Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

間違いなく望まれていないだろうけどリコメントしてみるよ

公開日: : PC・インターネット

先日、ネット上で興味深い文章を見つけまして。非公開設定になっているのに、何故閲覧できたのか?…ってのはまあおいといて、何だか誤解があるようですのでリコメントしてみますよ。間違いなく望まれてはいないだろうけれども、誤解されたままなのも心外ですから。
全文引用も可能なのですが、ストーカー云々の部分は私には関係ない話なので省略させていただきます。あと、読み辛かったので改行は改変させていただきました。
現在は非公開のエントリですので、URLの公表は差し支えさせていただきます。
では投稿日時2009/05/21 02:16:57のものから。

つい最近私が所在を隠さない、明るくルンルンブログをしているのがしゃくにさわったあるブロガーが、自分のブログに私の記事を張り付けてをさらしものにしてました。


私は別に「明るくルンルンブログをしているのがしゃくにさわった」わけではありません。
繰り返しますが、一般の方がクライエントとして訪れる某大学院併設の相談機関において、その日のケースカンファレンスでどんな主訴のケースについて検討されたのかをブログに書いたのが問題なのではないかと私が指摘したのに対して、変態ストーカー扱いされたのが心外だったのです。

攻撃コメントがだれが見ても異常な攻撃だったのでまたかwwって思って相手にしなかったら、友人が



あんちゃん!さらしものにされてるでww



って教えてくれて、そこで初めて見に行ったらまあ!!!wwびっくり!!!

上記の件について指摘するのが「誰が見ても異常な攻撃」かどうかはわかりませんが、少なくともこの方はそうとったわけですよね。
でもそんなに異常な内容ですか?私はそうは思わないのですが…
もちろんクライエントの個人情報は公開されていませんから、そのクライエント個人の特定は不可能です。そういう意味で、恐らくこの件は倫理委員会(そもそもどこの倫理委員会?まだ臨床心理士ではないだろうし、所属学会も知らないし…)に訴えたところで恐らく問題はないと思います。
でもこの方、ご自分の所属はほぼ明かしていたわけですよ。その相談室を利用しているクライエント、そして特にその主訴で来談している人がそのブログを見たらどう思うでしょうか?もし自分がクライエントの立場だったらどうですか?
「自分のためにカンファレンスをしてくれてるんだ!」
って思うんでしょうか?
確かにそう思う人もいるかもしれません。
でも、自分の知らないところで、自分の悩みについて相談したことが検討されていること自体はともかくとして(というか、守秘義務が守られる限りケースカンファレンスは必要なことだと思います)、守秘義務を負っているはずの人がそのことを(詳しい内容を明かさないとしても)ネットに書いていることを、嫌だと思う人はいるんじゃないでしょうか。
そして、個人情報が明かされていないからこそ、逆に「自分のことなんじゃないか?」と思う人もいるかもしれないですよね。

あれほどヒトをさげすむ攻撃的なコメントを私にのこしたのに、



僕がものすごく丁寧に表現に気を使ってアドバイスしたコメントが削除され変態扱いされたのでむかつくので○○さんの居場所をみなさんにおしえます!!



セキュリティ甘いですね、調べれば君がどこにいるかすぐわかるのに世界中に自分の所在がわかるのが平気なんですかね?



って私をすっかり信用してますなww架空の人物なのにねいわば・・・

架空の人物なら固有名詞を出すのは止めた方がいいと思うんですが。もし情報がでたらめだったとしたら、今度は全く関係ない大学院の人たちに迷惑をかける可能性があるわけで、逆に大問題なのではないでしょうか。
あと後学のために、どの辺りが「ヒトをさげすむ攻撃的なコメント」だったのか教えていただけるとありがたいです。今後はそう思われないように気をつけたいと思いますので。

そのブログを少し拝見しましたけどあいた口がふさがらなかったのでそっちのブログの会社に削除いらいをだしました



当然妥当だと判断され削除されてました!!加害者が書いた記事を被害者は妥当性がないと削除もされないものだからです

「ブログの会社」じゃなく、ウェブ魚拓です。そして、削除依頼が通ったのは、あれが全文引用だったからですよね。
Q&A – ウェブ魚拓より

「丸ごと」はGoogleやYahooなどの検索エンジンのキャッシュと同レベルの強さしかありません。それらのキャッシュと同様に、「インターネットに公開されているコンテンツは、より広く知られることを望まれているはずだ」という暗黙の前提のもとに無断利用しているだけなので、本人から削除依頼が来たら原則的に削除しなくてはなりません。

削除依頼の理由も「著作権」が問題だったと思うのですが…
「加害者が書いた記事を被害者は妥当性がないと削除もされないものだからです」ってのもよく意味がわかりません。少なくとも記事の妥当性(って何?)が問題で削除されたわけではないと思いますよ。

多くの人が私にコメントをくれました!!いくつか載せますね



A:公の場でヒトを攻撃しておいて自分が相手にされなかったら逆恨みして自分のブログにわざわざさらして非難するなんて女の腐ったようなおっさんでした!私まで批判しそうになりました!あんちゃん腹たつから見にいくのやめなさい!

「相手にされなかった」からではなく、「変態ストーカー扱い」されたからです。

B:自分もみました!!あのコメントどうしてやろうかとおもった

あのコメントのどこが問題だったのか教えていただけますか?

C:自分もみました!!思わず反論しそうになりました!あんなの最低です

だからどこが(略

D:あれで臨床心理士だって!!あんなおっさんには絶対みてもらいたくない

えーと、とりあえずこの辺読んでみてください。
【注意点など】ネットで「臨床心理士」を名乗り不特定多数に向けて発言するということについて(06/01/10)

E;あれみておもいました!ヒトの批判なんてするものじゃないなって

見苦しいのひとことだわ

自分は絶対しないっっておもいました!

…と書くのは批判ではない、と?本人が見ていないところで批判するのはいいのかな?

F:ヒトの心を扱うものなら内緒コメントにするでしょう

どんなコメントでもたとえばそれがどんなにまともなことを言ってたとしても批判するなら内緒コメントをつかうものでしょう(まともなコメントではなかったけど)

それがヒトの気持ちを推し量るってことでしょう

臨床心理ならなおさらでしょう・・・

私もこれは!って思ったら内緒でいうし

私自身も内緒で記事の間違いのしてきとか誠意をもっていわれたこと何回もあります

それができないのは荒らしとまったく同じだと思っています!

「どんなコメントでもたとえばそれがどんなにまともなことを言ってたとしても批判するなら内緒コメントをつかうものでしょう」ということは、全てのコメントを内緒コメントにしろということでしょうか?
そしてどこがまともでなかったのか(略

G:私は以前からずっと○○さんのブログをみてましたよwwってこっそりのぞいてたのね!!いやらしい!!

ブログを見ている時は、「見てます」宣言しなくちゃいけないんでしょうか?初耳です。

H:私は守秘義務で理由や内容は書きませんがと書いたにもかかわらずかいた??かいた?????と重箱のすみをつつく必死さ!ナンセンス!!!!!!!どんだけ暇なんでしょう

どんな内容を書いていたのかを公開したら、このブログ主と同じになってしまうじゃないですか。そして少なくとも私にとってはこのブログ主が行ったことは「重箱の隅」だとは思えませんでした。
ついでに、そのブログ主も自分の記事が問題だと思ったから削除したんじゃないですか?問題がなければ公開し続けてもいいと思うのですが…。

I;クライエントさんのことをかんがえてると言いながら○○さんの記事ここに載せますね!世界中にみられるのに大丈夫なんですかねwwって・・・・・・・・・・・・・・

あの人クライエントさんのこと考えてますか?自分が公表してどうするんでしょう

一体何をしたいのかさっぱりわからないですね・・・

ブログ主が該当記事を削除したのを確認した上で掲載させていただきました。一応、その辺はその辺りは私なりにクライエントのことを考えた上での行動です。

本人に傷つくかんじょうがない場合で平気で人を傷つけるか、よっぽどひどいトラウマをかかえて反社会的攻撃行動なのかまったく知りたくもありませんけど



いじめられるのはいじめられる側にも問題あるんですよねって理論なんか通用しますか??セキュリティいが甘いからこうおいうことっされるんですよって・・・ww

あれはこのブログ主にとっては「いじめ」だったのですか?そうですか。それは申し訳ないことをしました。で、こうやって書かれているのは、私に対しての「いじめ」には当たらないのでしょうか?わかりません。

いじめられる問題があったとしてもいじめていいなんてそんな理論はどこにもないんですけどね

理論というか論理ですかね。それなら私も同意です。で、私の行動が「いじめ」であったことの根拠と、このエントリの公開が「いじめ」ではないことの根拠を教えていただけるとありがたいです。
ということで、なんだか長くなったので2009/05/21 02:17:24の記事に対するコメントはまた後日。

この件に関しては単なるつぶやきですので、ポチっと押してくださらなくてもよいです学問・科学ランキング

関連記事

Kindle unlimited

Kindle unlimitedで『女帝』全24巻と続編の『女帝花舞』全28巻を読破した

昨日、ガンバって書いたらネタもやる気も尽きてしまったので本日は軽めに更新。 みなさん、

記事を読む

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

新着記事

和光大学青年心理学研究室

「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会...

記事を読む

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習

日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター...

記事を読む

日清のどん兵衛 極みだし

『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ...

記事を読む

肩もみ

ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜ...

記事を読む

杏林大学 週刊臨床心理学科

杏林大学の来春開設の新学科紹介のためのWebサイト「週刊 臨床心理学科」

こんな記事を発見。 ・大学倶楽部・杏林大:来春開設の新学...

記事を読む

コメント/トラックバック (5件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 「噂」って「口」に「尊ぶ」と書きます。
    その人がいない場所でも尊敬の念を口にするのが本来の「噂」です。
    でも実際には「口蔑」(こんな字はありませんが)と書くのが似合いそうな人たちが山ほどいます。
    「尊ぶ」ではなく「蔑む」ですね。
    悲しいことです。

  2. 確かに、間違いなく望まれていないでしょうね(笑)
    ほっときゃいいのに、ほっときたくない気持ちはなんだか私もよくわかる気がしますねぇ。
    倫理的な問題を指摘したロテさんの行為自体は間違いなく正しかったと思いますが、正直魚拓をさらしたのは随分大人気ない行為だと思って見ていました。
    今回のエントリも、ちょっとだけ大人気ない感じはします。以前の指摘によって、当該ブログは無事非公開になったわけですし、非公開のブログで悪口を言うくらいは見逃してあげてもいいじゃない、と私は思うのですが・・・
    実際当該ブログの管理人さんも結構大変な方みたいですが(葛藤が無いあたりとか)、彼女と同じ土俵に上がるのは馬鹿らしいですよね。

  3.  ロテ職人さんに全面的に同意します。
     心理臨床業務に長い間携わっていますが、昔も今も、心理臨床業務従事者の中に、そもそも臨床心理士になってはいけない人が一定の比率で存在しています。
     今回の事案に関して、本人の所属大学の関係者に最大限の注意喚起を促す必要があります。指導教員の注意義務違反が問われることでしょう。
     心理臨床に関する水増し需要を想定し、新設された指定大学院数を、大幅に減少させたほうが宜しいようです。

  4. やっぱ、この、「自警団」的側面が気になるんだけど(^^;)
    このエントリーでなされた「深追い」は少し「大人げない」と私も思う。「執念深い、蛇のような奴」と思われるだけになる危険があって、結局ロテさんが損します。
    つまり、ロテさんの「今後の」さりげない忠告も素直に受け入れない人を増やすという「悪循環」の起点となる(思わずABAしてしまう^^;)
    だから、それならよほどこの相談機関にダイレクトに通知する「だけ」のほうが、よほどいいとおススメしているわけですが。
    以前も書いたように、相手方も、被害者意識だけになってるのは、ネットに身をさらす臨床専門家として、心構えが甘いと思いますが。ロテさんや私のようには逞しくはないし、もまれてもいないんですね。
    でも。せめて、この種の記事を書く時こそ、「普段にも増して」ジェントルな文体にする方が、よほど説得力が出るかと。
    そういう意味では、この問題については、ロテさん、相手方、双方の「大人げなさ」があぶりだされて、「臨床心理士ってこの程度のやりとりしかできないのね。実際にはものごとの生産的な解決ができない人たちに、相談なんてする気になれない」という認識をネット界に広めるにとどまる危惧を覚えます。
    老婆心ながら。

  5. 一点だけ修正。この前コメントした段階では「資格団体の倫理委員会」への連絡とまでしか書いていませんでした。「相談機関」への連絡とまでは今回初めて書いたんでした(^^;)
    すでに他の方もお書きになったように、いきなりクビなんてことはなくて、とりあえずは相談機関上司からの厳重注意止まりと言うのが社会常識でしょうし。
    ただ、実際にこのエントリーで間なされているように「自主的に対処しないと、所属団体に告知するぞ!!」ということを「このブログで示唆した」時点で、ロテさんのやっていることは「ネット自警団」になってしまいます。
    それはお避けになるほうが賢明です。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
和光大学青年心理学研究室
「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習
日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター

日清のどん兵衛 極みだし
『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ

肩もみ
ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜ

杏林大学 週刊臨床心理学科
杏林大学の来春開設の新学科紹介のためのWebサイト「週刊 臨床心理学科」

こんな記事を発見。 ・大学倶楽部・杏林大:来春開設の新学

→もっと見る

PAGE TOP ↑