患者の呼び方「様」を「さん」に 富士吉田市立病院

公開日: : 臨床心理学

先日アップしたこのエントリ
やっぱりアレだよ「患者様」(08/09/01)
まさにタイムリーな感じでこんなニュースが。
患者の呼び方「様」を「さん」に変更 患者と医師の間に上下関係があるように認識されるため…山梨・富士吉田市越えられない壁( ゚д゚)
元記事はこちら。
患者の呼び方「様」を「さん」に 富士吉田市立病院MSN産経ニュース
とりあえず全文コピペ。

山梨県富士吉田市立病院は今月から、患者の呼称を「様」から「さん」に変えることで院内統一した。医療もサービス業との考え方から、平成13年5月の新病院開院と同時に患者名に「様」をつけて呼んできたが、院内では「違和感がある」との意見があり、患者や職員にアンケートを行った結果、互いに親しみが持てる「さん」にすべきだとなった。



病院関係者によると、国立病院機構が「様」で呼んだことが全国傾向となったという。市立病院でも7年間にわたって「様」を使ってきたが、患者と医師の間に上下関係があるように認識され、アンケートでは患者、職員とも6割が「様」より「さん」の方が聞きなれていて、親しみを感じると答えた。

まあ、そりゃそうだろうと思いますよ。当然の流れでしょうね。
で、ちょっと前にブログ界隈、特に心理系のブログでたまに「患者様」という単語を目にしたことがあったのですよね。一応、病院臨床に携わっている心理職な人が書いているブログで。
言葉って我々にとっちゃあ商売道具なわけじゃないですか。その人がどんな思いがあって「患者様」って言葉を使ってんのか知りませんが、少なくともあんまり考えるようには見えなかったりして。「ただ言われるままに使ってんじゃね?」と思ったりするのです。
個人的にはそういう人は心理職としてどうかなあと思ったりするワタクシなのですが、皆さんはいかがでしょうね?
とりあえず「患者様」って呼称が強要されるような職場じゃなくてよかったなあと思う今日この頃なのでした。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

2008/09/11 | 臨床心理学

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

AIに支配される人達

感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

(いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」) こんなプレスリリースを発見。

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 相手を尊重しようと思うのなら,呼び方を変えてその気になるよりも,振る舞い・行動でそれを表現するのが良いのではないかと思います。なので,呼び方を変えるだけなんて,全くナンセンスかと。
    そこで言動不一致が起こっているとしたら,もうどうしようもないですね。セラピーで言うと「それは悲しいですね(大あくび)」みたいな。「それは興味深いですね(よそ見&ため息)」みたいな。

  2. どこかの県で「障害者」が「障がい者」になったのも
    なんだかなぁと。
    一見配慮されている風に見えて
    本当にそれは配慮なのかを考えなければならないなぁと
    日々思っています。

  3. >decoさん
    コメントありがとうございます。
    そう。まさに呼び方だけの…というか呼び方の問題ではないのですよね。
    だからこそ、最初に厚労省の指導?で呼称を「様」にするというのがそもそもナンセンスだったわけで。
    > セラピーで言うと「それは悲しいですね(大あくび)」みたいな。
    > 「それは興味深いですね(よそ見&ため息)」みたいな。
    もしこういうのがあったとして、そういう自分に気づかないのは最悪でしょうね。
    …やっぱりセルフモニタリングって大事だよなあと思いますよ。特に臨床実践においては。
    >mon-mamaさん
    コメントありがとうございます。
    > 一見配慮されている風に見えて
    > 本当にそれは配慮なのかを考えなければならないなぁと
    > 日々思っています。
    私が上に書いたことに戻りますが、やはり使う方がどれくらい自覚してるかということですよね。
    そこはもう心理臨床家として必要不可欠なことではないかと思うのです。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑