Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

関連ニュースから法科大学院と臨床心理士指定大学院の違いについて考えてみるよ その1

公開日: : 資格問題

09/04/08のエントリ、法科大学院関連ニュースをいくつかの続き。
思いつくままに書いていくつもりなので、とりとめのない文章になる可能性大。それでもついてきていただけるとありがたい。
前回のエントリでご紹介したニュースに続き、法科大学院関連でこんなニュースが。宮﨑保成さんの臨床心理士の私的スピ系備忘録からのトラックバックでも知らせてくださいました。ありがとうございました>宮﨑さん
法科大学院、司法試験合格下位校は統廃合を…中教審提言読売新聞

法科大学院のあり方を検討している中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の特別委員会は17日、法科大学院改革を巡る提言の最終報告をまとめた。



司法試験の合格率が低い大学院などに入学定員の自主的な削減や大学院同士の統廃合を検討するよう求めた。法曹の質と量を向上させるため、2004年に一斉開学した法科大学院にとって厳しい内容で、文科省は今後、最終報告書を各大学院に送付し、自主改革を迫る。

さらに「法曹界で実績のある」東大・京大でも定員削減だそうで。
法科大学院定員 東大・京大が2割減へ 「質向上」狙うasahi.com

法科大学院の再編論が高まる中、東京大と京都大が、10年度から入学定員を2割削減することが明らかになった。文部科学省は74校ある大学院の総定員を絞り、全体の質を高めたい考えで、法曹界で実績のある両大学もこうした方針に沿う形で削減を決めた。他の国立大も同様の対応を取るとみられる。


こうした形で自浄作用?が進むというのは良いことですね。こういうことをしないと、最終的に自分達の首が絞まっていくということに気づいているということなのではないでしょうか。
翻って、臨床心理士指定大学院について考えてみると、法科大学院とは大きく違う点がいくつかあります。
すぐに私が思いつくことの一点目が、法科大学院は特に地方の大学で教員の確保が難しく、志願者が集まりにくいということ。それに対して、今のところ地方であっても臨床心理士指定大学院の場合は、教員の確保が難しいということはなく、特に若手臨床心理学研究者にとっては格好の就職先でしょう。そして、多分今のところ志願者が集まりにくいということもないのではないでしょうか。営業活動が大変なところも出てきてはいるようですが。
09/04/16のエントリ、臨床心理士の年収についてもっと考えてみるよでも触れましたが、臨床心理士全体の収入の中で、養成する人たち、つまり大学教員が占める割合は結構なものがあると思われます。
そして、これまた当該エントリで書きましたが、現状を鑑みると指定大学院でも今後つぶれるところが出てくるのはありがちない話ではない…というか、むしろ非常にありそうな話だったりします。
ワタクシ的には「つぶれる前になんとかしようよ」という感じですよ。法科大学院のように「自浄作用」が働かないものかと思うですよ。
ただ、それもまた難しいのでしょうね。法科大学院関連ニュースをいくつかのコメント欄でピュアリーさんがこのように書いております。

>臨床心理士ってそんなに人数必要なんですか?



聞いた話なのでホントかウソかは分からないけど、臨床心理士を増やすことで、政治的な数の力を増やそうとしているとか。



医師は現在30万人近くいるので、それには遠く及ばないけど。



臨床心理士の数が増えてくるごとに議員さんも耳を傾けてくれることが多くなったとか。

まあなんといいますか「ふざけんな」って感じですよね(ってのは、もちろんピュアリーさんに対して言ってるわけではないです)。
前にも書きましたが、需要がないというか、パイが限られているところに数だけ増やしたら、それだけ個々人に行き渡る収入というのは少なくなるに決まってるじゃないですか。あと「政治的な数の力を増やす」ということすら建前であって、実際のところは大学教員のポストの増加っても実は結構重視されているのではないかと思ったり。その辺は大学の経営側の思惑もいろいろとからんでいるのでしょうけれども、少なくともこれまでは経営側と臨床心理士側(の偉い人たち)との思惑は割と一致していた、と。
とりあえず、いくら
> 臨床心理士の数が増えてくるごとに議員さんも耳を傾けてくれることが多くなったとか。
と言ったところで、「数」も大事かもしれませんが「金」はもっと大事ですわな。政治的には。ワープア心理士がどんだけ増えたところで、それほど大した政治力は持たないだろうと思うのですがね。増えたってもたかだか2万人程度ですし、選挙等に与える影響力はぶっちゃけ小さいでしょう。
それに心理士は食えないという実態が広まり(既に相当広まっていると思います)、加えて少子化が進んでいけば、当然、指定大学院も定員割れを起こすなんて事態になってくるでしょう。そんな形で経営が苦しくなっていけば、大学教員の数も減らさざるを得なくなってくるでしょう。なんてことになってくると、余計に「政治的な数の力」なんてのも減少していくんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうね?
・・・・・・・・・・
法科大学院と臨床心理士指定大学院の違いの二点目に触れようと思ったのですが、ちょっと長くなりそうなので続きはまた後日。

よかったら…学問・科学ランキング

2009/04/20 | 資格問題

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ...

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
リハビリ
リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。

疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

→もっと見る

PAGE TOP ↑