Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

やっぱりアレだよ「患者様」

公開日: : 臨床心理学

一昨日・昨日と一橋大学で開催された第14回SST経験交流ワークショップに参加して印象的だったこと…。
…というのは、まあ色々あるんですが、ここで書けそうなことをちょこっとピックアップ。
一日目の一番最初のプログラムが会長講演でした。SST普及協会会長の西園昌久氏による「道具としての言葉の不完全性-SSTへの期待-」という講演だったのですが、その中でのお話。
言葉の問題ということで、私がずーっと気になっていた、そして以前このブログでも取り上げた「患者様」という言葉について言及されておりました。
関連エントリ
「患者様」の距離感(05/08/25)
その中で国立国語研究所の吉岡泰夫氏による以下の研究が取り上げられておりましたよ。
吉岡泰夫・早野恵子・ 徳田 安春 他(2008) 総合的研究 良好な患者医師関係を築くコミュニケーションに効果的なポライトネス・ストラテジー. 医学教育, Vol.39, No.4, pp. 251~257.


その中でも特に印象的だったのは、「患者様」という言葉に関する調査の中で、その言葉を使われる患者側の人々は、「患者様」という言葉や過剰な敬語に対しては「慇懃無礼」だったり「心理的距離を置かれている」という印象を持っていることが分かった…という話でした。
西園氏もやはり「患者様」という言葉の使用に対しては「とんでもない」と思っていたらしく、今回の講演を聴いて私自身も「そうだろうなあ」と思いましたよ。
しかしこうなってくると、一体誰のために「患者様」という言葉を使っているのかわからなくなりますよね(というか私はそういう言葉使ったことないですけど)。同時に、無自覚に「患者様」という言葉を日常臨床の中で使ってしまっている医療従事者ってのはどうなのだろう…と思ったりする次第なのでありました。
・・・・・・・・・・
全然関係ないんですが、「患者様」という言葉でAmazon.co.jpを検索して発見したこちらの本。

歯科助手が患者様を増やす (歯科医院経営実践マニュアル vol. 8) 歯科助手が患者様を増やす (歯科医院経営実践マニュアル vol. 8)
領木 誠一

クインテッセンス出版 2007-07
売り上げランキング : 553842

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タイトルだけ見て「美人の歯科助手がいるところは患者が増える?」というストーリーを思い浮かべてしまい「ずいぶんぶっちゃけたこと書いたねえ」と勝手に思ったりしたのですが、ちょっと考えて「歯科助手の対応」とか「サービス」とかまあそんな話なのだろうなあと納得して、なんだかちょっとがっかりしたワタクシなのでした。
・・・・・・・・・・
えーと、とにかく無自覚に「患者様」って使うのはどーよ?って話でございました。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

2008/09/01 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑