Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「監修」が気になる私

公開日: : 子育て

先日、書店に行った時、娘が欲しがっていたのでこの本を買いました。

わんぱくぶっくようちえんだいすき入園直前準備 2007年度版 (2007) わんぱくぶっくようちえんだいすき入園直前準備 2007年度版 (2007)

サンリオ 2007-01
売り上げランキング : 60715

Amazonで詳しく見る by G-Tools

んー、表紙画像ないんですね。出版元(サンリオ)のサイトより転載。
wanpaku_youchien.gif
いわゆる「ワーク」ですね。数字に関する課題とひらがなに関する課題、その前段階の視覚-運動協応系?の課題とかがあったりして。ちょうど幼稚園入園を控えておりますので、タイムリーですし買ってきたわけです。
で、うちの娘はこういうのを一気にやろうとするのですよね。そして難易度が高くなって出来なくなる→機嫌が悪くなるというのがいつものパターンなので「1日1ページでやるときはお父さんかお母さんと一緒に」というルールを作った次第。
そんなわけで一緒にやってると、これがなかなか面白いのです。心理学徒的には「何でこういう構成になっているのか?」という辺りを深読みしてみると興味深かったりします。で、そんな見方をしていると「これ、監修してるのって誰?」となるわけです。ってのは06/08/20のエントリ、「監修」ってどのくらい監修してるんだろう?でも触れました話題ではありますが。
そして上記の『わんぱくぶっくようちえんだいすき』の監修者を見てみたところ…をを!あの本の著者でしたか!


昨年の当ブログにおける書籍売れ筋ランキング第6位のこの本の著者です。

発達とはなにか 発達とはなにか
永野 重史

東京大学出版会 2001-06
売り上げランキング : 316805

Amazonで詳しく見る by G-Tools

へー。ほー。そうだったのか~。
こういう「良書」の著者が監修しているというのは、それだけで購買意欲が増すというものです。心理学徒的には。
そしてこの永野氏、かなり色んな本の監修をされてるらしいです。
Amazon.co.jp:“永野重史”の検索結果
「売れている順番」で表示すると、専門書よりも『クレヨンしんちゃんの~』というシリーズが上に来るのが面白いです。
色々欲しい本もありますが…娘にはこれかなあ。絵が見やすくていい感じ。

かずのえほん かずのえほん
わらべ きみか

ひさかたチャイルド 2002-01
売り上げランキング : 190870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あとこの辺は私が読んでみたい本。

幼児が夢中になるとき…―幼児が自ら関わる環境の工夫と援助の見直し 幼児が夢中になるとき…―幼児が自ら関わる環境の工夫と援助の見直し
深堀 由比 永野 重史 進野 智子

北大路書房 2005-07
売り上げランキング : 425435

Amazonで詳しく見る by G-Tools

子どもの学力とは何か 子どもの学力とは何か
永野 重史

岩波書店 1997-06
売り上げランキング : 1009408

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「監修」という観点から子どもの本を見るのが最近密かなブームのロテ職人がお送りしました。

1日1回クリックして順位を確認後戻ってきていただけると大変ありがたかったり学問・科学ランキング

2007/02/07 | 子育て

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑