Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

ウェブ魚拓の削除申請をされたようですので、ウェブページのキャプチャをアップしておきますね

公開日: : 臨床心理学

09/04/18のエントリ、ケースカンファでどんなケースが扱われたのかネット上で公開していたのを注意したらストーカー扱いされたでござるの巻でご紹介した、アンジェラさんのブログ、オプティミスト
多分、私が注意したことが良くなかったのだと思いますが「変態ストーカー」扱いされたのが大変不本意だったので、公開していた情報に関して魚拓をとったのですが…
(cache) 心理行動臨床のプロになる!!!

この魚拓は著作権を理由とする削除依頼を受け付けており、近日中に閲覧不可能になります。

利用者の皆様に削除についてお知らせするために、数日間はこの警告が表示されます。



手続き日時:2009-04-19 23:03:39

だそうで、近いうちに閲覧できなくなる可能性があります。
なので、当該ページのキャプチャ画像をアップしておきますね。画像をクリックすれば、大きくなります。ファイル容量を減らすためにかなり画質は落としておりますが、文字を読む程度は可能かと思います。
optimistcopy.jpg


しかしワタクシとしてはこの方個人には全く興味がないので、変態ストーカー扱いは非常に不快なんですよね。
この方が現在所属されている大学院出身者の方とは何人か知り合いもいますし、その気になればそのルートでこの方の情報を得ることは可能なんですが、そういうことをする気は全くありません。
問題となったエントリへの私の投稿コメントでは、「もし私の意見に対して反論があるのであればしていただいてかまわないし、あなたのブログでそういうやりとりをするのが嫌なのであれば私のブログのメールフォームからメッセージをくださってもかまいません」と私なりに至極丁寧に書いたつもりなのですが、その結果がストーカー扱いですよ。
マジで意味わかりません。
もし私が当該ブログ主個人に興味があって、その方が公開されることを望んでいない個人情報を収集していたとしたら、そりゃ確かに変態ストーカー扱いされても仕方ないです。でも、私はそういう気は全くないですし、私の手元にあるのはこの方がご自分のブログで全世界に向けて公開していた情報だけですからね。
自分から倫理的に問題のある情報を発信しておきながら、それを指摘した相手を変態ストーカー扱いする…こういう方が内部にいらっしゃるのは、大学院側としてもマズイのではないかと思いますがいかがでしょうか?>当該大学院の皆様
そんなわけで、今のところご本人あるいは関係者の方からは何の反応もありませんので、当分、上記リンク先のキャプチャ画像はこのままにしておきます。見る方が見れば…というか、ちょっとネットで調べれば、どこに所属されている方なのかはおわかりでしょうし、関係者の方からご連絡がありましたら改めてこちらも対応は考えさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

よかったら…学問・科学ランキング

2009/04/20 | 臨床心理学

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑