【再掲】わが子に教える作文教室【夏休み終了間近】

公開日: : 雑記

最近、自由研究をやってみたいロテ職人です。
小学校とかの自由研究、楽しそうじゃないですか?今だったら、ネタの1つや2つすぐ出てきそうです。子どもが小学校に入学したら、是非とも一緒に自由研究をやりたいと思っています(子どもに拒否されなければ&自由研究の宿題があれば…ですが)。
さて、児童・生徒さん方の夏休みももう終わりに近づいてきましたが、宿題などはお済みでしょうか?色々宿題あると思いますが、読書感想文ってやっぱ難しいと思うですよ
そんなわけで、05/12/27のエントリ、作文能力って大事よねでとりあげたこの本、再度ご紹介。

わが子に教える作文教室 わが子に教える作文教室
清水 義範

講談社 2005-10-19
売り上げランキング : 75700
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


前回のエントリでも書きましたが、著者の清水氏は「小中学生に読書感想文は難しい」「読書感想文を書かせるのはいい宿題ではない」とおっしゃっています。私もそう思います。
でも書かなきゃいけない…でどうするか?という辺り、この本にはしっかり書かれております。
そういった実用的な用途は除いても、教育論として非常に面白い本だと思います。そして読み物として面白いので、ちょっとした時間でちょろっと読めちゃいます。
作文が苦手な子どもを持つお父さん・お母さん方、小さい頃作文が苦手だった皆さん、作文の書き方をどう教えればいいのかわからない方々などなど、多くの方にお薦めできる本です。
いっそこの本の読書感想文を書くってのも、メタな感じがして面白いかも
興味のある方はご購入されてはいかがでしょうか?
全然関係ないですが、最近私は「本を読まずに読書感想文を書く」能力を持っていることに気づいてしまった次第であります。

1日1回クリックしていただけると大変うれしいです学問・科学ランキング

2006/08/24 | 雑記

関連記事

肩もみ

ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜならば! 今日はこれから

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑