Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

仙波純一著『精神科症例報告の上手な書き方』(星和書店)

公開日: : 心理・精神医学本

買うかどうか迷っている、気になった本がこちら。

精神科症例報告の上手な書きかた 精神科症例報告の上手な書きかた
仙波 純一

星和書店 2008-07-10
売り上げランキング : 32885

Amazonで詳しく見る by G-Tools

医学の発展に貢献するような症例を報告することは、医師にとっては、義務と言えるかもしれない。しかし、初めて症例報告を執筆する医師にとっては、困難が多い。貴重な症例を経験し、それをどのように報告すればよいか。専門誌の編集委員として、多くの症例報告を査読し、また大学で学生の論文の添削で忙殺された経験を持つ筆者が、非常に具体的に分かりやすく、執筆のノウハウを提供する。文章の書き方にまで詳しく解説している本書は、症例報告を書く医師にとって必読、座右の書である。


ということで、経験の浅い精神科医向けの本ではありますが、同じく精神科臨床(というか病院臨床)に携わる若い心理職にとってもかなり役に立つのではないかと思います。
精神科における症例報告の「お作法」がわかる本ですね。
間違えやすい用語のチェックリストだったり、論文査読者に対する返信時の手紙内容など、相当実用的な情報が満載です。心理系の「事例論文の書き方」みたいな本で、これくらい細かく書いている本は(日本では)なかったような気がします(もしあったら教えてくださいませ>皆様)。
手元に一冊あった方がいいかも!と思ったりするわけなんですが、それなりに経験を積んでくれば必要がなくなってくる本かも…。
…でも値段も相当お手頃価格だし(なので内容的なボリュームもそれなり)…買おうかどうかちょこっと迷い中なのです。
興味のある方はどぞー。

1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 事例論文というより現場での報告書ですが、
    心理系のレポートの書き方の本なら、
    『エッセンシャルズ 心理アセスメントレポートの書き方』
    エリザベス・O・リヒテンバーガー,ナンシー・マザー,ネイディーン・L・カウフマン,アラン・S・カウフマン 著
    がありますよ。

  2. >通りすがりさん
    コメントありがとうございます。
    アセスメントがらみの本は結構チェックしているはずなのに聞いたことないなぁ…
    …と思ったら、相当新しい本なのですね。
    後日、改めてエントリでご紹介させていただきますです。

  3. ※ロテ職人注:以下はデスマさんからメールフォームにていただいたコメントであり、私が代理投稿しております。
    ・・・・・・以下コメント内容・・・・・・
    この先生(仙波氏)の放送大学テキストの精神医学は、
    心理職にとっての必要事項が、
    簡潔にまとまっていておすすめです。
    臨床心理士の資格試験前の、
    復習にもよいかもしれません。
    ・・・・・・コメント終わり・・・・・・


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑