【ようやく】馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』【手に入れた】

公開日: : 心理・精神医学本

先日の日本心理臨床学会の年次大会の際、書籍売り場はほんとにチラっとしかのぞけなかったんですが、やっぱりこの本売れてたみたいです。私の知り合いでも何人か買っていた人いましたし。
学会前から注目していただけに、やはり予想通りという感じのこの本。ようやく手に入れましたですよ。

精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に 精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に
馬場 禮子

岩崎学術出版社 2008-07
売り上げランキング : 67964

Amazonで詳しく見る by G-Tools

当ブログ的ベストセラーのこちら

精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に 精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に
馬場 礼子

岩崎学術出版社 1999-09
売り上げランキング : 32274
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これのシリーズに当たる本ですかね。
まだ全部読み込んだわけではありませんが、改めましてちょこっと感想など。


前作同様、大学院での講義が基になっているそうで。平易な語り口で、そして非常に理解しやすいところはやはり「さすが」といったところです(←我ながら偉そうな発言だなぁ)。
「はじめに」では

精神分析理論は、身についた、自分の実感で理解できるものでないと使いものになりません。私はこの理論を学習し始めた初期の頃から、常に自分に引きつけて考え、理解しようとしてきました。自分の体験として理解できない理論は、理解できるまで受け入れない、あらゆる工夫をして自分の生活体験や臨床体験に結びつける、ということを繰り返しながら、本書に記すような理解をして、理論を自分の言葉にしてきました。

とあります。
そうした言葉の通り、実感として理解できるというのはすごいと思います。特にまだ臨床実践の経験が浅い、あるいはまだ臨床経験が全くない人でも理解できるレベルまで概念を落とし込んでいるという点では凄みを感じます。
精神分析学の初学者なんかは「言葉遊び」というか、なんか(臨床実践に携わっていながら)臨床から離れて概念をもてあそんでいるだけ…なんて人がいなくもないような気がするわけなんですが、やはりそういう輩とは一線を画しております(なんて比較するのも失礼だったりしますが)。
広く浅く、そして自我心理学寄りの精神分析理論であることを理解しつつ読む分には非常に良い本だと思います。この本で知った概念を詳しく知りたいと思ったら、参考文献に挙げられているようなものを読んでいく…という使い方が適している本かと。

本書は、たくさんの用語の解説を中心に、“本を読むための基礎知識”をお伝えすることを目指しています。つまり、ごく初歩の、基本のキと言える知識です。

ってのはその辺を指しているわけですよね。そういう意味では、教える側の人にとっても「どのように教えるとより理解してもらえるのか」って辺りを考える上で良い本であると言えるでしょう。
・・・・・・・・・・
…で、ここから相当ぶっちゃけますよ。
前作『精神分析的心理療法の実践』が刊行されたのは1999年。都立大(現首都大)の大学院での講義を基に作成された本でした。当時、馬場氏に師事した方々というのは、現在結構なベテランになっている方々であり、しかもそれはある程度長い間腰を据えて、臨床家あるいは研究者養成をされていた中での講義内容だったわけなのですよね。
それに対してこちらの本は「はじめに」にもあるように

これまでに数ヵ所の大学院で講義しながら改訂してきた原稿を基に作成しました。

というものであり、実際、その後の馬場氏のキャリアを考えるとそれほど腰を据えて…ということができなかった時代なのではないかと思うわけです(実情は詳しくないので違ってたらご指摘くださいませ)。…と考えると、やはりそれなりの内容、ホントに「基本のキ」でしかないのですよね。
いや、基本はそれは大事なんですけどね。うん。すごく大事です。
ただ、ある程度キャリアのある方にとっては、若干物足りない内容であるかもしれません…私ですか?私みたいなボンヤリな感じで勉強してきてる人間にとってはちょうどいい感じです。
・・・・・・・・・・
ということで、初学者の皆様、経験はそれなりにあるけど改めて知識を整理してみたい方、精神分析学を初学者に教えるのにどう教えるのがわかりやすいか考えている方、れーこタソ大好きっ子さんな方などには激レコメンな一冊でございます。
興味のある方はどぞー。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1.  突然のコメント失礼致します。以前から時々,貴ブログを拝見しておりました。とてもUp-To-Dateな内容かつ専門家のご意見には,考えさせられるところが多く,とても勉強になります。
     さて,『精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に』は以前,本当に臨床を始めたばかりの頃買って,読みやすい割りに中身が濃くて買って「良かった!」と思った一冊でした。その続編?の『精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に』が出版されたことをロテさんのブログを拝見するまで知らなかったので,早速買ってみようかなと思っています。私の臨床現場では,精神分析とはちょっと違うタイプなのですが,前書は臨床すべてに通じる基本姿勢といった内容だったので,今回も期待大であります。
     情報と書評,参考になりました。ありがとうございます。

  2. >asadさん
    コメントありがとうございます。
    > Up-To-Dateな内容かつ専門家のご意見には,
    > 考えさせられるところが多く,とても勉強になります。
    Up-To-Dateな内容かどうかは微妙ですが、何か参考になれば幸いと思い拙い文章を書き続けている次第であります。
    > 『精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に』
    今回も内容は濃いと思いますよ。精神分析の大まかな概念整理にはかなり役立つかと思います。臨床実践にも繋がるでしょうし。
    そんなわけでまた感想などいただけるとうれしいかもしれません。
    あと、asadさんのブログ、左サイドバーのリンクリストに追加させていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑