Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

学会の会員名簿って超絶邪魔じゃね?

公開日: : 雑記

学会の会員名簿ってホント邪魔です。特に日本心理学会だったり、日本心理臨床学会だったりの大きな学会に入って数年くらい経ってたりすると、巨大な名簿が何冊もある…ってな感じになってたりするわけです。
特に名簿って「簡単に捨てられない」ってのが一番のネックだったりします。
07/10/27のエントリでも取り上げた臨床系の学会の発表論文集を無造作に捨てちゃう人、それも学会会場や会場付近に捨てちゃうような輩はそんなの関係ねえなのかもしれませんが、普通は名簿みたいな個人情報の固まりを無造作に捨てることできないですよね?
皆さん一体どうしてるんでしょ?
てか、いい加減紙媒体での全会員への名簿配布って止めた方がいいんじゃね?とか思う今日この頃なのです。


実際、名簿がなくなったらそれはそれで困ったりすると思うのです。実際、自分も学会発表なんかで座長をしてもらう先生に連絡とる際には名簿はすげえ便利だったりしましたから。
あと聞いた話なんですが、役員なんかに関して選挙制をとってる学会では選挙名簿も兼ねてたりするんですよね。
そうなると名簿自体をなくすのはちょっと難しい…
と考えますと、基本はネット上のオンライン名簿で、希望者のみ印刷された名簿を配布(場合によっては有料で)ってことがいいんじゃないかと思うわけです。
「オンライン名簿ってセキュリティだいじょぶなの?」って人もいるかもしれません。その辺は(どの程度の費用がかかるかは今ひとつわからないのですが)専門業者に入ってもらってシステム構築すりゃあいいんじゃないすかね?大規模データベースってことになるとそれなりの費用はかかるでしょうが、印刷代・郵送費なんかは(大規模学会であれば)今でもかなりの額になってるでしょうし、その辺を削減すれば何とかなるのではないかと。
そもそもセキュリティって話をすれば、紙媒体でも名簿業者に流すような奴はいるでしょうし(だから変な電話がかかってくるんですよね。マンションのセールスとか。電話セールスで絶対買うわけねーよ)、このエントリの冒頭でも触れたようにそれこそ無造作に捨てちゃう人だっているでしょうし。
むしろ学会のサイトを個人ID・個人パスワードでの認証方式にして、名簿のダウンロードに関してもログをしっかりとってたりすれば、それなりのセキュリティは保たれるんじゃないかと思うのです。
学会の運営関係者の方々、いかがでしょうか?
つか、とにかく邪魔でしかたないので、なんとかしてください。お願いします。

そんな私の意見に賛同する人もしない人もポチっとクリックしていただけると大変ありがたいのです学問・科学ランキング

2008/01/24 | 雑記

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

くっそ忙しい

くっそ久しぶりの更新でいきなり「くそ」だなんて、アテクシとしたことがなんてはしたない…

記事を読む

テンピュール枕

ねーむーいー

超絶眠いです。ネタはあるのに、今日はもうブログを書くのは無理かもしれません。 せっかく

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. お久しぶりです。
    結構いろいろな分野の学会に入って居るんですが…
    最近のトレンドとして、学会発表、論文投稿、査読などをオンライン化する、というのがありますし、現実問題として心理学分野の学会でも導入が進んでいるところもあります。会報なんかもMLやメルマガ経由になっているところもありますしね。多分、ペーパーレス化することでコストも環境も配慮できますから。
    多分、近いうちに名簿もペーパーレスになると思いますよ。選挙の名簿を兼ねている学会(私が所属しているところ)でもそうなんですから。そこだったら、Web上のデータベースに自分で登録できます。そのうちに会員名簿もWeb上のDBになることでしょう。公表したくない人は、登録しなければ良いんですから。
    何となく、日本心理臨床学会って、会員数の割には、会員の方はあまり向いてくれない、冷たい感じを受けてしまいます。官僚的というかね?
    おそらく、守秘義務云々に配慮しているんでしょうが、時代に逆行しているきらいはありますね。

  2. 学会に限らず,冊子形式の名簿は利用頻度は少ないくせに場所だけは学術雑誌の○倍も占有してる。オンライン,あるいはCDでもいいんじゃないかと思うんですけどね。CDなら壊してしまえばゴミとして捨てられるし。
    #CDならではの問題もありますが
    個人的にはなくてもいいと思うんですけどね,名簿は。「選挙のために」というならその時に,一定期間オンラインアクセスで見れるようにする,というのでいいんじゃないでしょうか。
    #もちろん,セキュリティ対策をした上で


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑