Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

名刺にまつわるエトセトラ

公開日: : 仕事

社会人の端くれとしては、なんだかんだ言って名刺は必需品だったり。
いや、とりあえず院生ならば持っておきましょう。
人と人との繋がりは大事です。いつどこでどんな繋がりが意味を持つかはわかりません。
そんな色んな繋がりを作るためには、やっぱり名刺は必要。



ネットで簡単!制作費無料名刺はVistaPrint

そんな名刺にまつわるお話でございます。
・・・・・・・・・・
先日、ある研修に出たです。


ぶっちゃけ、その研修はそんなに乗り気じゃなかったんですね。ただまあ、なんと言いましょうか、色んなしがらみというんですかね。そんなこんながありまして、参加したわけです。
んで、出てみたら研修自体はなかなか勉強になりましたし、非常に面白かったです。外部からの講師の先生の話でちょっと目からウロコな体験もあったりして。
そんでもって、なんか役員的な仕事を持っていたのもあったり、私の業務的に必要な領域だったりもしたので、その講師の先生と名刺交換したんですよ。
そしてその翌日。メーラー開いてみたら、その講師の先生から“[御礼]お世話になりました”ってなSubjectでメールが届いているではないですか。
正直感激したですよ。
学生の頃、そして今の職に就いてからの数年間、色んな研修に出ましたしそこで色んな講師の先生と名刺交換させていただきましたが、講師の先生からお礼のメールをいただいたのは初めてでしたよ。多分、当日名刺交換した人全員にメールを送られたのだとは思いますが、それでもすげえと思ったです。
もちろんすぐにお返事させていただきました。そのお返事にもまたご丁寧な返信をいただきまして。
いやいや、ホント感激でした。
もしも将来、私もそんな講師の仕事を頼まれるようなことがあったら、是非とも見習いたいなあと思った次第。
・・・・・・・・・・
そしてこの出来事があって、思い出したもう一つの名刺にまつわるエピソード。もう…何年前ですかね。多分時効(何の?)だと思いますので書いちゃいます。
これまたある大きめの事例検討の研修で、私、事例提供させていただいたのです。勝手に「若手が多いのかなあ」なんて思っていたんですが、フタを開けてみたら思いもよらずなんだかベテランの先生方がやたらと多い研修だったです。でもまあ、それはいいですよ。
私の発表が始まってすぐ、一番前の席に座ってたおじさんがいきなりガンガンツッコミ入れてきたですよ。
別に私の発表というか事例に不備があったのなら、そしてそのツッコミが妥当な内容ならば、私も素直に聴いたと思います。
んでも、当時も聴いてて「???」な感じだったんですが、今考えてみてもやっぱ変ですよ。
○○を○○なかったから「その時点で失敗」って何だ?その事例のその後のことを考えると、○○を○○のは、必ずしもプラスにはならないと思うぞ。
○○○○○をした後、○○○とか○○とか○○○○○○○とか「質問しないのはなんで?」って?むしろなんでそんなしつこく聴かなきゃいけないの?尋問じゃないんだからさ。
ええ。もちろん当時から控えめな性格の私は何も言えなかったですよ。何か涙目で「はぁ…」「はい…」ってうなずくのみでしたよ。うなずきトリオですよ。うなずきマーチですよ。
で、それは別に大した問題じゃないんです。きちんと反論できなかった私も悪いと思いますし、そのおじさんの言ってたことが全て間違っていたというわけでもないと思います。
問題はその後です。
なんか若い私にとっては地獄かと思うような数時間が過ぎ、ようやくその研修が終わったです。研修が終わったとたん、そのおじさんが私の方に向かってきたです。
そして私の目の前の机にさっとご自分の名刺を置いて(つうか投げて?)、隣にいた当日の講師というかコメンテーターである結構有名な先生と名刺交換してたですよ。
私自身、礼儀作法とかちゃんと分かってない人間ではありますが、さすがにそれはないだろうと思いますよ。別にあなたと名刺交換したいとは思ってないし、そもそもそんな形で投げ置かれた名刺をどうしろと?
あんまり悔しかったから、そのおっさんと講師の先生が挨拶し終えた後、丁寧に「今日はご指導ありがとうございました。大変勉強になりました。今後はもっとがんばりたいと思います。また機会がありましたら、ご指導よろしくお願いします」と言って、そのおっさんにワタクシの名刺をお渡ししたですよ(講師の先生とはセッション開始前に名刺交換済み)。
なんかそのおっさん、引きつった顔して私の名刺を受け取ってましたが。
そして、もしも将来、それなりに経験を積んで誰かを指導するような立場になったとしても、絶対にそんな失礼なまねだけはしまいと心に誓うワタクシなのでした。
・・・・・・・・・・
いやー、久々にあの嫌な体験を思い出しましたよ。なんか自分の中で抱えてるのもアレで、書かないでいられなかったのでございました。
そんなこんなで名刺持ってない人、ここの名刺はお勧めですよ。



無料お試し名刺250枚

よかったらどぞー。

そしてこちらもよかったら…学問・科学ランキング

2009/02/18 | 仕事

関連記事

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

打ち上げられた人

なんか仕事が詰まってきているよ

5月頭から6月頭にかけて、立て続けに発表予定が入ってきました。 学会発表でもないし、業

記事を読む

2015年の桜

2015年度が始まったので目標設定などしてみる

2月〜3月と微妙に懸案だった学会発表もそれなりの盛況で終わり、一安心。 4月1日。新年

記事を読む

新着記事

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ...

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
リハビリ
リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。

疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

→もっと見る

PAGE TOP ↑