仕事

・女子高校生の進路選択 (中西祐子)

・女子学生のキャリア意識 (森永康子)

・女性のワーク・ストレス (金井篤子)

・職場のセクシュアル/ジェンダー・ハラスメント (宗方比佐子)



■家族・家庭・夫婦関係

・仕事と家庭のインターフェイス (小泉智恵)

・乳幼児をもつ母親のストレス (大日向雅美)

・妻の結婚・夫の結婚 -夫婦関係にみるジェンダー・ギャップ (伊藤裕子)

・家族介護とジェンダー -高齢者の家族介護者・介護家族にとってのケア (無藤清子)

・母と娘 (大野祥子)



■心理臨床の現在

・摂食障害 (青木紀久代)

・性同一性障害 (東 優子)

・少女たちの性 -援助交際と性非行 (宇井美代子)

・ドメスティック・バイオレンス (周藤由美子)

・フェミニストカウンセリング (小柳しげ子)



■文化・メディア

・「考えない時代」「格差社会」と女性雑誌 (諸橋泰樹)

・子どもとテレビ (相良順子)

・桐野夏生が描く女性像 -現代主婦論として読む『OUT』 (藤田嘉代子)

個人的な興味としては「痩身願望」とか「摂食障害」辺りなんですが…改めて考えると副題の「揺らぐ女性像」は気になります。
冒頭の座談会でも、特にこれから定年を迎える団塊世代のことなんかに触れた上で「男性研究も必要」ってことは言われているのですが、なんか軽やかにスルーされてる感じです(まあ、これからの研究なのでしょうが…てかそういう文脈でした)。
なんか「女性像」を扱って「男性像」を扱わないのはもったいないというか何というか…。
ま、そういうものと言われてしまっては身も蓋もないのですけれどもね。
その他、内容的には割とこの手の研究の引用というか知見が数多く取り上げられており、この方面に興味のある卒論生…は遅いか。学部の2年生、3年生なんかにもお薦めできるかと。
興味がある方はどぞー。

1日1回応援クリックよろしくです学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 小倉千加子さんを見て思うこと。

    ええっと,まあ,小倉千加子さんですよ,小倉さん。心理学者です。フェミニズムの立場から,家族とかを考えておられるわけですね。ところが,数年前,教授をしていた…

  2. トラバ,ありがとうございまする。
    (目次にある)『OUT』 研究ってすごそうですね。
    男性学は書き手が少ないっす。それにやっぱあんま面白くない気がするっす。女性学もの読んでて,一緒に怒りがこみ上げたりするんですが,男性学だと,弱者として扱われている男性に「お前男らしくない」とジェンダーバイアスばりばりの言葉を掛けたくなりますもんね。
    5月号のエスプリ,すごいっすよ。
    http://www.shibundo.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-7843-5467-0
    しんりん目当てでしょうか。

  3. >psy-pubさん
    コメントありがとうございます。
    『OUT』研究は恐いのでまだ読んでません。一番美味しいものは最後にとっておくってことで。
    > 男性学だと,弱者として扱われている男性に
    > 「お前男らしくない」と
    > ジェンダーバイアスばりばりの言葉を掛けたくなりますもんね。
    この辺のメカニズム?を解明するってのは結構面白そうかも…と思ったり…って思うのは私が「男らしくないから」かもしれません。
    > 5月号のエスプリ,すごいっすよ。
    恐くて読めません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑