Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【ワタクシ的には】藤山直樹著『集中講義・精神分析 上巻』【今年のNo.1】

公開日: : 心理・精神医学本

08/11/04のエントリ、藤山直樹著『集中講義・精神分析 上巻』でもご紹介したのですが、再度しつこくご紹介。

集中講義・精神分析 上 (1) 集中講義・精神分析 上 (1)
藤山 直樹

岩崎学術出版社 2008-11
売り上げランキング : 18878

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タイトルにも書きましたが、この本、ワタクシ的には今年No.1の良書なのではないかと思っております
当ブログ的大ベストセラーのこれとか

精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に 精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に
馬場 礼子

岩崎学術出版社 1999-09
売り上げランキング : 14021
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あるいはその続編のこれなんかも

精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に 精神分析的人格理論の基礎―心理療法を始める前に
馬場 禮子

岩崎学術出版社 2008-07
売り上げランキング : 11356

Amazonで詳しく見る by G-Tools

それはそれで相当な良書ですし、特に後者は今年、学会会場で相当売れてたみたいです。
んで、この『集中講義~』ですよ。上記2冊と同様、実際の講義の再録という内容ですがこれら以上に売れて欲しい=皆様に読んでいただきたい本だったりします。個人的に。


とは言っても、そもそものコンセプトが全く違うわけなんですけどね。
馬場氏の本は「精神分析的心理療法」に関しての内容であるのに対し、藤山氏の方は「精神分析」(「学」がつかないところがミソ)に関するものなのですよ。恐らく多くの臨床家にとっては馴染みのない「営み」について書かれているわけなのですが、それでも「力動的心理療法」や「精神分析的心理療法」なんかを標榜している方は多いでしょうし、そうした治療のエッセンスがどういったところから抽出されてきたのか、それを知っておくのは必要なのではないかと思うのです。
内容的にはアレですよ。ものすごく濃いです。カルピスの原液よりも濃いです。
そしてその濃さにも関わらずものすごく読みやすいです。やっぱり講義形式だけのことはあります。
前のエントリでもちょろっと書きましたけれども、いくら上智の学生さんが頭がよろしいとは言え、この講義の内容というか神髄を本当に理解できた学部生さんはいるのかな?という辺りは疑問です。というか、私も本当に理解できているのか怪しかったりします(まあ、私もぺーぺーですからね)。
その辺は著者も理解しているらしく(そら、そうだろう)、それでもこの講義をしたというのはすげえなあと思うわけですよ。
読みやすさからすると、初学者でも充分に読める内容ではありますが、中堅~ベテランに読んで欲しい…というかその辺の人達から好評っぽいです。
マジお勧めです。読んでください。
そして、精神分析に対して批判的な方にもこの本はお薦めです。そういう方がこの本を読んだとして、恐らくそういう批判的な姿勢は変わらないと思います。むしろそういう姿勢が強くなるかもしれません。ただ、精神分析という営みの中で、当事者がどんな思いでいるのかという辺りを分かっていただければ、その批判も少し違ったものになるんじゃないかと勝手に思ったりしている私がいます。
マジお勧めです。読んでください。
あ、表紙にもちょこっと書かれていますが、実際の板書で使われた絵が掲載されているのもワタクシ的には面白かったです。ヘタウマ…というかぶっちゃけヘタな絵だと思うのですが、味があって大変よろしいです。
・・・・・・・・・・
惜しむらくはAmazon.co.jpで注文するとなんだかえらく時間がかかってしまうことですよ。現時点で「通常3~5週間以内に発送します。」だそうで…
…発売日に関することでもちょこちょこと書きましたが、どうやらAmazonで取引している取り次ぎ(=簡単に言えば本の問屋さん)がアレっぽいらしんですが、その辺はまた別のお話ってことで。
ぶっちゃけ当ブログ経由でご購入いただくのが一番うれしいんですが、「早く読みたい!」って方は他の書店でご購入くださるのが吉。
繰り返しますが、ワタクシ的には今年No.1の一冊です。
興味のある方はどぞー、です。

そして1日1回ポチっとクリックしていただき、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

新着記事

ラストアイドル

『ラストアイドル』が面白い

本来であれば昨日アップするはずだったネタ。 色々動くであ...

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 や...

記事を読む

四角いポスト

実は所属してる都道府県臨床心理士会から案内が届いてた!

昨日のエントリ、最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・デ...

記事を読む

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)

公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を...

記事を読む

Twitterアイコン

続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
ラストアイドル
『ラストアイドル』が面白い

本来であれば昨日アップするはずだったネタ。 色々動くであ

図解・台風の科学
台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 や

四角いポスト
実は所属してる都道府県臨床心理士会から案内が届いてた!

昨日のエントリ、最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・デ

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)
公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を

Twitterアイコン
続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時

→もっと見る

PAGE TOP ↑