Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

スタージョンの法則?

公開日: : 臨床心理学

先週の土曜日、12/9の22時からNHK教育テレビでETV特集「スクールカウンセラーが見る子ども達の心」という番組が放映されたとのこと。誰かご覧になった方はいらっしゃいますか?
私は色々と事情がありまして見ることができなかったので、番組の感想についての記述をネット上で探してみたのですが、あんまりないんですよね。
で、そんな中、こんなブログを見つけましたよ(※ブログ自体は以前から存じ上げておりましたが)。
『カウンセラーの臨床現場からのメッセージ~カウンセリングライフドットコム』
本日のエントリ
失望と奮起
にて番組の感想(?)が書かれておりますのでコピペしますよ。

先日NHKの教育テレビで「スクールカウンセラー」の番組を放送していました。正直、本当にがっかりしました。スクールカウンセラー暦10年以上のベテランが、あんなに滅茶苦茶なカウンセリングをしていることに、とてもカウンセリングとは呼べないやり取りをしていることに、本当に驚きました。
・相手の言ったことを全然正確に聞いていない。
・相手の言葉をちっとも大切に扱っていない。
・相手が言ってもいないことを応答で返す。
・カウンセラー側の関心で安易に質問を連発する。

…そんなに酷かったんですか?なおさら見たくなってしまいましたよ。

これはどういうことかというと、臨床というのは、自分がどんなことをどれだけ知っているかということよりも、自分がどれだけのことを現にその場で(面接で)やっているかの方がはるかに大事だということです。

…言いたいのは「問題は知識の量ではない」ということですかね?それについては私も同意ですが…

臨床心理士の資格を取る過程で、豊富な知識や理論は学びますが、人間同士の心の機微とか、苦しんでいる人間への配慮や接し方を身を以って学ぶ機会を経験していないというのは、やはり大変問題だと思いました。

…普通、技術を学ぶ過程でそういうことは学ぶのではないですか?というか、それこそが「カウンセリング・心理療法の技術を身につけるということ」なのだと思うのですが…。
確かに臨床心理士資格保持者の中には「自称専門家」並の能力しか持たない人もいるということは私も知っています。…そんな私だって大した能力の持ち主ではありませんし、だからこそ日々勉強していかなければならないと思っております。
で、

中にはそのような立派な方もいらっしゃるのですが、90%以上の人間は、本当に貧弱な臨床に甘んじているのだあなあと、テレビをみて改めて思いました。

この「90%以上」という数字の根拠はどこにあるんでしょうか?
自分の周りの臨床心理士がみんなそうだから?
もしそういう理由なのだとしたら、自分自身の見方が偏っている可能性は?
それともひょっとして「スタージョンの法則」ってやつですか?
ここまで言わしめる破壊力?を持った件の番組、実際にご覧になった方のご感想を是非おうかがいしたいものでございます。
※トラックバックを送ろうとしたのですが、残念ながら件のブログではコメント・トラックバックの受付はされていないようです。重ね重ね残念。

1日1回クリックして、順位確認後、飛んだ先からまた当ブログに戻ってきていただけると大変うれしかったり学問・科学ランキング

2006/12/11 | 臨床心理学

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

AIに支配される人達

感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

(いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」) こんなプレスリリースを発見。

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. カラオケボックスでのカウンセリングがどうもしっくりこないのは私だけだろうか・・・。・・というか、それってカウンセリングとしてOKなのかな?
    個人的にはいい人だと思うけど、ひとつくらい社会的認知度の高い資格が欲しいところ。臨床心理士はハードルが高いっておっしゃっているなら、それ以外でも・・。心理ケア技能師って何?初めて聞きました。そういうのもあったんですね・・。というかそういう私的な団体が出す資格が乱立しているから、一般の方々にカウンセラーの世界はよくわからん・・と言われるような気がします。

  2. くだんの資格、こういう団体が発行しているらしいです。http://www2.tba.t-com.ne.jp/shinricare/main.html
    「日本には臨床心理士等の民間資格があるが、これらは大学や大学院での履修、長期間の研修、実務経験を要するなど、誰もが気軽に試験を受けられるものではないので、誰もが気軽に受験できる検定試験を実施する」んだそうです。
    このレベルで行くと、誰もが気軽に受験できる医師資格とか、法律家資格とかも必要なんでしょうね。
    うーんと、まずは東京都の公立小学校、こういう資格で採用するの、止めましょうよ。都のスクールカウンセラーさえ、最低限レベルとして臨床心理士資格を課してるわけですし。

  3. 内容の批判はよいとしても、じゃあ自分であったら「どう聴くのか」「どうかかわるのか」を書かないのは、つまらないというか役に立たない批判だなぁ、と。
    あと、その放送された部分だけを見て、そこまで批判できる根拠は一体どこにあるのだろうかと不思議です。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑