Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

医療スタッフのメンタルヘルスとか心理職にとっての課題とか倫理とか

公開日: : 心理・精神医学本

06/08/17のエントリ、早くSV受けた方がいいと思うしSV受けててこれだったらこの仕事辞めた方がいいと思うでご紹介したブログは既に削除されてしまっており、閲覧は不可能なのですが、当のブログ主は恐らくかなりストレスがたまっていたのではないかと思います(実際どうだったかもう確かめる術はないのですけどね)。
クライエントに無断でネット上に臨床実践上知り得た情報を書いてしまうということ自体は許されることではありませんが、彼女がブログを気分転換のツールに使っていたその気持ちは分からないでもありません。
ただ、もっと別の方法もあったのではないかと思います。
これは心理職に限らないことですが、医療現場ってのはかなりストレスフルだと思います。もちろん他にストレスフルな職場というのは山のようにありますが、対人援助職独特のストレスってのはあるんじゃないかと。
そんなストレスフルな毎日を送る医療スタッフのための本がこちら。

オウン・メンタルヘルス―医療スタッフのためのストレスマネジメント オウン・メンタルヘルス―医療スタッフのためのストレスマネジメント
坪井 康次

中山書店 2005-01
売り上げランキング : 308268

Amazonで詳しく見る by G-Tools


内容は

医師、看護師はじめ医療に携わるスタッフは、人の命にかかわる責任の重さによって、いつもストレスにさらされています。特に患者が助からなかった後は極度のストレスにさらされます。
本書は,そんな医療スタッフ自身のために、自己診断のポイントやストレスマネジメントの方法、医療機関の利用法などを、心療内科や心理学・精神医学の専門家が丁寧に解説しています。
医療現場は最もストレスを受けやすい職場の1つです。本書はそこで働く医療スタッフ自身のために、セルフケアの知識、医療機関の情報などを易しく解説しています。

ということで、心理の人間にとっては当たり前の内容が多いかもしれませんが、医療スタッフに対する心理教育という観点から有用な本かもです。
あと、こまめにSV受けてなかったりすると、意外に自分の精神状態ってのは気がつきにくいものですし「医者の不養生」って言葉もあります(我々は医者じゃないけどね)。「自分はほんとにだいじょぶか?」ってのを確認する意味でも読んでみるといいかもしれません。
割とさらりと読めてしまう内容だと思いますので、よかったらどぞー。
…それ以前に件のブログ主はこの本読んだ方がよかったのかも。

心理援助の専門職になるために―臨床心理士・カウンセラー・PSWを目指す人の基本テキスト 心理援助の専門職になるために―臨床心理士・カウンセラー・PSWを目指す人の基本テキスト
マリアン コーリィ ジェラルド コーリィ Marianne Schneider Corey

金剛出版 2004-04
売り上げランキング : 123516

Amazonで詳しく見る by G-Tools

良い本です。心理職を目指す人は読んでおくべし。ああいう失敗をくり返さないためにも。

参考になったという方はクリックお願いします学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (18件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 他人に薦める以前に、あなたが熟読する必要アリなのでは?
    本を読んでも理解出来てないようなんでね。

  2. 可能であれば,何が理解できていないかを指摘しておくと,
    ロテ職人さんだけでなく皆にとっても有益であろうと思われます。

  3. ブログ全体の内容を見る限りでは、本の推奨以前に自己の人間性に問題アリで、本を読んでの理解足りてないじゃないですかね?
    まぁ本を読んでどうとかじゃなく、個人の認識次第なんで。
    んなとこでよい?>中猫

  4. てか、他人のブログに立ち入り、閉鎖に追いやったって何様>ロテ
    クライエントの利益最優先って、あんたのクライエントじゃねーだろ!
    あんたはあんたの仕事こなしてりゃいい訳で、捉える側の人のこと考えたら、いじめと同じじゃねぇの?
    あんた、別に人裁く立場じゃないし、そんなの臨床心理士会にでも任せとけっつーの!
    批判もいいが、それだけじゃしょうもないことだな。

  5. >けせらんぱさらんさん
    ロテ職人さんの人間性のどこに問題があるのか、まで具体的に指摘できると、さらに答えやすいかと思いますよ。
    あと、できれば、求められている質問にレスをつけずに、知らんぷりして言いたいことだけを言う人間性についてはどうお考えでしょうか?

  6. >ロテ職人さんの人間性のどこに問題があるのか
    逆に問題ないというなら、ブログを閉鎖に追いやったのは全く問題なしと?
    >求められている質問にレスをつけずに、知らんぷりして言いたいことだけを言う人間性
    どういう意図でのご質問でしょうか?

  7. >けせらんぱせらんさん
    前者の方は、疑問についてそれだけ具体的に言っていただけたら、答えやすいのではないのかな、と思ったので。ロテ職人さんがどう思うかは知りませんが。
    後者の方ですが、意図としては、同じように私が疑問に思うことに対して具体的な方が答えやすいかなと思っただけです。

  8. 以前、同名の方がコメントされているようなので、mixiからのKazu(ロッテさん?ならお分かりでしょうが。)ってことでmKazuと申します。
    以下の質問にお答えしていただけるならもう訪れる気にもなりませんので。
    1.mixi内の特定コミュの皆々様からの足跡(一日コミュ内14人中7人)大変気分悪いんですが、どういうことでしょうか?
    突っ込み部屋ってな怪しげなコミュ、僕何  か突っ込まれ、ネタにされる覚えないので  すが。(特定仲間内で行っていることだか  らとか言わないですよね?)
    2.ましてや仲間内限定で自分の知らない所で、批判・論評されてはいい気しないです  よね?
    3.批判されるならそれはそれで、直接言ってもらえません?
    でなきゃ、こちらとしては議論・反論の余地  すらないですよね?自身の事なのに。
    公共の場で臨床心理士としてのブログを運営されているのなら、それに見合った振る舞いを行ってもらってもいいですかね?
    でないと、臨床心理士全体の品位を落としますし、誤解を招きますんで。
    あくまで、始めに書いた臨床心理士の一人としてのブログであるなら、「臨床心理士」名乗る必要性もないと思いますが。

  9. >けせらんぱせらんさん
    コメントありがとうございます。
    既に他の方からご意見が出ていますが、私の「人間性」のどこに問題があるのか、具体的にご指摘いただかないとこちらとしてもどうにも反応できないわけなのですが…。
    > ロテ職人さんの人間性のどこに問題があるのか
    >
    > 逆に問題ないというなら、
    > ブログを閉鎖に追いやったのは全く問題なしと?
    これを私が読む限りでは、「ロテ職人はブログを閉鎖に追いやったから人間性に問題がある」というようにも読めるのですが、その解釈でよろしいでしょうか?もし間違っているのであればご指摘ください。
    その解釈が正しいという前提でお話させていただきますが、だとするともし今私が「けせらんぱせらんさんのコメントで傷つきました」と言ってこのブログを閉鎖したとしたら、「けせらんぱせらんさん=人間性に問題がある」ということになるのでしょうか?それはおかしいですよね?
    私は別に当該ブログの閉鎖を望んでいたわけではありません。その辺は過去ログ
    ブログの内容に突っ込まれる→閉鎖ってのはどうかと思う
    http://blog.rote.jp/2006/08/19-235959.php
    をご一読いただけたらと思います。
    もし私の指摘が正しいと思うのであれば、問題のエントリを削除すればいいだけの話ですし、「閉鎖に追いやった」と言われてしまうのは心外なのですが。
    もし私の解釈が間違っている、あるいはその他の点で「人間性に問題がある」ということであれば、お手数ですがどこに問題があるのかご指摘いただけますでしょうか?
    理由もなく「人間性に問題がある」とおっしゃるのであれば、それは誹謗中傷ととられても仕方ない発言だと思いますよ。

  10. >けせらんぱせらんさん
    ついでにこれもシマダさんがおっしゃっていることなのですが、お時間ある時で結構ですので
    で「おいしい思い」をしているのは一体誰なのか?
    http://blog.rote.jp/2006/08/14-120000.php
    へのレスをいただけますでしょうか?
    結構長い間レスを待ち続けているのですが、いまだにお返事いただけておりません。
    シマダさんはその点に関して
    > できれば、求められている質問にレスをつけずに、
    > 知らんぷりして言いたいことだけを言う人間性については
    > どうお考えでしょうか?
    とおっしゃっているのだと思います。
    私の言っていること、ご理解いただけているでしょうか?もしわかりにくい場合はその旨お伝えください。

  11. >mkazuさん
    わざわざブログの方でのコメントありがとうございます。
    本当はmixiの方でいただいたメッセージにお返事しようと思っていたのですが、遅れてしまったため、こちらの方にコメントいただくことになってしまいましたことをお詫び申し上げます。
    さて、ご質問にお答えしたいと思いますが、まずは過去ログの
    ブログの内容に突っ込まれる→閉鎖ってのはどうかと思う
    http://blog.rote.jp/2006/08/19-235959.php
    をお読みください。
    そちらで“kazu”さんという方がコメントされております。
    一連の議論の中で、私はkazuさんがおっしゃっていることが今ひとつ理解できなかったので(私の読解力不足という問題は多々あるとは思いますが)、kazuさんに対してこのような質問をしました。
    >> 問題のブログが消失してのクライエントに対する不利益が
    >> 少々で済んだことと、ブログ主による不適当な姿勢が、
    >> 臨床心理士全体の信用失墜にまで影響しないであれば
    >> 良いのは否定しませんが、
    >> ただこのブログの「在り方」を今後のクライエントや
    >> 他の臨床心理士及び志望者はどう捉えますかね?
    >
    > という「在り方」とはどんな「在り方」ですか?
    >
    > そして、今後のクライエントや他の臨床心理士及び志望が
    > このブログの「在り方」をどのように捉える可能性があると
    > お考えですか?
    >
    > この2点についてkazuさんのお考えを
    > おうかがいしたいです。具体的に。
    >
    > この辺りを具体的にしていただかないと、
    > 読解力の低い私はまた誤読してしまう可能性がありますので、
    > お手数ですがよろしくお願いいたします。
    私がこのコメントを投稿したのが2006年08月23日 07:10で、もう1週間近く経っていますが、kazuさんからは未だにご返答いただけておりません。
    mixi内のコミュニティ「ツッコミ部屋」で議論していたのはこの点についてでして、このkazuさんという方はどんな意図でコメントされていたのかを懇意にしている仲間同士で議論しておりました。
    ちょうどその頃、mkazuさんがmixi内で私のところに「足あと」を残されたということで、ひょっとしたら問題となっているkazuさんではないかと思い「ツッコミ部屋」内で話題にしたという次第であります。
    その事で気分の悪くさせてしまったことに関してはお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。
    別にmkazuさんを批判・評論しているわけではありませんのでご安心ください。

  12. >mKazuさん
    > 公共の場で臨床心理士としてのブログを運営されているのなら、
    > それに見合った振る舞いを行ってもらってもいいですかね?
    > でないと、臨床心理士全体の品位を落としますし、
    > 誤解を招きますんで。
    >
    > あくまで、始めに書いた
    > 臨床心理士の一人としてのブログであるなら、
    > 「臨床心理士」名乗る必要性もないと思いますが。
    私が「臨床心理士」を名乗った上でブログを運営しているその意図や注意点などは
    お薦めエントリ
    http://blog.rote.jp/2006/05/16-123055.php
    の中の
    【注意点など】ネットで「臨床心理士」を名乗り不特定多数に向けて発言するということについて
    http://blog.rote.jp/2006/01/10-124520.php
    というエントリで述べております。まずはそちらをご一読ください。

  13. ところで私、コメント数も多いですし普段はそんな面倒なことはしてないのですが、誹謗・中傷ととれるコメントが当ブログに投稿された際には、一応投稿者のIPアドレスは確認することにしているんですね。
    で、興味深いことに気がつきました。
    2006年08月29日 01:17にコメント投稿されているぶぶかさんと、2006年08月29日 03:43にコメント投稿されているmKazuさんのIPアドレスが全く同じなのですよね
    IPアドレスは変わるものですし、「IPアドレスが同じ=同一人物」と断定するつもりはありませんが、この数時間内に全く同じIPアドレスで全く別人からの投稿というのは考えにくいことではないかとは思います。
    もしもぶぶかさん=mKazuさんだとしたら、わざわざハンドル名を変えてまで投稿したその意図は何なのでしょうかね?
    ちなみに未だに質問への返答をいただけていない件のけせらんぱせらんさん(本日コメント分)も、mKazuさんとIPアドレス・ホスト名が一致しました(けせらんぱせらんさんは何度かIPアドレスが変わっててますけどね)。もちろんそれも同一人物であるということを証明するものではないですが。
    一応、大事な個人情報だと思いますのでIPアドレスをここで公開するようなことはありませんのでご安心を>mKazuさん・ぶぶかさん・けせらんぱせらんさん
    ついでに誹謗・中傷と思われるようなコメントでない限りはIPアドレスのチェックなどという面倒はことはしておりませんので、コメントくださっている皆様はご安心ください。

  14. ※訂正とお詫び
    一つ前のコメントですが、当初「けせらんぱせらんさん」が「kazuさん」になっていました。
    kazuさんにはご迷惑おかけしたことを謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

  15. あ、一応確認してみたら、kazuさんとmKazuさん・ぶぶかさん・けせらんぱせらんさんはホスト名一緒ですね。
    もちろん、それがどうってことではありませんが。

  16. >けせらんぱせらんさん
    臨床心理士も人間ですが、感情的になって、誹謗中傷の書き込みをするのは、一社会人としていかがなものかと^^;
    ブログ閉鎖は、ロテさんのごく真っ当な指摘に対し、反論や説明をすることなく、当該ブログ主が取った回避行動だと思いますし。
    まぁ、誰しも言い過ぎたりすることがあるのも現実ですし、素直に謝ればいいんじゃないでしょうか?
    勇気の要ることだとは思いますが、建設的な議論なら、ロテさんも歓迎してくれると思いますよ^^

  17. いつものけせらんぱさらんさんと、
    文体が違うような気がするのは私だけ・・・でしょうか?

  18. さらに調べてみたところ、このエントリにコメント書き込みされているけせらんぱせらんさんは、以前とは異なるプロバイダから書き込みされていることがわかりました。
    以前のけせらんぱせらんさんはずっと同じプロバイダからの書き込みだったので、今回新しくプロバイダを変えて書き込みされたのか、あるいは「mKazuさん=ぶぶかさん」がけせらんぱせらんさんになりすましているのか…
    もしなりすましだとしたら(とりあえずこのエントリとは関係ない)けせらんぱせらんさんにも迷惑をかけていることになりますよね。
    もしそうだとしたら、勘違いしてしまったことをお詫び申し上げます>本物のけせらんぱせらんさん
    あ、ただ、時間ある時で結構ですので
    で「おいしい思い」をしているのは一体誰なのか?
    http://blog.rote.jp/2006/08/14-120000.php
    へのレスはお待ちしております>本物のけせらんぱせらんさん


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑