Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

お気に入り絵本3冊

公開日: : 子育て

前にも言ったかもしれませんが、我が家は絵本いっぱいです。
図書館で借りるのももちろんいいんですが、「読みたい時に手元にある」ってのも大事だったりして。実際、購入当初はそれほど興味を示さなかった本に後でどっぷりハマるってのもよくある話ですし。とりあえず子どもの本にお金を惜しんじゃいけないよなぁというのが我が家の教育方針でございます。
そんなうちの長女(3歳半)の最近のお気に入りの絵本3冊ご紹介。

ねえ、まってえ! ねえ、まってえ!
かべや ふよう

小学館 2005-06
売り上げランキング : 537129

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.co.jpの解説より

主人公やキャラクターを絵の中から探す絵本

おうちから飛び出した模型飛行機を、主人公のちゃこちゃんと、13匹のわんちゃんが追いかけます。場面がガラッと変わるストーリーを楽しめる他に、登場キャラクターを絵の中から探す遊びがついている絵本です。

ストーリーの面白さとそして絵のダイナミックさ、さらには「探しっこ」遊びが面白い一冊。最初、絵に関してはとっつきにくい気もしましたが、だんだん味が出てきます。一緒に「遊んで」楽しむ本という感じ。
・・・・・・・・・・

かぞえておぼえるかずのえほん かぞえておぼえるかずのえほん

鈴木出版 1996-03
売り上げランキング : 50843
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

数に興味が出てきた子にはこれがお薦め。
06/12/08のエントリ、『バムとケロ』シリーズでもご紹介した『バムケロ』や『ガラゴ』シリーズの作者、島田 ゆか氏による一冊。
Amazon.co.jpの解説より

「じてんしゃはなんだいある」「はブラシはなんぼんある」身のまわりにあるものを楽しく数えるうちに、無理なく1~100までの数字が身につく絵本。絵のなかのいろいろなものを数え終わったら、今度は家のなかにある本物を数えてみましょう。身体を動かして探したり、集めたりするうちに、数えることが大好きになります。巻頭、巻末には繰り返し書いて消せる練習ページ付。

きれいな絵とそしてシンプルな内容が面白いです。『バム・ケロ』シリーズに出てきたキャラクターもカメオ出演?してます。
これもまた一緒に遊べる本ですね。娘と一緒に数を数えるのがとても楽しかったりする今日この頃です。
・・・・・・・・・・

こどももちゃん こどももちゃん
たちばな はるか

偕成社 2005-06
売り上げランキング : 167192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もうね、とにかく主人公のこどももちゃんがカワイイ!
それにつきます。
とにかくかわいいです。
「こどもってこうよね」と親は思わず納得してしまいます。そしてそれがやっぱりカワイイのだなぁ…とまあ芸のない褒めかたではありますが、本当にカワイイので一読お薦めいたします。
・・・・・・・・・・
ってな感じで興味のある方はどぞー。
同じ年齢の子を持つ(or 持っていた)親御さん方からの絵本の推薦もお待ちしております。てか是非ともお聞かせください。

1日1回、ポチっとクリックして順位を確認後戻ってきていただけると感謝感激でございます学問・科学ランキング

2007/05/13 | 子育て

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑