Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

心理測定尺度集の第4巻が出たよ

公開日: : 心理・精神医学本

05/05/26のエントリ、【確かに便利な】心理測定尺度集【本なんですが…】で紹介しました『心理測定尺度集』の新刊が先月出てたんですね。最近になってようやく気づいた次第。

心理測定尺度集 4 (4) 心理測定尺度集 4 (4)

サイエンス社 2007-05
売り上げランキング : 6969

Amazonで詳しく見る by G-Tools


サイエンス社の紹介ページより

社会心理学,臨床心理学を中心とする心理学の領域で主にこの10年間に発表された中学生以下の幼児・児童・生徒を対象とする心理尺度を精選の上多数収載した.尺度の内容だけではなく,(1)測定概念・対象,(2)作成過程,(3)信頼性・妥当性,(4)尺度の特徴,(5)採点法,(6)出典論文・関連論文についても詳しく紹介した.心理・教育をはじめ医療に関係する方等にも必携の書.

このシリーズ、副題が(1)人間の内面を探る“自己・個人内過程”、(2)人間と社会のつながりをとらえる“対人関係・価値観”、(3)心の健康をはかる〈適応・臨床〉と来て、第4巻は子どもが対象となっております
「現場で働いてる人にはいらないんじゃね?」って言わないでくださいな。(当ブログでは何度も言っていることではありますが)現場にいる人こそ、臨床心理学の研究をしてもらいたいと私は願っておりますし、それが「臨床心理士としての勤め」だとも思っておりますですよ。
このシリーズ、手元に置いておくだけでも「あー、研究しないとなぁ…」って気になってきます…てか、少なくとも私はそうです。そして同僚の看護師さんや医師から「こういう研究したいんだけど…」と相談された時には「こんな尺度がありますよ~」とすぐに取り出すことができる=同僚との関係も深まるってな具合で、持っていると色々いいことがあるかもしれません。
パラパラと見てるだけで「こんな尺度があるんだー」って感じで面白かったりもしますしね。
とりあえず興味のある分野だけでも手元に置いておいてはいかがでしょうか?ちなみに私は既刊は全巻持っておりますので、第4巻も購入する予定。

1日1回、ポチっとクリックして順位を確認後戻ってきていただけると感謝感激でございます学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. こんにちは。
    尺度集・・・私は基礎系出身なので、確かに読むだけでも楽しいです。
    しかし基礎の学部生は「適当に尺度2つ取ってt検定して終わり」とか短絡的なことをしがちなので良し悪しでしょうが。
    あと、
    ttp://www.kals.jp/news/seishin.html
    宣伝では全く無いのですが、この↑試みについてロテさんのご意見をお伺いしたいです。
    ちなみにM1の私の感想はと言うと、
    一番は「高すぎる」ですが。(値段が

  2. > 基礎の学部生は「適当に尺度2つ取って
    > t検定して終わり」とか短絡的なことを
    > しがちなので良し悪しでしょうが。
    基礎系に限らないと思いますが…どうでしょうね?分野よりもむしろその大学(or ゼミ)のレベルの問題ではないかと。
    > この↑試みについてロテさんのご意見を
    > お伺いしたいです。
    情報提供ありがとうございます。
    そのうちエントリにまとめるかもしれませんし、まとめないかもしれません。
    また面白い情報がありましたら是非とも教えてくださいませ。

  3. 心理測定尺度/心理測定尺度

    心理測定尺度について悩みを解決するには、まずは心理測定尺度についての正しい知識が必要です。そこで、心理測定尺度についての情報を集めました! 心理測定尺…


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑