Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

米うめえ

公開日: : 食育

先日、06/07/12のエントリ、「食育」が気になる その4-朝ごはん実行委員会って何?-にこんなコメントいただきました。

健康者ではパンよりも白米の方が食後血糖値、インスリン値が低いことが確認されています。また、欠食も耐糖能が低下します。

ご飯推奨は別に生産者団体の思惑ではないと思いますが。

コメントありがとうございます>コリマさん
ちなみに関連過去ログを読んでいただけると、いただいたコメントの背景がわかりやすいかと思います。
「食育」が気になる その3(06/07/07)
「食育」が気になる その4-朝ごはん実行委員会って何?-(06/07/12)
「食育」が気になる その5-朝ごはん実行委員会へのツッコミ-(06/07/13)
「食育」が気になる その6-描画の解釈について思う-(06/07/20)
「食育」が気になる その7-朝日新聞にも朝ごはん実行委員会の調査結果が-(06/08/23)
さてさて…


とりあえずコリマさんは一つ誤解されているのではないかと思います。
私、個人的には米大好きです。実家に田んぼがあった米作ってるんで(専業じゃないですけど)、比較的安全な米が食べられるってのもありますが、それ以前の話として単純に米の飯って美味いじゃないすか。
食って基本的な文化ですし(そしてそれは「食育」の重要な一要素だと思います)、そばやうどんもありますがやはり日本食は米飯あってこそのものだと思うので、ご飯(=米の飯)を推奨すること自体には何の異論もありません。
もちろん、欠食はいかんですよ。無理なダイエットで何度も失敗している自分が言うのも何ですが、まあ健康には良くないですし、食べなきゃ勉強や仕事の効率も上がりませんわな。
その上で私が「生産者団体の思惑」があるのではないかと言っているのは、「ごはん派」と「パン派」に分ける際の論理的根拠というか、仮説が明確になっていないからです
コリマさんがおっしゃるところの食後血糖値という利点を取り上げるなら、それに関する調査なり実験なりをすればいいわけですし(ってもその辺の知見はもう既にたっぷりあるでしょうから、今さらって感じになるでしょうけど)、こういう心理学的な調査をするのにあたって「ごはん派」「パン派」を分ける意味が全くわからないのです。
てか、実際結果として「ごはん派」「パン派」に明確な差は見られなかったようです。そりゃそうでしょう。そもそも根拠があってわけてるわけではないのですから。
こういう妙な形でのごはん食推進みたいなのは、繰り返しになりますがその背景にある生産者団体の思惑が透けて見えて気持ち悪いですし、さらにそんな形で心理学的な手法が使われたりするのも一応心理学者の端くれを自認する私としてはやっぱり気持ち悪いのです。
さらにさらに、こういうことがあると「食育」自体がなんだかうさんくさいものになってしまう…というか「食育」という言葉にまつわるうさんくささってこういうところから来てんじゃないかと、個人的には思ったりする次第であります。
ごはん食は大事です。文化としてもそうだし、米うめえし。そして欠食はいけません。さらに食育は大事です。
んでもうさんくさいのは嫌ですし、そういううさんくささに対する感受性は磨いていきたい次第なのであります。
参考:
食後血糖値 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
食後血糖値 – goo ヘルスケア
GI値 Diet Square – Information

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

2009/04/06 | 食育

関連記事

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

no image

粗挽きハンバーグ作った

おそらく一般的に、ハンバーグと言えば「子どもの好きなおかずベスト3」には入ってくるはずの料理かと思い

記事を読む

no image

岩村暢子『家族の勝手でしょ!―写真274枚で見る食卓の喜劇―』

最寄りの書店で探してみたんだけどなかったので、とりあえず備忘録的に。 今、気になっている本です

記事を読む

no image

『えほんもやしもん きんのオリゼー いただきます』

09/10/07のエントリ、『えほんもやしもん きんのオリゼー てをあらおう』でご紹介したこちら。

記事を読む

no image

“TKG”は「卵かけごはん」の略だそうです

“TKG”が「卵かけごはん」の略のだって知ってました?私は知りませんでした。 味の素KKのサイト内コ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. かなーり昔,「栄養と料理」という雑誌だったかで,ごはん食とパン食の献立のデータを取って比較するという調査の記事のを読んだ覚えがあります。
    どうやら,パン食は副菜にバター,チーズなどが多く登場しやすく,比較的脂肪分過多の食事になりやすく,ごはん食の副菜はそれに比べてたんぱく質や脂肪のバランスが良いとかいうものでした。
    いや,この調査?すらも「生産者団体の思惑」のうちかもしれませんが。

  2. >六月さん
    コメントありがとうございます。
    > どうやら,パン食は副菜にバター,チーズなどが多く登場しやすく,
    > 比較的脂肪分過多の食事になりやすく,
    > ごはん食の副菜はそれに比べて
    > たんぱく質や脂肪のバランスが良いとかいうものでした。
    その反面、米飯を中心とした一汁三菜型のいわゆる「日本食」って塩分過多になってしまう可能性が高いのですよね。
    そうなってくると、パン食でもごはん食でも結局、栄養バランスを考えながら…って当たり前の結論に至るわけで。
    その辺を踏まえた上で、パン食とごはん食それぞれを生活の中に取り入れていけば、「どちらか一方」よりも豊かな食生活になるんじゃないかと思うです。

  3. ロテさんお返事ありがとうございます。
    >その辺を踏まえた上で、パン食とごはん食それぞれを生活の中に取り入れていけば
    まったくそのとおりと思います。
    思うに,今の時代に,ごはんを善,パンを悪とする主張を持つ人たちがいるとすれば,そこには「ごはんを炊く行為は手間がかかっているから愛情がある」,「パンは買ってきてそのまま食べることもできるから,愛情がない」とかいう時代錯誤な信念があるような気がします。
    「おかあさんが早起きしてごはんを炊いて朝ごはんを作ってくれた,古きよき日本(笑)」とか。
    そうでないとすれば,米の消費を増やしたいno-kyoの手先でしょう。
    そういや中学校の頃など,弁当にパンを持ってくる子どもは「お母さんの愛情がない」とか周囲からよく言われていましたよね。
    今は,粉をこねてパンを一からつくる人もいれば,コンビニでおにぎりを買ってきて済ませる人もいる時代なのに・・・,と思います。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑