Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【で、】馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』【この本どうなの?】

公開日: : 心理・精神医学本

まず最初に言っておきますが、私はまだこの本は手に入れてないです…という前提でよろしくです。
・・・・・・・・・・
ネット内では何度か評判も目にしているのですが、この本が出てました。

精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に 精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に
馬場 禮子

岩崎学術出版社 2008-07
売り上げランキング : 7119

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これはあれですよ。当ブログ的には大ベストセラーと言っても過言ではないこの本

精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に 精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に
馬場 礼子

岩崎学術出版社 1999-09
売り上げランキング : 13488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これの続編に当たる感じですな。
多分良い本なのだと思います。特に初学者にとっては。
出版社のサイトには「はじめに」ということで、この本のコンセプトに関して詳細に述べられております。個人的にはいちいち頷ける話であるなとは思うわけなのですが、個人的に特に気に入ったのがこのフレーズ。

それにしても,精神分析にはなぜこんなに理論があるのか,精神分析は何故こんなに理論を大切にするのか,と疑問に思われるかも知れません。特に心理臨床家は,ロジャーズの影響などもあって,無心に人と向き合うことが大事であり,理論で理解するのは独りよがりの思い込みに陥ることだとか,感性にゆだねることが大事で,知識を前提にすると感性を弱めるとか,理論や知識を排する考え方が根強くあります。



しかし,1人の人間が無心さや感性で理解できることはきわめて限られているという事実を受け入れることも大切でしょう。自分には到底追体験できないような人生経験をもっている人や,追体験できないような奇妙な考え方を示す人を理解する時に,たくさんの仮説をもって,これかもしれない,これかもしれないと見当をつけることができると,相手の話すことがある時パッと意味をもって繋がってくることがあるのです。仮説をもつことと,それを一方的に信じて相手に押し付けることとはまったく違います。取りあえずの仮説をもってでも無心に耳を傾けることはできるし,そうしてこそ,相手が大切なことを言った時にパッと理解することができるのです。仮説をたくさんもち,しかしそれを信奉せず,常に相手の表現を受け取り続け,仮説を変更し続ける姿勢をお勧めしたいと思います。

多分、このブログのどこかで「心理療法の過程は仮説生成-検証の繰り返しである」とかって話を何度かしてきたと思うのですが(まあ言ってることは大学院時代の先輩の受け売りなので、偉そうなことは言えないんですがね)、まさにその辺とリンクするというか、ヒットするというか。
感性偏重主義みたいなのは論外ですが、理論もそれ自体が大切なのではないのですよね。理論や知識をどれくらい豊富に持っているかもそれほど重要なのではなく。
理論や知識を持っていることは前提で、それを「心理療法という仮説生成-仮説検証の繰り返し」の過程の中でどう活かしていくか、患者・クライエント理解の中でどう用いていくかということが大事なのですよね。そしてこれは流派問わず、どんな臨床的立場に立つ人にとっても原則なのだと思います(本来であれば…ですね)。
そんなわけで、とりあえず精神分析に関する理論の理解がまだまだ足りねえ…と思う人にとっては「最初の一歩」
としてよさげな一冊かもしれません。…ってホントは、フロイトが書いたものから当たっていくのが良いのだとは思いますが、それはそれでなかなかハードルが高いと思うので、やっぱここをとっかかりにってことでしょうね。
ええ、もちろん私は「精神分析に関する理論の理解がまだまだ足りない」人なので、今度の森林の時にでも購入しようかと思うわけでございますよ。
興味のある方はどぞー。
そして私は今、この辺を読まねばならないような気がしてます。色んな意味で。

精神分析的発達論の統合 (1) 精神分析的発達論の統合 (1)
馬場 礼子

岩崎学術出版社 2005-12
売り上げランキング : 372274

Amazonで詳しく見る by G-Tools

・・・・・・・・・・
ところで、岩崎学術出版のサイトって新着情報のRSS配信するようになったのですね…前からでしたっけ?
使い勝手が良くていい感じです。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同...

記事を読む

DQ6-3DS

次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着...

記事を読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦』面白かった。次作も楽しみ

久しぶりの休日更新はちょこっと。 先日仕事帰りに映画館で...

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(...

記事を読む

cotreeトップ

オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
secondaryロゴ
「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同

DQ6-3DS
次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦』面白かった。次作も楽しみ

久しぶりの休日更新はちょこっと。 先日仕事帰りに映画館で

公認心理師の資格取得方法について
現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(

cotreeトップ
オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑