【岩波新書って】柏木惠子著『子どもが育つ条件-家族心理学から考える』【久しぶり】

公開日: : 心理・精神医学本

高校生くらいの頃はよく読んだんですけどね>岩波新書
とりあえず専門書が必要なので一般向けの本は読まなくなるという感じなのかも。
そんな昨今、久々に手にとった岩波新書がこれ。

子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書) 子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書)
柏木 惠子

岩波書店 2008-07
売り上げランキング : 13482
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

自己肯定感の低下、コミュニケーション不全の高まりなど、子どもの「育ち」をめぐって、様々な“異変”が起きている。一方、子育てのストレスから、虐待や育児放棄に走る親も目立つ。こうした問題の要因を、家族関係の変化や、親と子の心理の変化に注目して読み解き、親と子ども双方が育ちあえる社会の有り様を考える。


まだちゃんと読み込んでいないのですが、「あとがき」に

本書は、私の専門である発達心理学と家族心理学の研究に基づいて、「子どもが育つ条件」だけでなく、「おとなが育つ条件」についてもかなり紙数を割いて扱っています。

とあるように、生涯発達心理学的な視点が重視されているところが興味深いです。
そして個人的に父親の要因に関する知見が多く含まれているところは、やはり自分について色々考えさせられるなと思った次第でございます。
価格も安いですしさらっと読めちゃうと思うので、興味のある方はどぞー。

ついでによかったら…学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. お久しぶりです。
    岩波新書!!
    私も高校?予備校頃は夢中で読みました。
    安くて手軽で読みやすくて、なのにロマンが漂ってきて、
    本当好きでした。
    「岩波新書」時代が思い出だなあ。
    確かに、大人になると読まなくなるものですね。
    あの頃と比べると、今はいろんな新書が出て、なんだか新書の有り難みが目減りした感がありますが。
    しかしその本↑は面白そう。
    見かけたら読んでみようと思います。

  2. >ミナミさん
    コメントありがとうございます。こちらではお久しぶりです。
    > あの頃と比べると、今はいろんな新書が出て、
    > なんだか新書の有り難みが目減りした感が
    > ありますが。
    もう収束したっぽいですが、ここ数年出版界では「新書ブーム」が巻き起こっていたようで、色んな出版社から新たな新書がボンボン出てました。
    その中で結果的に飽きられてしまったというところがあるのではないでしょうか。
    多数のアレな本の中でもキラリと光る新書はあるんじゃないかと思いますし、古典的名著と呼べるようなのも探せば結構あるはずなんですよね。
    ちなみにこの本は面白かったです。先行研究で明らかになった知見を一般の人でもわかるような形でまとめているので、なかなか説得力がありました。
    よかったらどぞー、です。
    そして今後ともよろしくです。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑