Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

誰か良い制度だと思っている人はいるの?

公開日: : 資格問題

ぶっちゃけて言ってしまいますが、現行の指定大学院制度を良い制度だと思っている人は誰かいるのでしょうか?
「良い制度だとは思わないが、現状では最善」なんて言葉すら当てはまらないのではないですか?
どこかに「臨床心理士の能力に関するコホート研究」みたいなことをやってる人はいないのかなぁ(いねぇだろうなぁ…)。指定大学院以前の世代と指定大学院以後の世代でどう変化しているのかとか。


例の件…
【もし本当なら】臨床心理士資格試験で不正!?【一大事では?】(06/07/28)
冷静になって考えてみよう-臨床心理士資格試験で不正!?の件-(06/07/29)
とりあえず(06/07/29)
これって、指定大学院制度の歪みが思いっきりでちゃってる出来事だと思うですよ。
変な縛りがあるせいで、力ずくでそれを変えなきゃいけないことになってしまう。それはルールに反する行為であり(下手すると)大きな問題になる可能性がある。
心理臨床家の養成の上で、足かせにしかなっていないのではないかと思えてなりません。
皆様はどう思いますかね。
なんか今さら感あふれる意見でございますが、市井の若手臨床家のぼやきってことで。チラ裏ですよ。チラ裏。

1日1回クリックしていただけるとうれしかったり学問・科学ランキング

2006/08/02 | 資格問題

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (9件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1.  まー確かに一発試験で心理臨床家としての能力を全て測れというのも難しいので,或る程度教育歴なり実践歴なりに条件を付けたいという気持ちは分かりますよ。
     ただ,今,臨床心理士会の偉いさんになっている人たちだって,大学で臨床心理学を学んでいないどころか,そもそも大学で心理学を学んでいない人たちだっている訳じゃない。
     大学院でコースとして臨床心理学を学ばなくても,臨床家としての力を或る程度身に付けられることは,彼らの存在が証明しているとは言えませんか?
     また,例えば学部卒ですぐ公務員の心理職になった人は,指定校制度のもとでは臨床心理士の受験資格さえないわけだけど,これってどうなんですか。現に実務をこなしている人たちを門前払いってのも,制度として不合理なんじゃないかと思いますけどね。
     あるいはロテ職人さん,指定校を出て臨床心理士資格とってスクールカウンセラーやっている人は,学部卒で少年鑑別所の心理技官や家庭裁判所の調査官より心理臨床家として上だと断言しますか?実際,そういう人もいるようですけど。
     また,臨床心理学ブームの昨今,指定校制度が結果的に,アカデミックポストを他領域の研究者から奪う作用をしてしまっていることも問題だと思う。臨床心理士側が意図しているか否かはともかく,結果としてそうなってしまっている訳で。
     ただ,ここまで指定校が増えると,今さら辞めますって訳にも行かないしね。歪んだ現状をリセットできないことは,往々にして真の衰退につながるわけですが。

  2.  しかしまあ,ロテ職人さんは臨床心理士会と認定協会のやっていることは何もかも全て正しい!臨床以外の心理屋はポストを臨床に譲って大学から出て行け!というタイプの方ではなかったようで,御同慶の至りです。
     以前,某サイトでは,臨床以外の心理学やりたきゃまず臨床心理士資格を取れ,っていう暴言に賛成している人もいましたしね。

  3.  あ,あと,アフォ心理士を排除するために資格試験を厳しくすると言うのは分かります。でも,資格試験の合否は,あくまでも試験をした時点での実力の有無によって決定されるべきです。試験を受ける前の経歴によって決定される部分は,可能な限り少なくする方がいいと思います。
     それは,臨床心理学が今後開かれた学問として生き残っていくためにも大事だと思います。新しい血を入れることも必要なはずです。

  4. >けせらんぱせらんさん
    コメントありがとうございます。
    一応、この件に関する私の考えは8/3のエントリ
    私の考える理想の臨床心理士養成課程Vol.2
    http://blog.rote.jp/2006/08/03-081508.php
    とシリーズ過去ログに書きましたので、まずはそちらをご参照ください。

    > 確かに一発試験で心理臨床家としての能力を
    > 全て測れというのも難しいので
    難しいというか不可能ですよね。
    > 或る程度教育歴なり実践歴なりに
    > 条件を付けたいという気持ちは分かりますよ。
    分かりますか?私は教育歴や実践歴すらも果たして臨床能力の妥当な指標になるのかどうか疑問だと思います。
    > 今,臨床心理士会の偉いさんになっている人たちだって,
    > 大学で臨床心理学を学んでいないどころか,
    > そもそも大学で心理学を学んでいない人たちだって
    > いる訳じゃない。
    >
    > 大学院でコースとして臨床心理学を学ばなくても,
    > 臨床家としての力を或る程度身に付けられることは,
    > 彼らの存在が証明しているとは言えませんか?
    ならないんじゃないですか?
    今、臨床家を目指す学生たちを取り巻く環境と、「偉いさん」方のこれまでたどってきた経緯ってのは全く違うわけじゃないですか。
    その辺を無視して「彼らの存在が証明している」ってことは言えないと思いますね。
    > 例えば学部卒ですぐ公務員の心理職になった人は,
    > 指定校制度のもとでは臨床心理士の
    > 受験資格さえないわけだけど,
    こういう制度上の不合理はまさに「不合理」としか言いようがないですね。ただ「実務をこなしている」=「臨床能力がある」という評価もまたできないと思います。
    公務員心理職も色んな方がいるでしょうから…。
    > 指定校を出て臨床心理士資格とって
    > スクールカウンセラーやっている人は,
    > 学部卒で少年鑑別所の心理技官や
    > 家庭裁判所の調査官より
    > 心理臨床家として上だと断言しますか?
    そんなこと断言しないに決まってるじゃないですか?なんでそんなわかりきってることを質問しますかね?
    > 臨床心理学ブームの昨今,
    > 指定校制度が結果的に,アカデミックポストを
    > 他領域の研究者から奪う作用を
    > してしまっていることも問題だと思う。
    えーと…相対的な比率としてアカポスの中での臨床系の割合が増えていることには同意しますが、臨床以外の分野のアカポスの絶対数はブーム以前とそんなに変わっていないと思うのですがいかがでしょうか?
    心理のアカポスなんて元々そんなに数は多くなかったでしょう。優秀な研究者であれば、それなりのポストがゲットできるというのは、今も昔も変わらないと思います。
    ただ「ロクに研究もできない臨床バカがアカポスゲットできているのに、何でちゃんと研究やってる俺が…」的な感情はわからないでもないですけどね。
    で、果たしてそれが「奪う」ということなのかどうか…アカポスの絶対数に関しての客観的データを踏まえた上でけせらんぱせらんがおっしゃっているのであれば、私の認識不足をお詫びしたいと思いますが。
    > ただ,ここまで指定校が増えると,
    > 今さら辞めますって訳にも行かないしね。
    無理でしょうね。ただ改善策を考えるのは、意味のないことではないと思います。
    > 歪んだ現状をリセットできないことは,
    > 往々にして真の衰退につながるわけですが。
    もう衰退は始まってるでしょ。指定大学院制度が始まってしまった時点から。
    あとはもう、自分が臨床家として、研究者として生き残ることができるか、どうやって生き残っていくかが重要だと思ってます。個人的には。
    基本的には同業他者のことなんか知ったこっちゃねえという感じなんですが、将来的に自分が教育する側に回った時のことを想定しつつ、色々考えていきたいとは思っております。

  5. > ロテ職人さんは臨床心理士会と認定協会の
    > やっていることは何もかも全て正しい!
    > 臨床以外の心理屋はポストを臨床に譲って
    > 大学から出て行け!
    > というタイプの方ではなかったようで,
    私、臨床以外の分野も好きですから。
    むしろ、学部生の段階で下手に臨床心理学なんて学ばない方がいいとすら思っておりますので、大学から臨床系以外の教員がいなくなったら大変ですよ。
    > 資格試験の合否は,
    > あくまでも試験をした時点での実力の有無によって
    > 決定されるべきです。
    そうですね。ただ、問題は試験をした時点での臨床能力なんて、本当に大したものではないというところだったりするのですが。そこで測定できるのは「知識」だけでしょうね。
    > 試験を受ける前の経歴によって決定される部分は,
    > 可能な限り少なくする方がいいと思います。
    ここで気をつけなきゃいけないのは、経歴はしばしば「知識」の寡多に繋がる可能性はあるってことですよね。
    その辺を無視して、知識の足りない人間が「自分が試験で落とされたのは経歴のせいだ」なんて陰謀論めいたことを言われてしまったら私的には興ざめも甚だしいところでございます。
    > 新しい血を入れることも必要なはずです。
    なんですか?新しい血って?

  6. >問題は試験をした時点での臨床能力なんて、本当に大したものではないというところだったりするのですが。そこで測定できるのは「知識」だけでしょうね。
     それはそうでしょう。医者だって弁護士だって,資格を取ったばかりの時点では,大した能力はありません。
     そこで測定できるのが「知識」だけであれば,知識の有無を測定して資格を与えるか否か決めるほかないでしょうね。
    >ここで気をつけなきゃいけないのは、経歴はしばしば「知識」の寡多に繋がる可能性はあるってことですよね。
     だから,私は前にも書いたつもりでしたけど,経歴によって或る程度の縛りをかけることに反対しているわけではありません。
     例えば,心理学の修士を修了した人は,心理学以外の修士を修了した人よりも多少優遇される(例えば試験の一部を免除される等)ということがあっても,それに反対する訳ではありません。

  7. > そこで測定できるのが「知識」だけであれば,
    > 知識の有無を測定して資格を与えるか否か
    > 決めるほかないでしょうね。
    ですよね。だから
    > 資格試験の合否は,
    > あくまでも試験をした時点での実力の有無によって
    > 決定されるべきです。
    というけせらんぱせらんさんのコメントに対して「実力」ではなく「知識」という言葉を使わせてレスさせていただきました。
    > だから,私は前にも書いたつもりでしたけど,
    > 経歴によって或る程度の縛りをかけることに
    > 反対しているわけではありません。
    あれ?
    > 試験を受ける前の経歴によって決定される部分は,
    > 可能な限り少なくする方がいいと思います。
    って書いてますよね?「可能な限り少なくする」ってことは、「経歴は問わない」ってことになりません?

  8. >「可能な限り少なくする」ってことは、「経歴は問わない」ってことになりません?
     もちろん,それが理想だとは思いますよ。
     
     ただ,それをやると旧司法試験みたいな一発試験で臨床家としての最低限の能力の有無を測ることになります。
     それはちょっと難しいというのであれば,例えば心理系修士修了者はそうでない人よりちょっと優遇(例えば試験の一部を免除とか)してもいいかな,という訳です。

  9. >けせらんぱせらんさん
    > 心理系修士修了者はそうでない人より
    > ちょっと優遇(例えば試験の一部を免除とか)してもいいかな,
    > という訳です。
    私は同じ条件でやった方がいいと思いますけどね。もちろん一発試験になりますが、何度か挑戦する機会は与えてもよろしいかと。
    てか、繰り返し述べていますが、この時点では知識+研究能力くらいしか見ることができないわけで…
    別にちょっと優遇とかなくても、修士課程修了者は学部卒よりも必然的に有利になり「優遇」の必要はないのではないかと個人的には思いますよ。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑