Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

犯罪から子どもを守るために

公開日: : 子育て

「夏休み特設サイト」ということで結構前に見つけたサイトですが、内容的には普遍的なものだったりするのでご紹介。
安全な生活(暮らし)・セキュリティの総合サイト SAFETY JAPAN : 犯罪から子どもを守るために
危機管理対策アドバイザー(って職業があるのね)の国崎信江氏による、子どもを狙った犯罪対策のためのサイトです。
ちなみに国崎氏は犯罪防止の他、子どもをメインとした防災対策にも造詣が深い方のようです。

地震から子どもを守る50の方法 地震から子どもを守る50の方法
国崎 信江

ブロンズ新社 2005-09-20
売り上げランキング : 155929
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

じしんのえほん―こんなときどうするの? じしんのえほん―こんなときどうするの?
国崎 信江

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 172355

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サイトの方から気になった部分を抜粋しつつご紹介。

危機管理対策アドバイザーの国崎信江さんによれば「多くの小児性愛者が好む服装には一定の傾向がある」といいます。
女児の場合、ツインテールやポニーテールなど、長い髪を高く結んで垂らしたスタイルで、ズボンよりもかわいいスカート、ワンピース、エプロンドレスなどです。小学校低学年のうちは、上記のような服装を避けるのも、一つの方法です。

Part.2 狙われやすい子ども、狙われにくい子どもより
「ツインテール」が一般語になってしまっているのがアレですが(参照:ツインテール – Wikipedia)、確かにロリ属性の高い人はそういうの好きでしょうねぇ。
うちの娘はかわいい格好をするのが好きなので(ってことは親も好きなわけですが)、そういう格好をさせるのも考えものですなぁ…。

幼い女の子にスカートをはかせている人を見かけますが、活発な子では、パンツがまる見えになってしまうもの。スカートの時はスパッツをはかせるなどの配慮を。

Part.2 狙われやすい子ども、狙われにくい子どもより
そう。パンチラは気になるんですよね。公園に遊びに行く時なんかはかならずズボンにはきかえてますけど、買い物時なんかでもやっぱり気になるわけで。確かにスパッツの導入はアリですね。

意外なのが、周りの大人のいうことを聞く「しっかりした子」「頭のいい子」が実は、犯罪のワナにはまってしまうケース。小さい子どもは「大人や年上の人の言うことを聞くのが、よい子だ」と思い込んでいるケースがあります。そういう子の場合、はっきりとした拒絶ができないので、犯人はそこに漬け込んで行動をエスカレートさせる場合があるのです。
「やめて」「イヤだ」と毅然とした拒否ができる子には、犯罪者は手を出しにくいのです。相手がどんな人であろうと、不快なことには「イヤ!」という権利があります。肝心なときに、自分の意見をはっきり言える子どもに育てるのが大切だといえそうです。

Part.2 狙われやすい子ども、狙われにくい子どもより
確かに自己主張できることは大事だと思います。親の側が「自己主張=わがままを通させる」ということにしなければ、まあいいんではないかと。

不審者はとてもやさしい顔で子どもに近づきます。「子犬を探して欲しい」とか、「駅までの道を教えて欲しい」とか、いかにも困ったようなふりで子どもに声をかけ、油断したすきに連れ去るケースも多いのです。

Part.3 子どもに覚えさせたい安全ルールより
この辺もねぇ…「優しい子」であって欲しいとは思うのですが、それだけではダメってのは世知辛い世の中ってことかもしれません。悲しいことではありますが。
結局、広い意味で「人を見る目を養う」ってことが重要なのでしょうね。
あと、目を通しておきたい本ということで、こんな本がご紹介されておりますよ(というか自分のためにこのリンクを張っておきたかったのでした)。
親向けには…

狙われない子どもにする!親がすべきこと39 狙われない子どもにする!親がすべきこと39
国崎 信江

扶桑社 2006-04
売り上げランキング : 201132

Amazonで詳しく見る by G-Tools

犯罪から子どもを守る50の方法 犯罪から子どもを守る50の方法
国崎 信江

ブロンズ新社 2005-12
売り上げランキング : 158399
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

辺りでしょうか。
「加害者の視点から」ってところがポイントだと思います。二次元でのそういう嗜好は否定しませんが(それに二次元ってのはある意味で犯罪抑止効果を持っているのではないかと思います)、三次元にいっちゃいかんでしょう。
あと、子ども向けの本は購入決定です。

防犯絵本 まもる! 防犯絵本 まもる!
せべ まさゆき 国崎 信江

学習研究社 2006-07
売り上げランキング : 248218
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とにかくさけんでにげるんだ―わるい人から身をまもる本 とにかくさけんでにげるんだ―わるい人から身をまもる本
ベティー ボガホールド Betty Boegehold 安藤 由紀

岩崎書店 1999-01
売り上げランキング : 29116
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Part.6 社会を変えるために、親としてできることは小学生の子どもを持つ親をメインターゲットに書かれておりますが、やはりこういう社会を変えていく必要はあるのではないかと思った次第でありますよ。
自分に何ができるのか、考えていきたいと思います。

何かの参考になった!と思われる方は是非ともワンクリックを学問・科学ランキング

2006/10/19 | 子育て

関連記事

DQ6-3DS

次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着いた感じかと思いますが、そんな

記事を読む

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (5件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 「とにかくさけんでにげるんだ」は我が家にもあります。
    子供のお気に入りの絵本で、
    連日夜寝る前に読まされております。
    楽しいらしい。

  2. > 楽しいらしい。
    相変わらずナイスセンスな娘ちゃんですね。
    そんな彼女のお薦めならなおさら購入確定。

  3. 私自身はスカートはほとんどはかず,髪の毛もいつも短い男の子によく間違われる子供だったので心配はなかったのですが,服装や髪型にも注意が必要なのに驚きました。
    スパッツって私の世代はちょっと・・・なものなのですが,どこにどんな人がいるのか判らないし,しかたないのですねえ。
    時代は変わるなあ。

  4. 私自身はスカートはほとんどはかず,髪の毛もいつも短い男の子によく間違われる子供だったので心配はなかったのですが,服装や髪型にも注意が必要なのに驚きました。
    スパッツって私の世代はちょっと・・・なものなのですが,どこにどんな人がいるのか判らないし,しかたないのですねえ。
    時代は変わるなあ。

  5. >ぴえーるさん
    コメントありがとうございます。
    そうですねぇ…嫌な世の中になってしまったものです。うーむ…。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑