Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

果たして臨床心理士資格の審査料と交付手続料は高いのか?

公開日: : 資格問題

06/08/14のエントリ、で「おいしい思い」をしているのは一体誰なのか?でSTARTさんからこんなコメントをいただきました。

受験で3万、合格奉納金で5万・・・・、そして研修を受けて5年ごとのポイントを稼ぐために一生資格保持者は講習費を支払ってくれるシステム。



あれだけの大金がどこでどう動いているんだろうか・・。毎年の資格試験を開催するだけでも3万×2000人以上=6000万円以上ゲット!ですからね。会場費払っても人件費払ってもまだあるよ。


確かに資格試験1回の審査料だけで6000万円以上は集まります。それで会場費とか人件費とか郵送代とか印刷代とかその他もろもろで…果たして「まだあるよ」と言えるのでしょうかね?
あ、ちなみに「奉納金」とか言うのやめませんか?「そういう表現されて自分が嫌」というのではなくて、そういう表現はけせらんさんの「御宝髪」と一緒じゃないですか。根拠のある批判だったらいいんですが、根拠のない非難はやめましょうね。
で、これを見てください。
コミケ主催には6億円必要。コミケの経済効果は100億円超?
東京ビッグサイトを借り切って行われるコミックマーケット。通称コミケ。4日間の開催で6億円必要なのだそうです。
もちろん使っている場所も臨床心理士の試験の場合はごく一部ですし、全然比較にならないのかもしれません。
ただ、東京ビッグサイト・東京国際フォーラムの場所を借りるだけでも結構なお金はかかりますよ。
東京国際展示場 | 施設利用案内 | 料金表 | 展示・会議施設 利用料金
東京国際フォーラム | 施設予約ガイド | 施設利用料金表 | 会議室
さらに人件費では試験監督のバイト代よりも、もっと大きいのは2次試験の面接官の日当じゃないすかね。何人くらいの人数を呼んでるのかはわかりませんが、かなりの人数を1日でさばくためには面接官も相当の人数必要ですよね。1人の面接につき面接官2人ですし。
で、教授・助教授といった身分の人たちを1日拘束する+遠方の人達には交通費…そして食事代も出るんでしょうか?その辺を加味すると人件費だけで相当な額になるのでは?
1次試験の小論文も素人じゃ採点できないでしょうからねぇ…やはりある程度の数の専門家を拘束する必要がある、と。
ちなみに医療系の国家資格の受験手数料ってのをちょこっと調べてみました。こんな感じです。

医師国家試験 15,300円
看護師国家試験 5,400円
精神保健福祉士国家試験 12,500円
薬剤師国家試験 6,800円

参考:厚生労働省:資格・試験案内
これ見ると確かに3万円は高いように思われます…が、これら国家資格は「親方日の丸」によって運営されてますからね。資格運営には税金が投入されているわけで、利益とか損失なんてのは度外視でしょう。
…6000万強あれば…やっぱ多いのかな?どうでしょ?>皆様
合格奉納金…じゃなく、交付手続料5万円ってのもとりあえずそのときだけ払えばいいお金なわけだし、高いとは思いますが資格認定協会という組織を維持するためにはその程度は必要なんじゃねーかという気もします。
この辺を踏まえた上で、皆様のご意見をおうかがいしたいところ。
…会計報告とか出てれば納得するんですけどね。その存在も私は今のところ確認できておりません。

是非ともクリックを!学問・科学ランキング

2006/08/17 | 資格問題

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (15件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 上層部の人が儲けているかはともかく、
    まず東京ビッグサイトを使っている点でコスト意識ゼロだと思いますよ。各地域の私立大学の大教室いくつか借り切ってやれば、会場の賃貸費用は数分の一にコストを抑えられますもん。あと関西の大学にも会場を設ければ、名古屋・京阪神からの先生の旅費や日当も、多くの受験生の負担も大幅に縮小できますな。
    比較される国家試験の多くも、もっと質素な会場でやってます。ビッグサイトを使う、という経営判断自体に問題があるんじゃないでしょうかね。個人的にはあと5千円は安くできる余地ありかと考えます。

  2. 大儲けしているとは確かに思いにくいですが(試験を行うことにかかる経費は紙ベースですと結構な額になりますから),3万円でほんとにぎりぎりトントンか?ときかれると・・・どうなんでしょう?
    以前ある学会認定資格の面接官をしましたが,そのときの謝金が確か15000円だったような。5時間ぐらいの拘束時間だったでしょうか(昼食付き,交通費なし)。臨床心理士試験の面接官の謝金もそんなところだろう,と考えるといろいろな費用を入れて面接官1人当たり20000円は支払っているのかなあ,と思います(これを高いと思うか安いと思うか?という議論はさておき)。遠距離の人の場合は交通費が高いからもっとかかりますよね。そして会場使用料なども考慮すればそんなにウハウハなお金が認定協会に降っているとは思えない。
    そもそも財団法人だからあまり黒字があると主務官庁ににらまれる(笑)。某学会は(それを意図しているわけじゃないけど)予算・決算での繰越金がかなりあり,減らせ,という指導が来ているらしい(笑)。
    ただ,1次・2次ともに単一会場でないといけないのか,使用料の高い施設(大学施設よりも高い,という意味で)でやらないといけない理由があるのか?この辺は疑問です。昔は大学の教室でやったんだし。

  3. 複数の場所を一時に借りる場合、
    1箇所でも当てが外れると、
    後が大変なのではないでしょうかね。
    「国家資格」であれば、そのへん強く言えるのかもしれませんが、
    臨床心理士のような、公益団体の資格試験ってことになると、
    基本的には相手方の任意になるような気がしますし。
    また、複数の会場を調整し、
    会場ごとに受験番号を割り振って、
    発送する事務職員ってのも、
    今以上に雇わなきゃいけなくなりますね。
    今後は原則的に、指定大学院修了者および、
    医師と海外留学者のみの受験資格となりますから、
    おおよその人数の予測はつくのでしょうが、
    これまでの場合ですと、受験者が予想を上回って、
    急に会場を増やしたり、ということがあったように、
    風の噂では聞いています。
    そこまでのリスクを冒して、
    「5千円」程度安くすべきなのかどうか。
    また、最終的な合否判定は、
    試験委員全体での合議によって決まるはずですから、
    もし仮にそのシステムのままで、2次試験の会場を複数にした場合、
    そこから委員を1箇所に集めるための旅費が、
    新たに発生しますよね。

  4. 個人的な印象としては、30000円は高いとしても、
    25000円とかは必然的にかかってしまうような気がします。
    「親方日の丸」で運営されている国家資格と、
    比較するのは無意味じゃないかと。
    少なくともそういう比較を根拠に、
    上層部の人が不当に設けているはずだと考えるのは、
    陰謀論の域を出ないように思います。
    また、医師や薬剤師は、試験料は安いかもしれないけど、
    それに至るまでにかかるお金が、
    桁違いでしょうし。

  5. >複数の場所を一時に借りる場合、
    >1箇所でも当てが外れると、
    >後が大変なのではないでしょうかね。
    土・日の私大の教室ってのは、基本的に大学が貸したがっています。講義もないのに遊ばせておくのは設備の無駄ですからね。自分の母校は関西のとある大学ですが、マンモス校で大教室があることことを逆手に取り、「1000人収容の大教室あります、いかがすか~」と各種試験団体に売り込んでたようです(試験に使う場合は3人掛けの真ん中の席は使えないので、収容人員は3分の2)。
    仮に1カ所に集約する必要があるとしても、関東なら早稲田とか明治とか法政とか、あの辺は同じ感じでしょう。候補先はいくらでもあります。学園祭等の学内イベントと重なったり、競合の大型試験と重なったりしない限り、よほどのことがなければ「適正価格」で貸してくれるものかと思われます。
    >また、最終的な合否判定は、試験委員全体>での合議によって決まるはずですから、もし>仮にそのシステムのままで、2次試験の会
    >場を複数にした場合、そこから委員を1箇所>に集めるための旅費が、新たに発生します
    >よね。
    2次試験については確かに1カ所でやることのメリットもあるかもしれませんね。ただ、全試験委員全員の合議ってところは、それ自体が正直言って無駄な取り決めの気もしますが。各面接室に割り振られた試験委員の評価を点数化し、基本的には機械的に合否決定、やむざる問題があるもののみ合議で問題ないでしょう。現状もそれほど違うようには思えませんし、今だって試験期間中に合議しているわけではなく、事後にもう一度集まってもらっているんじゃないですかね?
    ちなみに、1次試験については「同時刻スタート」さえ担保できれば問題ないのであり、運営上さほどにこんなことではありません。国会試験化を目指すことを公言している以上は、東京、大阪に加え、北海道、東北、東海、山陽、九州と7カ所は用意すべきです。東京でしか受験できないのは、経済的にも精神的にも、非関東在住者にはとてつもないデメリットでありますゆえ。他の民間資格団体はどこでもやってることであり、認定協会だけ出来ない理由はありません。
    もし1次試験全国会場化が実現でき、その結果のコスト増で、大幅なコスト削減努力をしたにもかかわらず逆に5000円高くなることがあったとしたら、それはそれで自分は賛成しますよ。旅費2~5万が浮くと思えば、大方の受験生の賛同も得られるでしょう。

  6. 訂正です。
    ×運営上さほどにこんなこと
    ○運営上さほど困難なこと

  7. 地方受験大賛成!2回の東京往復は金額的にも体力的にもきついです。交通費・宿泊費などで相当使いますから受験料が多少上がってもそれくらいOKです。
    無理ならばせめて西日本と東日本くらいの2箇所でもかまいません。
    でも2005年試験のように問題文にミスが続出した場合、1箇所のほうが対応は早いかな。でもFAXもあるし大丈夫か。実際大学入試は地方入試しているわけだし、ふつうはああいう初歩的なミスはありえないわけだし。
    去年の試験は同じ選択肢が2つあったり、人名の綴りがが違っていたり
    と散々だったようですね。4箇所くらい?そのたびに中断させられて不快だったと知り合いが言っておりました。
    同じ選択肢が2つ・・って普通きちんと点検してから印刷すればありえないミス。というか学校の中間テストレベルでもありえないのでは?
    自宅浪人してまで臨床心理士の受験勉強をしている人なので、初歩的なミスの多い信じられない試験だったとあとで聞いて、正直複雑な気持ちになりました。

  8. >H・Beckerさん
    お久しぶりです。
    「なりたいサイト」では大変お世話になり、
    ありがとうございました。
    > 国会試験化を目指すことを公言している以上は、
    > 東京、大阪に加え、北海道、東北、東海、山陽、九州と7カ所は用意すべきです
    > 他の民間資格団体はどこでもやってることであり、
    > 認定協会だけ出来ない理由はありません。
    たしかに、そう言われてみれば、
    それは分からないではないですね。
    > もし1次試験全国会場化が実現でき、その結果のコスト増で、
    > 大幅なコスト削減努力をしたにもかかわらず逆に5000円高くなることがあったとしたら、
    > それはそれで自分は賛成しますよ。
    それはそれで、そういう意見として、
    納得できますね。
    > ただ、全試験委員全員の合議ってところは、
    > それ自体が正直言って無駄な取り決めの気もしますが。
    これについては、
    受験生の拠って立つ特定の学派・技法によって、
    合否に有利・不利が出ないようにするための、
    一種の「紳士協定」のようなもので、
    学派・技法によって大きな差はなく、
    セラピーの改善率はほぼ一定である、という、
    一応の現時点での研究報告を踏まえたものであり、
    たとえ形式的な面があるにせよ、
    今後も無駄を承知で守ってほしいと、
    個人的には思いますが、いかがでしょうか。
    >STARTさん
    たしかに、臨床心理士に対して、
    ひいき目に見ている私の目から見ても、
    事務処理のつたなさは気になるところでもあります。
    どうしても、この仕事をしている人って、
    そういう具体的な事物の処理が苦手な人が多く、
    自分もバッチリその中に入っているので、
    心情的には理解できなくはないのですが、
    しかし、「公益団体実施の試験」として、
    自分たちの業界の後進が受ける試験なのだから、
    そういう印刷ミスなどのトラブルは避けてほしかった、
    というのが、自分の気持ちでもあります。

  9. はじめまして。検索でここにたどり着きました。
    ものすごくつかぬことを聞きますが、臨床心理士名簿って一般でも入手できますか?名簿には年齢・住所などの記載もあるのでしょうか?
    教えていただけると嬉しいです。

  10. はじめまして。検索でここにたどり着きました。
    ものすごくつかぬことを聞きますが、臨床心理士名簿って一般でも入手できますか?名簿には年齢・住所などの記載もあるのでしょうか?
    教えていただけると嬉しいです。

  11. >>デスマさん
    こちらこそお世話になりました。
    >受験生の拠って立つ特定の学派・技法によ>って、合否に有利・不利が出ないようにする>ための、一種の「紳士協定」のようなもので、
    確かに学派によって有利・不利が出るのは望ましくないですよね。合議っていうのが実態としてどの程度のことまでをしているのかわからないのですが、理屈としては「最終判断は委員みなでしました」のほうが、確かに不公平感はないですね。
    ただ、聞き伝えるところでは、どの試験官の部屋に入ったかで合格率が大きく異なったという話も聞いたことがあります。出身校とかが
    統制された話ではないので都市伝説の域を出ませんが、実態としての公正性をどのように確保しているのか、合格基準等もう少し明確にしてほしいとも思うところ。
    >たりすさん
    連絡先、所属等ある程度の個人情報は心理士間でわかりますが、当然非公開です。

  12. 2回書き込んでごめんなさい。
    H・Becker さん、さっそくのお返事ありがとうございます。
    そうですか。心理士の人同士ならわかるんですね。ちなみにその非公開の個人情報に、年齢とか大学卒業年次は入っていますか?
    何度も聞いてすみません。

  13. >H・Beckerさん
    > 東京ビッグサイトを使っている点で
    > コスト意識ゼロだと思いますよ。
    あー…うん確かに。
    > 関西の大学にも会場を設ければ、名古屋・京阪神からの
    > 先生の旅費や日当も、多くの受験生の負担も
    > 大幅に縮小できますな。
    その辺は同意なのですが、STARTさんがおっしゃっているように、今の運営状況を鑑みると、2つの会場で条件を整えるのは難しいんじゃないかと思ったり。
    いや、普通の試験では普通にやってることだと思いますが(大学受験とかでもそうですよね)、なんか運営体制がお粗末なように思うのですよ。
    …だからビッグサイトなんか使ったりするのかもですね。

  14. >RAさん
    > そんなにウハウハなお金が
    > 認定協会に降っているとは思えない。
    ですよね。私もそう思います。明確な根拠もなくそういうことを言うのは、デスマさんもおっしゃっているように陰謀論の域を出ないと思います。
    > ただ,1次・2次ともに単一会場でないといけないのか,
    > 使用料の高い施設(大学施設よりも高い,という意味で)で
    > やらないといけない理由があるのか?この辺は疑問です。
    確かに何でビッグサイト&国際フォーラムなんでしょうね?国際フォーラムはともかく、ビッグサイト使うんだったら、もっと交通の便が良いところあるような気がするのですが…。

  15. >デスマさん
    > また、複数の会場を調整し、
    > 会場ごとに受験番号を割り振って、
    > 発送する事務職員ってのも、
    > 今以上に雇わなきゃいけなくなりますね。
    そうなると、現在の水準の事務処理能力では追いつかないのかもしれないですね。会場設定同様、ミスが出るのも怖いし。
    > また、最終的な合否判定は、
    > 試験委員全体での合議によって決まるはずですから、
    この点はデスマさんがおっしゃっているように、死守していただきたいところかもしれませんね。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑