Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

司法修習生のブログでの守秘義務違反疑惑の件でさらにちょこっと

公開日: : PC・インターネット

昨日のエントリ、司法修習生のブログでの守秘義務違反疑惑の件でにさらにちょこっと追加。
つか、本文で取り上げた他ブログの記事がさっくり削除されておりましたので、またちょっと別な角度から。しかし、何で削除されたんでしょ?削除理由はどこにも書かれておりません。ひょっとして当ブログからリンク張られたから?…まあ、わかんないけどわりとどうでもいいや。
で、基本的に私の意見は何も変わってません。件の司法修習生のブログの記述は、少なくとも現時点でキャッシュ等で閲覧可能な部分に関して守秘義務違反を問うことはできないと思います。そして、あれが「守秘義務違反」で新聞沙汰になるのであれば、臨床心理学系・精神医学系のブログで新聞沙汰になってもおかしくないのをいくつか私は知っています。
そういえば、J-CASTでもこのニュース取り上げられておりました。
「前科43犯ぜひ45目指してほしい」 司法修習生軽率ブログが閉鎖J-CASTニュース
これ読むと、単にこの司法修習生がバカなことが問題なんじゃね?と思ったりもするわけなんですが…それだったら、ここまで大事(おおごと)にはならないだろうし、何で?と思って、またいくつかのブログを調べていましたところ、こんなの見つけました。
司法修習生のブログのどこが問題かなるしす日記

田舎の弁護士の日常を中心にして記録しています。

だそうで、法曹界の中の人によるブログです。んではちょこっと引用してみます。

いったい、このブログのどこが守秘義務違反なのでしょうか。そもそも、守秘義務というのは、どこでどういう修習をしたか、それ自体を秘密にしなければならないということではありません。「秘密」というのは、まさに裁判当事者のプライバシーにかかわることをいうものだと理解します。

ここで、「ばあちゃん」の氏名や住所が公開されていたり、その推測が可能であるような記事なら守秘義務違反となるでしょうが、この程度の記載なら、まったく問題ないと思いますけど。

そうっすね。

検察庁では、修習生は、実際の被疑者の取り調べを修習の一つとしてやらされます。刑事訴訟法によれば、取り調べができるのは司法警察員である警察官や検察官だけですから、当然、素人である修習生にはその権限はありません。ですが、検察庁は、修習の一環であるとして、これを修習生にやらせるのです。

この修習生が、そうしたある種の告発的な意図をもってこのブログを書いたとは思えませんが、裁判所や検察庁は、刑事訴訟法に反した修習が行われていることが露見しそうになって、おお慌てしたというのが真相ではないでしょうか。

そういう仮説も成り立つわけですね。

実は、ブログブームが到来したここ数年、修習生だけではなく検察官や裁判官のブログも雨後の筍のように生まれてきました。ところが、守秘義務違反の名の元に、裁判所や検察庁からはブログ禁止勧告のようなものが出され、結果として、ほとんどのブログが閉鎖されました。

ほー。そういうことがあったのですか。
確かに昨今のネット界隈での色んな事件を考えると、とりあえずブログ禁止にしておいた方が予防効果は高いのかもしれませんが、んでもそれって結局言論統制に繋がる可能性があるわけで。身内から批判的な意見が出てこないってのはあんまり健全な状態ではないですよねえ。
・・・・・・・・・・
とまあ、この件について色々考えているわけですが、「別の分野のことだし関係ないじゃん」と言われる方もいらっしゃるかもしれません。んでも、他職種とはいえ同じく守秘義務を持つ職に就いているわけですし、こうしてブログを書いている者としては「対岸の火事」ではいられないと思った次第であります。
今後もこの件については情報を追っていきたいと思います…なんていいながら、きっと続報は出てこないんじゃないかという気もしています。何となく。

1日1回ポチっとクリックして順位確認後、戻ってきていだけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

掲示板

心理職を目指す人のための“掲示板”は今だからこそ意外にアリかもしれない

昔…1999年だから今から16年前、あるネット掲示板が開設しました。 今はなき「臨床心

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑