本当に「好きになる」かも

公開日: : 心理・精神医学本

医療現場で働いていると、医学的知識の必要性ってのは本当に痛感させられることが多いのです。
で、「勉強せねば!」と思っていながら、「どこから手をつけていいかわかんないorz」って人も多いと思うのです。
そんな方、この辺から始めてみませんか?

好きになる免疫学 好きになる免疫学
萩原 清文 多田 富雄

講談社 2001-11
売り上げランキング : 5253
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

はじめて免疫学を学ぶ人のために

予備知識は何もいりません



すごーくよくわかる、免疫学の入門書

アレルギーやエイズ、臓器移植の問題まで、楽しいキャラクターたちが、免疫の世界にご案内。



「風邪やハシカって、どういうしくみで治るの?」

「アレルギーになる人とならない人がいるのはなぜ?」

こんな疑問に「免疫学」は根本から答えます。

この辺の話は医療系のカウンセリング領域では知っておかなきゃいけない話ですよね。

好きになる生理学―からだについての身近な疑問 好きになる生理学―からだについての身近な疑問
田中 越郎

講談社 2003-06
売り上げランキング : 22914
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コレステロール値が高いと、なぜ健康に悪いのか。

自分のにおいは気にならないのに、他人のにおいはなぜ気になる?

レントゲンとMRIの違いって?



マンガとイラストが満載

こんな疑問がよくわかる。

生活に密着した「生理学の入門書」。

この辺の疑問には…答えられますか?

好きになる生物学 好きになる生物学
吉田 邦久

講談社 2001-11
売り上げランキング : 124408
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

森のくまが医者を目指して街にやって来た?

初夢から始まって、除夜の鐘で終わる。生物学の超おもしろ講義。



基本しっかり、応用ばっちりの1冊

生物学を初めて学ぶ人のために

高校で生物を履修してなかった人や履修してたけどもう忘れちゃった人のために。
ついでにこちらも。

好きになる人間生物学―私たちの身近な問題、身近な疑問 好きになる人間生物学―私たちの身近な問題、身近な疑問
吉田 邦久

講談社 2004-05
売り上げランキング : 159374
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


1月 年賀状/遺伝子は生命のレシピ

2月 バレンタインデー/ヒトゲノム解析でわかったこと

3月 卒業式/男と女の違いを考える

4月 入学式/ヒトの発生とクローン人間

5月 ハイキング/こころは脳がつくるのか

6月 梅雨/脳の調子を左右するもの

7月 暑中お見舞い/病気と健康

8月 かき氷/ヒトは何を食べてきたか

9月 月見だんご/からだの調節

10月 運動会/なぜ老い、なぜ死ぬか

11月 紅葉/ヒトはどこから来たか

12月 大掃除/人間は地球に何をしてきたか

「身近な問題、身近な疑問」ですからとっつきやすいですよ。
そして、我々の専門領域により近いこんな本も。

好きになる精神医学 好きになる精神医学
越野 好文 志野 靖史

講談社 2004-11-05
売り上げランキング : 165025
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

好きになる睡眠医学 好きになる睡眠医学
内田 直

講談社 2006-05-31
売り上げランキング : 117454

Amazonで詳しく見る by G-Tools

・・・・・・・・・・
初歩の初歩、医学的知識への入り口としては最適な「好きになる」シリーズ
一冊いかがですか?

1日1回、ポチっとクリックして順位を確認後戻ってきていただけると感謝感激でございます学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. おお、面白そう~。
    こういうネタ好きだし。
    難点は、全部そろえると結構金額いきそうなことかしらん。
    >コレステロール値が高いと、なぜ健康に悪いのか。
    >自分のにおいは気にならないのに、他人のにおいはなぜ気になる?
    >レントゲンとMRIの違いって?
    でも、このくらいの内容しかないんかしら。
    これくらいの話だと、知ってる人は多そうですが(主観)。

  2. >千尋さん
    コメントありがとうございます。
    > でも、このくらいの内容しかないんかしら。
    > これくらいの話だと、知ってる人は多そうですが(主観)。
    私もしっかりと読み込んでいるわけではなくて、とりあえずチェックしただけなのですが、とりあえずこの程度の内容しかありませんでした。
    ほんとに「入門編の入門編」という感じで、その辺の知識がほとんどない人向けなんじゃないかと思います。あとは、その辺の領域の講義なんかをする人にとっては役に立つかもしれません(わかりやすさという点で)。
    そんなわけで全部揃える必要はないかと思います。自分が弱い分野だけ抑えておけばいいかな、と。
    ここには挙げなかったのですが、個人的には
    好きになる解剖学―自分の体をさわって確かめよう

    好きになる解剖学〈Part2〉関節を動かし骨や筋を確かめよう
    が気になってます。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑