Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

統合失調症の正しい知識と偏見克服プログラム

公開日: : 心理・精神医学本

2002年1月、日本精神神経学会の理事会で“schizophrenia”の訳語を「精神分裂病」から「統合失調症」に改めることが採択され、同年6月の評議員会で賛成を得て決定されました。
その活動に取り組んでいたのが、「精神分裂病の呼称変更委員会」(委員長:佐藤光源、事務局長:金 吉晴)であり、その委員会の前身である「疾患概念と用語に関する委員会・精神分裂病の呼称を検討する小委員会」(委員長:佐藤光源、小委員長:高木俊介)によって翻訳されたのがこの本です。

こころの扉を開く―統合失調症の正しい知識と偏見克服プログラム こころの扉を開く―統合失調症の正しい知識と偏見克服プログラム
日本精神神経学会

日本精神神経学会 2002-08
売り上げランキング : 943210

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちなみに呼称変更について詳しくは日本精神神経学会のサイトの統合失調症のページをご覧下さいませ。


で、この本、元々はWPA(World Psychiatric Association;世界精神医学会)の活動である「統合失調症(schizophrenia)に対するスティグマおよび差別と闘う世界的プログラム」のために書かれたパンフレットの翻訳です。
この本の何がいいかって、とりあえず統合失調症に関する知識が体系的かつコンパクトにまとまっているのが非常に良いです。
そしてそれだけではなく、タイトルにもあるように「統合失調症に対するスティグマ、偏見、差別」「そのスティグマがもたらす結果」「スティグマ、差別を減らすにはどんなことができるか」といった内容、さらに進んでスティグマや差別に対する地域プログラムの実施の実際まで書かれております。
心理教育なんかをやってる人にとっては非常に役に立つ本なのではないかと思います。
心理教育ってったらこの辺もお薦めでございますよ。

統合失調症―正しい理解と治療法 統合失調症―正しい理解と治療法
伊藤 順一郎

講談社 2005-03
売り上げランキング : 13317
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

統合失調症―最新の薬物療法とその他の治療法、患者のための社会福祉制度ガイド 統合失調症―最新の薬物療法とその他の治療法、患者のための社会福祉制度ガイド
主婦の友社

主婦の友社 2005-01
売り上げランキング : 8076
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こころの扉を開く―統合失調症の正しい知識と偏見克服プログラムの方はマーケットプレイスでしか購入できないのは残念ですが、興味のある方は早めにゲットされるのが吉かと思いますよ。
・・・・・・・・・・・・
私が今の職場に就職できた一つの要因として「単科精神科の現状を(それなりに)知っていた」ということがあったりします。大学院生さんの中では精神科や心療内科のクリニックの臨床しか知らない人たちもいるかもしれませんが、そういう人たちには是非とも読んで欲しい本だったりします(つーか、一番いいのはやはり単科精神科で実習してもらうことなんですが)。
ついでに、学校臨床志望の人たちも絶対に統合失調症は知っておくべきです。ある程度の鑑別できるくらいには(…となると、ほとんどの学生は×なんですけどね)。その入り口として今回ご紹介した本なんかは最適なのではないかと思いますよ。
興味のある方は是非どぞー。

皆様のおかげで順位上昇中?(若干)学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 統合失調症

    統合失調症インターネット家族会・・・


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑