Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

テンション上げるクラシック動画 つかムラ様(´Д`;)ハァハァ

公開日: : 雑記

なんだか最近やたらと忙しく、自分的にはテンション上げていかないとやっていけないわけです。
で、最近の自分的テンション上げソング…ソングじゃねーな、楽曲がこちら。

こちらニコニコ版

CD欲すぃ。ショスタコの5番はバーンスタインのは持ってるんですが。

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団 ショスタコーヴィチ ムラビンスキー(エフゲニ)

ビクターエンタテインメント 1997-03-21
売り上げランキング : 1398
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


動画ご覧いただければわかりますが、観客いません。リハーサルらしい?です。つか、リハでこの演奏って…。
リハと言えば、指揮者のムラヴィンスキーにはこんなエピソードもあるらしいっす。
エフゲニー・ムラヴィンスキー – Wikipediaより

BBCがムラヴィンスキーの特別番組を放送した中に、旧レニングラード・フィルのヴァイオリン奏者が語った彼の仕事ぶりを示す象徴的なエピソードがある。それは、ブルックナーの交響曲第7番のリハーサルの話である。



「ムラヴィンスキーはオーケストラのメンバーが完璧だと思っても満足せずに、家でスコア研究をし尽くし、メンバー全員にぎっしりと書き込みで埋まった楽譜を配布した。通しリハーサルの日は何度も何度も繰り返し細かい要求に答えなければならず体力的に厳しかった。忘れられない一日となった。最後の通しリハーサルのときはあまりにも完璧で信じられない演奏となり、そのクライマックスではまるでこの世のものではないような感覚に襲われた。しかし、最も信じ難いことは、ムラヴィンスキーがこの演奏の本番をキャンセルしてしまったことであった。その理由は『通しリハーサルのように本番はうまくいくはずがなく、あのような演奏は二度とできるはずがない』というものであった。」



ムラヴィンスキーにとって演奏は神に捧げるものであり、その時点で上手くいってしまえば後はどうでもよいものであった。

すげえ。すげえよムラ様
そんなムラ様のすごさがダイジェストでわかる動画がこちら。

恐い。恐いよムラ様。そしてやっぱりすげえよムラ様
ムラ様と言えば、こちらもすげえ。



ムラ様&レニングラード・フィルのチャイコ4番・5番・6番のCDは私も持っています。腐れ耳なワタクシでもとにかく凄い演奏だということはわかります。

チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」
チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」 ムラヴィンスキー(エフゲニ) チャイコフスキー レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

おすすめ平均
stars一糸乱れぬ命がけの大熱演
stars第5番第4楽章、マイベスト!
stars切れ味抜群
stars空前絶後の演奏
stars衝撃の名盤。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

DVD欲しぇ。

エフゲニー・ムラヴィンスキー エフゲニー・ムラヴィンスキー
エフゲニー・ムラヴィンスキー なし

ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部 2006-11-03
売り上げランキング : 2750
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

エフゲニー・ムラヴィンスキーII エフゲニー・ムラヴィンスキーII
エフゲニー・ムラヴィンスキー/レニングラード・フィル なし

ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部 2006-11-03
売り上げランキング : 4977

Amazonで詳しく見る by G-Tools

…って書いてるうちに、「むやみやたらとムラ様を讃えるエントリ」になってしまた。
ホントは「笑えるクラシック動画」についても触れるはずだったのですが…それはまた今度ってことで。

皆さんのワンクリックで仕事がんばれます。ポチっとクリック、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

2008/04/17 | 雑記

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

くっそ忙しい

くっそ久しぶりの更新でいきなり「くそ」だなんて、アテクシとしたことがなんてはしたない…

記事を読む

テンピュール枕

ねーむーいー

超絶眠いです。ネタはあるのに、今日はもうブログを書くのは無理かもしれません。 せっかく

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑