Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「食育」が気になる その6-描画の解釈について思う-

公開日: : 臨床心理学

数年前の心理臨床学会の年次大会に参加した際、ある「基礎研究」の発表を聴きにいったんですよ。当時も今も実は描画に興味がある私が選んだのは、ある描画技法を用いた研究で。でも、抄録読んでる時から嫌な予感はしてたんですよね。「どうもハズレ臭い」と。
思った通りハズレでした○| ̄|_
発表者は高校だか中学校だかの教員でSCもやってる臨床心理士な人で、修論である描画法とある質問紙法との関連を検討するということをやったんだけど、統計的に有意な結果が出なかったということで、発表時間のほとんどは絵の解説に終始。わたくし的にはかなり時間を無駄にした…という感じでございましたよ。
で、手続きの説明では「学校という場面でその調査を行うのがいかに大変だったか」という話を延々とされてました。そりゃあ大変でしょうよ。現職の教師がアセスメント技法の一つである描画法を行うのだから、その行為が意味するところはかなり気をつけなきゃいけないわけで。
何よりも集団で実施した描画というのは描かれた文脈が不明瞭というか、非常に薄まってしまうわけで、本来であれば解釈自体が無意味なことだと思うですよ。豊富な先行研究によって解釈仮説がある程度妥当なものであるということが明らかになっていない限りは、集団施行での描画は解釈すべきではないと思うですよ。
投影法で見出される結果というのはあくまでも被検者-検査者間の関係性の中から見出されるものであり、そうした文脈を無視して解釈してはならないのですよ。
で、ようやく本題です。
朝ごはん実行委員会による<小学生の朝食絵画調査>の結果、特に絵画の解釈を見て上記の出来事を思い出した次第であります。
まずは過去ログを未読の方はそちらからどうぞ。
「食育」が気になる(05/10/13)
「食育」が気になる その2(05/10/14)
離乳食の頃(05/10/14)
抑うつ傾向および学校不適応と食行動の関連?(05/10/17)
「食育」が気になる その3(06/07/07)
「食育」が気になる その4-朝ごはん実行委員会って何?-(06/07/12)
「食育」が気になる その5-朝ごはん実行委員会へのツッコミ-


そもそも、これまで書いてきた通り、この調査自体非常に恣意的なものを感じてしまうのです。ごはん食を推進する立場であるJAが母体となって行っているわけで、そりゃあ都合の悪い結果は出せないでしょうから。
でまあ、それはそれとして…ようやく絵の解釈まで来ました。分析(と呼ぶのもおこがましい妄言の連続)をされているのはこの方です。

室田洋子



桜美林大学講師を経て、現在、聖徳大学人文学部教授。

臨床心理士。専門は発達心理学、臨床心理学。教育研究所、保健所、臨床相談室などで教育相談活動を続ける。
『見つけよう 自分流子育て』(PHP研究所)ほか著書多数。

3児の母。

描画についての説明はこちら。詳しい教示とか教えて欲しいところですよね。それによって結果及び考察はかなり変わってくるかと。

絵はKFD(Kinetic Family Drawings=動的家族画の略。緊張を解いて、自分の心に映った風景をそのまま描いてもらい、心に受けた印象が、絵に投影されるのを分析する心理的な方法)の手法で分析しています。

では描画の解釈、チェケラ!

現実の朝食:男子・5年生・ごはん

誰と:一人

どこで:電車

何を:おにぎり

どんな気持ち:おいしいな



genjitsu1.jpg


忙しい、いそがしい。朝食はいつも電車の中でとる。食べていなければお腹はすくから。もちろん隣は知らない人。食事の会話などあるわけがない。他人の視線も気にしない。食事の作法どころの話じゃない。忙しいのだ僕の日常は。食事は胃袋に詰め込む事なのだ。

これ何てTAT?
まさに“室田洋子氏がTAT受けてる状態”ですよ。誰も「物語を作りなさい」って言ってないと思いますよ(それとも誰か言ったのか?)。初学者が勘違いするから、こういういいかげんなことは書かない方がよろしいかと。
この絵画からわかるのは「この子は一人で電車の中で朝食を摂ることが多いのかもしれない」くらいのことですよ。ある程度時間をかけた面接を行わない限り、これ以上のことは言えないし、言ってはいけないと思います。まともな心理臨床家ならば。
同じ人の理想の朝食です。

理想の朝食:男子・5年生・ごはん

誰と:家族全員で

どこで:家

何を:みそ汁、白米、おかず

どんな気持ち:すごくおいしい。



risou1.jpg


僕の理想のお食事は茶碗に入ったご飯と味噌汁。あったかい湯気がでている食べ物。それに家族のみんながいたらニコニコしてしまいそう。ウインナとパンもあるといいな。この子にとっては、このような食事がないので、人より大きな茶碗が描かれているのです。

へー。「このような食事がないので、人より大きな茶碗が描かれている」んだー(棒読みで)。
ひょっとしたらその可能性はあるかもしれないです。でも、「人より手前にあるから大きい」って考え方もできませんか?「大きく描かれたもの=願望を表す」とかって占いレベルのことを言われても…。あくまでも可能性でしかないことを「~です」と断言するなんてことは、まともな心理臨床家ならやらないでしょうね。

現実の朝食:女子・5年生・パン

誰と:お母さん、弟

どこで:食卓

何を:パンとサラダ

どんな気持ち:おいしかったが、パンが少しかたかった。



genjitsu2.jpg


会話が乏しい人マーク絵の食卓状況です。パンと牛乳とサラダの食卓は会話のないままに忙しく食する状況が映し出されています。せわしい気分が先行しているために家族の様子はマークで示され「本当は食卓で何を話したか」については思い出せないのです。

「人マーク」=「会話が乏しい」ですか?その根拠は?人を詳細に描くのがめんどくさかったって可能性は?
同様に「パンと牛乳とサラダの食事は会話のないままに~」ってどういう根拠で言ってるですか?米のごはんよりもパンの方が好きなだけかもしれないじゃないですか?
「「本当は食卓で何を話したか」については思い出せないのです」に至っては妄言としか言いようがないですね。
こんなでたらめな解釈を垂れ流すなんて、まともな心理臨床家ならやらないでしょうね。
同じ子の理想の食卓。

理想の朝食:女子・5年生・パン

誰と:芸能人(嵐の相葉ちゃん)

どこで:家

何を:パンとフルーツ

どんな気持ち:かんげき!?



risou2.jpg


人マーク絵の理想の朝食です。食事の相手は「芸能人」ですが、華やかなはずの食卓に会話の賑わいは見られません。お花もフルーツも潤沢にある、水槽にはお魚までもいる食卓ですが、会話の内容が思いつかないのです。人間関係能力の低さを示しています。

好きな相葉ちゃんとの食事、いいじゃないですか。俺も松浦亜弥と朝食食いてえ(ハァハァ)。
とりあえず「人マーク」=「人間関係能力の低さ」って機械的な解釈はやめましょう。てか「人マーク」=「描画能力の低さ」って可能性とか考えないんですかね?
人マークだから絵が下手ってことは言いませんけど、色んな要因で普通に厚みがあって服を着てたりする表情があったりする人を描くことができる子どもが人マークの絵を描く可能性はあるわけで。「めんどくせ」と思ってたりとか。
「お花」とか「フルーツ」とか「お魚」とか描きたかったのかもしれないじゃないですか。「人」は難しいから描きたくなかったのかもしれないじゃないですか(実際難しいです)。勝手に決めつけんなよ
ってことはあれですか。漫画が上手な小学生が人を上手に描けたら、人間関係の能力は高いってことですか?んなわきゃねーわな。
・・・・・・・・・・・・
他にもツッコミどころ満載なわけですが、同じことの繰り返しなのでこの辺にしておきます。
どんな事情があってこの分析(という名の妄言)を引き受けたのかはわかりませんが、出来ないことは出来ないと言うのもプロとしての、心理臨床家としての、臨床心理学者としての責任だと思います。
非専門家以外の人も数多く見るであろうこうしたサイトで、このような無責任な調査結果とその分析を垂れ流すことの問題を考えて欲しいものだと思います。
室田氏や関係者の皆様、このエントリに反論があるのであればコメント欄にてご自由にどうぞ。私が間違っているところがあれば謝罪の上、速やかに内容修正させていただきます。こちらとしては是非ともコメントいただきたいところ>関係者各位
…っていうか、こういう人が大学で卒論や修論の指導とかしているとしたら、薄ら寒い感じすらしてしまうわけですが。
この業界の未来はやっぱり真っ暗かもしれません
※追記:7/21 AM8:15 上から2番目の画像が1番目と重複していたため差し替えました

1日1回応援クリックよろしくです学問・科学ランキング

2006/07/20 | 臨床心理学

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

AIに支配される人達

感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

(いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」) こんなプレスリリースを発見。

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (12件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. あまりの内容にTATが、涙を流している顔文字にみえてきました。。。

  2. 動的家族画をたまに使いますが、ここまでの分析はどこを探しても書いていない!
    絵と表だけからの分析なのか?
    それともそのほかに描画後のインタビューがあっての分析なのか?その辺を明らかにしてほしいと思いました。

  3. ・・・・・・絶句。
    分析の根拠がわかりません。描画は使いますが・・・例えばこのように判断する理論や指標があるのでしょうか。(不勉強ですみません)あったら教えてください。

  4. 引用している2枚目の絵ですが、1枚目の電車内の絵と重複しているのではないですか?

  5. 集団で書かせた画1枚で、これだけ話を膨らますことができるってことには、違う意味で尊敬しますよ。
    こういう先生に教えられた生徒は、自分もこれだけの解釈ができるようにならないといけないんだって力んだりするんでしょね。
    かわいそうに・・・

  6.  わが国の臨床の世界は科学とはかけはなれているので室田氏の解釈は当然の帰結だとおもいます。要因は無数にあるのに自分の気にいった幾つかの要因だけから結論を導き出すのは心理学研究家の血液型性格診断と同じですよ!妥当性も信頼性も欠いた投影法そのものに固執している点ではロテ氏も同じ穴の狢のように感じられますが、いかがでしょうか?
     臨床には文脈を読み取るという重要な作業があり、その点ではわたしはアイゼンクのごとく、投影法の総てを否定する者ではありませんが、解釈は説明に比べてあくまでも控えめなものであるべきだと常々考えています。
     それにしても、臨床家の養成に携わる人々の資質を再考するにはロテ氏の低減は貴重なものだとおもいます。

  7. http://www.seitoku.jp/daigaku/kyoinfd/kyoinhp/00003579.html
    ↑非科学的な著書乱発という印象。臨床心理士を名乗るのだけは辞めて欲しい。こうことするから他の職種に見下されちゃうんだろうなぁ・・・ハァ

  8. 引用の絵を差し替えたようですが、編集付記ぐらい欲しいですよね。しらっと差し替えて、コメントした方は阿呆みたいですけど。

  9. >ニュートラルさん
    ご指摘ありがとうございました。今朝、とりあえず画像だけは差し替えたのですが、今日は朝から仕事が忙しかったため本文に差し替えた旨を追記する時間がありませんでした。
    返信及び追記が遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。

  10. こんにちは。
    描画。。。
    実習で風景構成法をやらされて、
    スティックパーソンを描いた私。
    もちろん対人関係に問題はないはずの私。
    友人にすごく心配された私。
    しかし、私がスティックパーソンを描く理由は、
    ロテ職人さんが上記の記事でおっしゃってるような
    描画能力の低さにあるのです。
    それを対人関係能力の低さとか言われてしまったら
    悲しくて涙が出てきます。
    絵が下手で、絵を描くのがめんどくさいんだ!!
    と偉い先生方に叫びたいです。。。

  11. >名無しさん
    > あまりの内容にTATが、
    > 涙を流している顔文字にみえてきました。。。
    私も書いててそう思いました。
    >Anonymousさん
    > 動的家族画をたまに使いますが、
    > ここまでの分析はどこを探しても書いていない!
    まあ、あくまでも「KFDの手法で分析しています」ということで、KFDそのものではないから…ってのは言い訳になりませんわな。
    > 絵と表だけからの分析なのか?
    > それともそのほかに
    > 描画後のインタビューがあっての分析なのか?
    > その辺を明らかにしてほしいと思いました。
    インタビューしてたらそう書くでしょう。ってことはやってないってことなのではないかと。
    >ラルゴさん
    > 例えばこのように判断する理論や
    > 指標があるのでしょうか。
    「棒人間=対人関係に問題あり」ってのは聞いたことがありますが、そういう解釈をブラインドでやってしまうのは非常に問題だと思うわけで。
    >雪山ライダーさん
    > こういう先生に教えられた生徒は、
    > 自分もこれだけの解釈ができるようにならないといけないんだって
    > 力んだりするんでしょね。
    > かわいそうに・・・
    ですね。
    >コピペさん
    業績にある動的家族画法に関する文献って、全てこんな感じなんでしょうかね?いくら紀要とは言え恐ろしいですな。
    >あーちゃんさん
    > しかし、私がスティックパーソンを描く理由は、
    > ロテ職人さんが上記の記事でおっしゃってるような
    > 描画能力の低さにあるのです。
    ってのはあーちゃんさんはそう思うだけで、そうじゃない可能性もありますわな。
    とりあえず文脈を無視して、投影法の解釈をしてそれを絶対的なものと考えてしまうのは危険極まりないですな。

  12. とうとう朝日新聞に載っちゃいましたね。
    新聞記事になるともっともらしく感じられてしまいます。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑