SSW導入後のフォローアップ記事発見 そしてやっぱりSCとSSWの違いがわからない

公開日: : スクールカウンセラー

先日、こんな新聞記事がありました。
スクールソーシャルワーカー導入から1か月 学校と家庭の橋渡し期待YOMIURI ONLINE
富山県では7月からスクールソーシャルワーカー(以下SSW)の派遣を始めたそうなのですが、導入してみてどうなのか…って辺りを簡単にまとめた記事です。

不登校など様々な問題を抱える子どもたちの家庭や地域などに働きかけ、解決に当たる「スクールソーシャルワーカー」(SSW)が7月から、県内7市町村で計22人が派遣されている。文科省の調査研究事業として試験的な導入だが、担当者らの関心が高いという。県教委は今後、各市町村のSSWらを集めた会議を開き、情報交換などに努める予定だ。

引用しつつ簡単にツッコミ。

県教委などによると、県内全中学校と小学校10校に派遣されているスクールカウンセラーが主に児童個人から相談を受けて「気持ちを吐き出させる」のに対し、SSWは、家庭の問題など児童生徒が置かれた環境改善を通した解決を目指すのが特徴だ。県内では、富山市をはじめ、南砺、射水、滑川、上市、立山、舟橋の7市町村が導入し、富山市のように小中学校に派遣したり、教育センターなどに常駐し必要に応じて学校に赴いたりする自治体もある。

本来であればスクールカウンセラー(以下SC)の仕事って「気持ちを吐き出させる」ことだけではないと思うわけですよ。ソリューション・フォーカスな人たちなんかは特にそうでしょうけれども、基本的にそれだけじゃやっていけねーよなと思いますよ。だからSCは難しいのだと思いますし、逆にそれはSCという仕事の面白みだったりするんじゃないかなあと傍観者的に言ってみる。
「気持ちを吐き出させる」ことが必要なケースもあれば、そうでないケースもあり、色々だと思うわけなんですが、少なくとも「SCの仕事は児童・生徒から相談を受けて気持ちを吐き出させることです」なんて断言しちゃうSCは辞めた方がいいんじゃないかと思います。個人的には。

元教師で、7月から富山市で活動している男性SSWは不登校の子どもの多さに驚いたという。現在、週3回学校へ行き、不登校の子ども一人ひとりの家庭環境などを調べ、関係機関への周知を図る。「子どもにとって何が最善かを考え、学校や各機関が動くことが一番大切」と強調する。

「子どもにとって何が~」ってのはまあその通りなんですけれども…この「元教師で、7月から富山市で活動している男性SSW」って人は一体何者なのでしょう?単なる「元教師」?
SSWって「ソーシャルワーク的」な視点から活動する人たちだと思うのですが、この「元教師」ってソーシャルワークをちゃんと学んだ人なんですかね?元教師だから学校のことはわかるのかもしれませんが、ソーシャルワークって何か知ってるんでしょうか?
てか

不登校の子どもの多さに驚いたという

って、学校現場の現状さえ把握していなかったわけですよね。そんなんで仕事できんの?
私は別に資格がどうとか言うつもりはありません。どんな資格を持っていてもいいのですが、専門技術を持った人が専門的な視点から専門的援助を行えばいいだけの話であり。ホントにこの「元教師」がソーシャルワークを知ってるのか甚だ疑問なのですよ。

関係者らによると、SSWの導入には、学校だけでの問題解決が難しくなっている背景がある。男性SSWは、「学校と保護者がコミュニケーション不全になっている」と指摘する。

学校の現状もわかっていなかった「元教師」が何を知ったようなことを言っているのでしょうか…という感じがするわけですが…。色々なケースがあるとは思いますが、この発言もホントに現状を理解した上で言っているのか、これまた疑問です。てか、まだ1ヶ月しか経ってないんですよね…。

また、射水市では不登校に対応するため、家庭を訪問する元講師らの相談員がいたが、「保護者から学校の人という意識を持たれ、家庭内の事情に踏み込んだ対応ができなかった」(市担当者)ため、第三者的な立場のSSWならば、問題に踏み込むハードルが低くなると期待している。

保護者にしてみたら「SSWは学校の人」なんじゃないんですかね。SSWを「第三者的な立場」とはなかなか思わないと思います。少なくとも私がもし保護者の立場だったらそうですね。
そして、モンペwとか言って笑っている場合ではない そしてまたSSWのことなどの人もモロに「学校側の人」として働き疲弊していったのですよね。
・・・・・・・・・・
導入1ヶ月で何を評価できるわけでもないとは思いますが、そもそも「誰がやってるの」って時点でかなり怪しかったりするわけで、そのことが今後のSSWの評価を下げることに繋がらなければいいなあと思ったりもします。
てか、人が少なかった時代には退職校長なんかがSCやってたりした…なんて話を聞いたことがありますが(今も?)、結局同じ轍を踏むことになるような気がしないでもなかったり。
ご意見・ご感想ありましたらコメント欄にてどぞー。

ついでに1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

教室の黒板

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください

記事を読む

教室

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことで

記事を読む

SC推移

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…

記事を読む

NHK@首都圏 SCニュース

東京都がスクールカウンセラーを全都立小中学校・高校に配置の方向

twitterでこんなニュースを発見。 【ニュース】いじめの問題が深刻になるなか、東京

記事を読む

no image

カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…の背景をまとめてみた

11/10/15の記事、カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…って当たり前じゃん

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑