「某O塚御大の講話」に関するレスへのレス

公開日: : 資格問題

08/12/27のエントリ、某O塚御大の「講話」を聴いて思ったことに関して、はらぶろの09/01/06のエントリ、某O塚御大「講話」について。で言及してくださっております。
ありがとうございます。
全般的には私もほぼ同意見です。ほぼ同意見なんですが、気になる点が一点だけあります。
引用します。

この「某団体」が今後もどうしようもないのであれば、他の団体で抑えていかないといけないと思う。この「某団体」のみが法人格を持って、ちょっと優位という時代はこの3月で終わる。4月からが新しいスタートではないかと思う。新しいスタートにしていかないといけない。

「他の団体」がどの団体なのかはわかりませんが、少なくとも私が取り上げた大塚義孝氏(あ、言っちゃった)の講話は日本臨床心理士会なり臨床心理士資格認定協会なりの総意かと言うとそういうわけではないのではないかと思います。そしてそれが一部の意見であり、仮に現実化される方向へ動いたとしても恐らく上手くはいかないでしょう。短期的、局所的には何らかの効果がある(=業績はないけど大学教員になって1000万プレイヤーうまーな人の出現)かもしれませんが、そうした効果が長続きしないであろうことは普通に考えれば誰にでもわかることではないかと。
大塚氏は明言してはいませんでしたが、恐らく(こればっかりで大変恐縮でございます)あの文脈で「業績がなくとも大学教員に」というのは、現在それなりにキャリアのある臨床家に対する意見だったのではないかと思われます。年齢にして40代後半くらい(あ、この辺は相当てきとうな数値です)からが対象になるんじゃないですかね。
あのエントリでいただいたlateral55さんからのコメントにはこう書かれております。

under40世代は人数が多いだけでなく,業績があるひとも少なくないので,大学への就職は簡単ではありません。

多分そんなunder40世代の人々はわかってると思いますよ。大塚氏の話がいかに現実味がなく、ばかげた話であるかということは。だからこそそれなりに業績を積もうと思っているんでしょうし、臨床実践の能力に関してもやはり危機感を持って学ぼうと思っている人は少なくないです。とりあえず私の周りではそういう人が多いです。
で、そういう世代の人々がちゃんと危機感を持っていれば、「某団体の今後がどうしようもない」ってことはないと思うのですがいかがでしょう。
はらぶろ管理人さんも引用しているこの本

臨床心理士の歩みと展望 臨床心理士の歩みと展望
日本臨床心理士資格認定協会

誠信書房 2008-11
売り上げランキング : 339487

Amazonで詳しく見る by G-Tools

の、この部分。下山晴彦氏による

ぜひ、今後は本当の若手の皆さんによって運営されていく協会、ひいては臨床心理学にしていくことが、この先20年の協会の重要な課題であると言えます。

この部分はまさにその通りで、よくわからない「他の団体」よりもまずは若手の臨床家、臨床心理学者がどれだけ自分自身の問題として資格問題だったり、就労問題だったりに関与していけるかってことが重要なのではないでしょうか。
以上、私が取り上げた大塚氏の講話から「某団体の今後はどうしようもない」という論を展開されるのは本意ではないので書いてみた次第でございます。そして最初に書いたように、その他のご意見に関しては全面的に同意でございます。

よかったら…学問・科学ランキング

2009/01/15 | 資格問題

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑