Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

『臨床心理学』Vol.9-No.3(金剛出版)

公開日: : 心理・精神医学本

読んでみた。

臨床心理学 Vol.9 No.3 (9) 臨床心理学 Vol.9 No.3 (9)

金剛出版 2009-05
売り上げランキング : 21880

Amazonで詳しく見る by G-Tools

特集は「子ども臨床において事実を分かちあう」ってことで、村瀬嘉代子御大を始め、有名どころが色々と書かれております。子どもに関わる機会が多い方は読むのが吉。
個人的に大変気になったのが、(普段はあんま気にしないところの)投稿論文。ちゃんと査読されておりますし、載ればきっちり業績になるってこともあって、ワタクシも以前某氏に投稿を薦められたりもしたのですが、ネタがなかったので出来ませんでした。
で、原著論文
末木新 2009 自殺系掲示板の持つ自殺予防効果の構造. 臨床心理学, 9(3), p369-381.
これって、当ブログの過去ログ
自殺のこととか(08/06/20)
ネットを使った卒論のためのアンケート調査について思うところなど(08/06/25)
で、ちょこっと取りあげました
自殺サイト:自殺 臨床心理学
での調査をまとめたものですよね。ちゃんとまとめたのはすげえ。


詳しい内容に関しては本誌を見ていただければと思いますが、ちょっと気になったところ。
・mixiでは「スレッド」じゃなくて「トピック」ですわな
…って、これはホントに些細なことで申し訳ない。
・やっぱり自殺系掲示板の正の側面と同じくらい負の側面も気になる
…上記文献の本文中でももちろんその辺は言及されているのですけどね。ただ「従来の紋切型のイメージで考えられた負の側面」ってのと「正の面の帰結として生じる問題点」の違いはよくわからんです。
正の側面の帰結として生じる負の側面もあるだろうし、そうでない負の側面もあるのではないかと思うです。
いずれにしても、問題点・負の側面が生じるメカニズムってのは今回の研究同様の手法で分析可能なような気がします。ひょっとしたら手持ちのデータでかなり分析可能なのではないかと思ったり。
あ、あと
・やっぱ質的研究はめんどくさそう
…とりあえず卒論なんかで安易に質的研究やろうなんて大それたことを言うような輩は色々と考え直すのが吉。
そんな感じで、筆者による今後の研究に期待!であります。
その他の記事も色々と面白かったので、興味のある方は是非。

1日1回クリックして順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑